ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

ドクターX~外科医・大門未知子~[7] (第2話/10分拡大スペシャル・2021/10/21) 感想

ドクターX~外科医・大門未知子~[7]

テレビ朝日系・木曜ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~[7]』
公式リンク:WebsiteTwitterInstagram
第2話/10分拡大スペシャル『100%の刺客の秘密?私逃げも失敗もしないので!!』の感想。



蜂須賀(野村萬斎)率いる内科の台頭が悔しい外科分院長の蛭間(西田敏行)は、クラブのママ・麻也子(夏川結衣)に愚痴をこぼす。蛭間は外科医時代の蜂須賀をぞんざいに扱っていた。その麻也子が検査入院する中、蜂須賀は患者達の手術を極力しない方針を宣言。麻也子を蜂須賀が招いた‘スーパードクター’興梠(要潤)に担当させる。未知子(米倉涼子)は麻也子の検査結果が気になり…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:中園ミホ(過去作/ドクター-X 1,2,3,4,6) 第1,2
   林誠人(過去作/ドクター-X 2,3,4,5,6)
   香坂隆史(過去作/火の粉、限界団地、、緊急取調室3,6、サイン)
演出:田村直己(過去作/ドクター-X 1,2,3,4,5,6) 第1,2
   松田秀知(過去作/ドクター-X 1,2,3,4,5,6)
   山田勇人(過去作/ドクター-X 3,6)
音楽:沢田完(過去作/ドクター-X 1,2,3,4,5,6)
主題歌:Ado「阿修羅ちゃん」



やっと『7』が本格始動したと言う感じ

前回のラストで、何とか次回へ視聴者を食い止める未知子(米倉涼子)の “感染” も、意外過ぎる程に、あっさり解決して始まった第2話。その意味では、やっと『7』が本格始動したと言う感じ。

内容が、殆ど新キャラ・興梠の紹介話になっていたのが残念

しかし、内容的には、新キャラクターの、スーパー脳外科医・興梠(要潤)の紹介説明になっているため、全体の話が、何となくテンポがよろしくない。これが「医療ドラマなの?」と言う雰囲気になったのは残念。その上、心なしか、未知子の出番が少ないから、「こう言うのが『ドクターXだったっけ?」と言う雰囲気にまでなっていたような…

更に「コロナ感染」を混ぜることに拘り過ぎて、本作らしさが薄まっている

それと、コロナ感染と言う “今” を混ぜることで、2021年の「7」と言うのを強調したいと思っているのだろうが。やはり、少なくとも私は、ドラマの中で「コロナ感染」をコミカル要素に使うのは間違っているような気がする。また、「コロナ感染」を混ぜることに拘り過ぎて、本作らしさが更に薄まったような…

面白さや満足度が"それなり"で終わってしまったのは…

ただ、全体的は、いつもの『ドクターX』らしさは担保されているから、それなりに面白いのは認めるし、それなりの満足感があるのは認める。

でも、新キャラの説明と、更に10分間も時間経過したために、明らかに、これまでよりも話の展開が遅過ぎることが、楽しさや満足度が、“それなり” で終わってしまった原因ではないだろうか。

もちろん、ドラマとしては、「新キャラが登場したのだから説明しなければいけない」と考えるのは間違っていない。しかし、私が『ドクターX』で見たいのは、未知子の個性であり魅力なのだから、わざわざ「紹介のための放送回(それに延長も)」も、必要なかったように思う。

あとがき

普通に、未知子の個性と魅力を描く中で、新キャラの紹介をさり気なく混ぜた方が良かったような。また、心なしか、こちらの想定を上回る面白さや驚きが薄まっているような。

更に、コロナと言う “昨今の事情” に拘り過ぎて、敵役の蛭間(西田敏行)を始めとした登場人物のキャラクターが弱くなってしまっているのも、なんとなく残念。それでなくても、『7』の放送が始まる以前から、米倉涼子さんの “大人の事情” などが報道されているから、まずは、「新キャラより未知子」だと思う。

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16110/


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

木曜ドラマ『Doctor-X~外科医・大門未知子~(7)』第2話

内容感染症に倒れた未知子(米倉涼子)だったが、一命を取り留めた。その後、外科医として復帰したものの、蜂須賀(野村萬斎)の方針で、手術が無い状態が続いていた。そんななか、蛭間(西田敏行)が通うクラブのママ・麻也子(夏川結衣)が、急病で、入院することに。すると蜂須賀は、自ら招いた興梠(要潤)を担当医にしてしまい。。。敬称略脚本、中園ミホさん演出、田村直己さん明らかに、イレギュラーだった前回。今回...

ドクターX~外科医・大門未知子~7 第2話

感染症にかかった未知子(米倉涼子)は、何とか一命を取り留めます。 未知子は一刻も早く外科医として完全復活するため、ハードなリハビリに励んでいました。 それを陰ながら応援する晶(岸部一徳)ですが・・・前カゴのベン・ケイシーがw そんな中、蜂須賀(野村萬斎)が、米国で腕を磨いた脳外科医・興梠(要潤)を東帝大学病院に招きます。 一方、分院に追いやられて肩身の狭い思いをしている外科分院長・蛭...

ドクターX 外科医・大門未知子 第7シリーズ 第2話「100%の刺客の秘密?私逃げも失敗もしないの…

基本的に、本作を立ち上げた、中園ミホ・脚本は、勘所を熟知。「未知子が、未知子らしくて」面白いっ!今回、招かれた大物は、野村萬斎… 対立する、黒い役柄。「悪い顔」もお上手、ですよね。個人的には、レギュラー化してる、西田敏行・演じる、蛭間のオトボケぶりが嬉しかったりします。未知子、ワクチンも特効薬もない感染症にかかった患者を命がけで救った末、自らも感染。なんとか一命を取り留めるが、一刻も早く現役...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: