ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

恋です!ヤンキー君と白杖ガール (第4話・2021/10/27) 感想

恋です!ヤンキー君と白杖ガール

日本テレビ系・新水曜ドラマ『恋です!ヤンキー君と白杖ガール 』
公式サイトWebsiteTwitterInstagram
第4話『はじめてのポテト』・ラテ欄『私は負けない… 白杖ガール、アルバイト初挑戦!! 揺れる恋心とヤンキー君の愛のエールに思わず涙』の感想。
なお、原作の漫画・漫画・うおやま『ヤンキー君と白杖ガール』は、未読。



森生(杉野遥亮)と対等になりたい一心でアルバイトをしようと考えるユキコ(杉咲花)。だが、面接で自分を雇う‘メリット’をアピールできない。後日、ユキコは大好きなハンバーガー店で働きたいと志願。副店長・紅林(吉住)の困惑を尻目に、店長の茶尾(古川雄大)は即採用する。ユキコが森生への告白を考える一方で、ハチ子(生見愛瑠)は森生に自らの思いをぶつけ…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:漫画・うおやま『ヤンキー君と白杖ガール』
脚本:松田裕子(過去作/花咲舞が黙ってない、東京タラレバ娘、正義のセ、レンアイ漫画家)
脚本協力:室岡ヨシミコ
演出:内田秀実(過去作/あな番、ウチの娘は、彼氏が出来ない!!)) 第1,2
   狩山俊輔(過去作/フランケンシュタインの恋、高嶺の花、俺のスカートどこ行った?) 第3,4
音楽:得田真裕(過去作/監察医 朝顔シリース、家売るオンナシリーズ、アンナチュラル、インハンド、ナイト・ドクター)
主題歌:JUJU『こたえあわせ』



ドラマ好きの私が言いたいこと「ドラマ=フィクションだから」

視覚障害者の初バイトが飲食店と言う部分に違和感を覚えた人や、弱視の人にポテトフライなんて危な過ぎると感じた人は、この感想は読まない方がいい。

確かに現実の世界ではそうかも知れないけれど、それこそ、これは「ドラマ=フィクション」なのだから、そこを許容して見るのもドラマを楽しむ方法の一つではないのだろうか。ドラマ好きの私が言いたいこと、ただそれだけ。

そして、視覚障害者を主人公にするドラマを描く上で、今回のエピソードを扱ったスタッフへエールを送りたい。

これまでは、"視覚障害者"のユキコを温かく見守る"虚構の世界"だった

そして、今回のエピソードには、本当に驚いた。「感動した! じゃないの!?」と言う声が聞こえてきそうだが、サーセン。

今回の感想で最初に書きたいのは、感動したこと。これまでの本作が描いて来たのは、誤解して欲しくないのだが、あくまでもドラマだからこその “リアル”。ユキコ(杉咲花)や森生(杉野遥亮)の気持ちに共感した人たちが、 “視覚障害者であるユキコを温かく見守る “虚構の世界” だった。

もちろん、丁寧で現実味のある表現がたくさんあったから、素直に感動出来たのだ。

今回は、同じ世界でも、人によって、立場や状況によって、全く違う世界になるってことを見事に描いた

しかし、今回は違った。決して視覚障害者へ偏見を持っている人たちのある種の “攻撃” を描いたのではなく。(こう言う表現も難しいが、分かって頂けると信じて使って見ると)“普通” の人たちが “普通” に生活している世界でも、ユキコのような人たちには “不便” な世界だと言うこと。

途中に、「好き」にも「色のようなグラデーション」があると言うエピソードがあったが。要は、同じ世界でも、人によって、立場や状況によって、全く違う世界になるってこと。その逆がバリアフリー。そのことを、今回は「小さな黄色い磁石」で表現した。お見事としか言いようがない。

森生が"大声で応援する"意味に、本作だから深みが出る

ユキコが努力する場面なんて、初めて働く時のワクワク感や緊張感が、自分の時を思い出すように鮮明に描かれた。また、森生の厨房近くでユキコに全力で送ったエールにも感動。特に、好きな人を大声で応援するなんて、ドラマなら “普通” のことなのに、本作に於いては意味合いが更に増えていた。

優しい人たちの気持ちで、こちらの心が心地良く揺さぶられる素敵なドラマ

とにかく、ユキコに好意的でない人たちの中でのユキコを描いて、結果的に、ユキコに “視覚障害者への偏見” をなくして、新しい風によって新しいチームワークが出来た、ユキコが大好きなハンバーガー店の人たち、森生の誠実で一途な気持ちに協力する人たちに感動した。優しい人たちの気持ちで、こちらの心が心地良く揺さぶられる素敵なドラマだと思う。

あとがき

僅か1時間で、ユキコの初バイトのあれこれを、丁寧に描いたのはお見事だと思います。そして、しっかりとユキコたちの変化や成長も描けていました。ハラハラドキドキもあって、ホッコリするところもあって、今、見るべきドラマだと思います。

また、下記の記事に、杉咲花さんやドラマの視覚障害部分の監修をしている方々のインタビュー記事があるので、時間がある時に読んでみて下さい。もっと、このドラマの見方が深まると思います。

水曜ドラマ「恋です! ~ヤンキー君と白杖ガール~」は主演・杉咲花の再現力が凄い!横浜市立盲特別支援学校・長尾一校長と吉木功教務主任が明かす撮影秘話!



管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

★Amazonのなか見!検索で立ち読みできます!

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16144/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~ 第4話「私は負けない…白杖ガール、アルバイト初挑戦!!揺れる恋…

原作は、うおやまによる4コマ漫画作品思えば「ギボムス」や、「けいおん」も、4コマだったし、現在、オンエア中の益田ミリ原作のドラマも、それに近いの… かな?なにげに、ヒロイン・ユキコ(杉咲花)、自立を目指して、ハンバーガーショップに就職し、奮闘。でも、その健気さと、不自由さを好演して、思わず「やはり、杉咲花、天才!」と感じてしまいました。今回は、実に合った役ですよね。彼女を想う、森生(杉野遥亮...

水曜ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』第4話

内容獅子王(鈴木伸之)が店長をする店で働き始めた森生(杉野遥亮)それを聞いたユキコ(杉咲花)は、自分も働くと決意。早速、アルバイトを探し始める。スーパーの面接を受けたユキコは、店長の柳から、雇うことによる“メリット”をアピールして欲しいと言われてしまう。応えることが出来ず。。。。そんななか、盲学校で“好きなこと”への挑戦をアドバイスされ、ユキコが大好きなバーガーショップを思い出す。早速、面接...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: