ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

恋です!ヤンキー君と白杖ガール (第3話・2021/10/20) 感想

恋です!ヤンキー君と白杖ガール

日本テレビ系・新水曜ドラマ『恋です!ヤンキー君と白杖ガール 』
公式サイトWebsiteTwitterInstagram
第3話『俺の声届きますか?』・ラテ欄『俺の声届きますか… 純愛プレゼント大作戦に心が揺れる!! 白杖を持つ妹と心配性の姉、涙の絆』の感想。
なお、原作の漫画・漫画・うおやま『ヤンキー君と白杖ガール』は、未読。



心配性のイズミ(奈緒)はユキコ(杉咲花)と森生(杉野遥亮)の関係に猛反対。その森生は自分の声がユキコに届きにくいと知り、身長差を埋めるためにハイヒールを贈ろうと思いつく。ところが、手違いから靴はイズミに渡ってしまう。一方で、獅子王(鈴木伸之)が正社員として就職し、刺激を受けた森生も働こうと決意。そんな中、ユキコとイズミは互いを思うあまり衝突し…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:漫画・うおやま『ヤンキー君と白杖ガール』
脚本:松田裕子(過去作/花咲舞が黙ってない、東京タラレバ娘、正義のセ、レンアイ漫画家)
脚本協力:富岡ヨシミコ
演出:内田秀実(過去作/あな番、ウチの娘は、彼氏が出来ない!!)) 第1,2
   狩山俊輔(過去作/フランケンシュタインの恋、高嶺の花、俺のスカートどこ行った?) 3
音楽:得田真裕(過去作/監察医 朝顔シリース、家売るオンナシリーズ、アンナチュラル、インハンド、ナイト・ドクター)
主題歌:JUJU『こたえあわせ』



今作って、「恋バナ」とか「ラブコメ」とか、そう言う表現より「恋物語」が似合うような…

序盤、歩道橋の工事一つで、“不意キュン” が描けるんだ! と、感心して始まった第3話。

「10センチ」の身長差を埋める森生(杉野遥亮)がユキコ(杉咲花)へ送った「赤いハイヒール」から始まった恋物語。何となく、今作って、「恋バナ」とか「ラブコメ」とか、そう言う表現より「恋物語」が似合うような気がする。それって、きっと “今どき” だけでなく “全ての世代” に届く、いや、届いて欲しい物語だから…

次々と出会った人に自分が影響を受けて変わって行く様子が、本当に丁寧に描かれた

今回は、「赤いハイヒール」をきっかけに、二人の関係が進展すると当時に、次の三つが丁寧に重なり合って…

  ●お節介と、そのお節介への感謝の気持ち
  ●自分の存在価値を認められる喜び
  ●自分主体で生きようとする怖さと、それで得られる自由

森生の気持ちがユキコに、ユキコの気持ちがイズミ(奈緒)に、ユキコとイズミの気持ちが父・誠二(岸谷五朗)に、更に森生の気持ちが高齢者のお客さんや獅子王(鈴木伸之)に… と、次々と出会った人に自分が影響を受けて変わって行く様子が、本当に丁寧に描かれた。

数多くの各エピソードのそれぞれに、見せ場と盛り上がりを設置しているのもお見事

また、物語の流れもスムーズで、人間関係が互いが感じていないところで、どんどん膨らんで行く展開は、本当に凄い。それに、盛り込み過ぎと思われそうな数多くのエピソードのそれぞれに、見せ場と盛り上がりを設置して、視聴者を飽きさせない工夫もバッチリ成功した。

"欠点"を「そんなの普通のことだからね」と、背中をポンと押してくれる優しさを持っているようなドラマ

そして、当然のように物語の流れの中に、視覚障害者の苦労をサラリとなんだけど、きちんと盛り込んでいるのも好感が持てる、その上、自分にとっては “欠点” と思っていることや、他人から思われていることも、「そんなの普通のことだからね」と、背中をポンと押してくれる優しさを持っているようなドラマなのも素敵なところだと思う。

あとがき

今朝、睡眠障害があるので、よる10時以降は明るい光を浴びないようにしているため、今朝、録画を見て、泣いてしまいました。今回も「副音声付き」で見ましたが、これもまたいい感じで、心が和みました。森生とユキコの恋物語と、ユキコとイズミの姉妹物語の重ね具合も、凄く良くて、本当に多くの人にお勧めしたいドラマです。

本当は、もっとたくさん書きたいことがあるのですが、もう胸がいっぱいになって、感想が少なくて、サーセン…(笑)


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

★Amazonのなか見!検索で立ち読みできます!

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16106/


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~ 第3話「俺の声届きますか…純愛プレゼント大作戦に心が揺れる!!…

ある意味、原作は、うおやまによる4コマ漫画らしいので、ここまで膨らませて物語化する手腕と、やはり、キャスティングが、ヨイなぁ…と感じてしまいます。第5回『次にくるマンガ大賞』Webマンガ部門14位。2021年7月時点で電子版も含めた累計発行部数は18万部を突破も納得の、ドラマチックさと、胸キュン要素、満載。ほとんど、目が見えないユキコさん(杉咲花)のキュートな、健気さ。やや勝ち気な設定もヨイ...

水曜ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』第3話

内容ユキコ(杉咲花)が、ヤンキーの森生(杉野遥亮)と会っていると知り、姉・イズミ(奈緒)は、激怒する。一方で、森生は、ユキコに背の高い自分の声が届きにくいと知り、ハイヒールをプレゼントしようと、ユキコの家の前に置いて帰るのだった。そして、このまま無職では。。と考えた森生は、獅子王(鈴木伸之)が就職したこともあって、就活を始める。そのころ、森生のハイヒールだと知ったユキコだが、姉のイズミが受け...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: