ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

よるドラ「古見さんは、コミュ症です。」〔全8回〕 (第7話・2021/10/18) 感想

よるドラ「古見さんは、コミュ症です。」

NHK総合・よるドラ『古見さんは、コミュ症です。』
公式サイト)、(公式twitter
第7話の感想。
なお、原作となった漫画、オダトモヒト氏による『古見さんは、コミュ症です。』は、既刊22巻まで既読。2021年10月よりテレビ東京ほかにて「アニメ版」も放送中。



只野(増田貴久)らのクラスは文化祭でメイドカフェを出店することになり、古見(池田エライザ)は衣装の準備に追われる。その頃、只野と古見は互いへの感情のずれから、もどかしい思いを抱えていた。一方、万場木(吉川愛)は只野の本心を自分なりに探ろうとする。文化祭前夜、只野らに転校生の成瀬(城田優)が意外な過去を告白。そんな彼に古見は‘友達像’について本音を語る。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:オダトモヒト『古見さんは、コミュ症です。』
脚本:水橋文美江(過去作/朝ドラ「スカーレット」、、#リモラブ、生徒が人生をやり直せる学校、死にたい夜にかぎって)
総合演出:瑠東東一郎(過去作/おっさんずラブ、浦安鉄筋家族、極主夫道、DIVE!!)
演出:瑠東東一郎(過去作/おっさんずラブ、浦安鉄筋家族、極主夫道、DIVE!!) 第1,2,5
   岡下慶仁(過去作/108 hyakuhachi) 第3,4
   石井永二(過去作/ドラえもん、母になる~大山のぶ代物語~、女川 いのちの坂道) 第6.7
音楽:瀬川英史(過去作/勇者ヨシヒコ、左江内氏、今日から俺は、エール、極主夫道、DIVE!!)
主題歌:aiko『あたしたち』
語り:高橋克実

まえがき

原作は既読ですがが、基本的に原作となった漫画と、実写ドラマ版は比較しない立ち場。また、ネタバレしないように感想も書くつもりです。

友情ってのは、誰かと同じ景色を見て、同じ気持ちを共有し共感すること

これまで、本作では「人と関わりを持ちたくないのではなく、むしろ誰かと話したくて仕方がないけれど、人とのコミュニケーションが苦手な人」たちが、運良く集まることで、「素の自分」を受け入れられ、ず~っと憧れていた「友だちと一緒に過ごす毎日」を満喫する “奇跡” を見て来た。

更に、友情ってのは、誰かと同じ景色を見て、同じ気持ちを共有し共感することだと、改めて教えてくれて来た。

"今の少し先"を、本作で、覗かせて貰って、楽しんでいるような気がする

そして、オジサンである私は、劇中では「普通」と言う立場の只野くん(増田貴久)と、「普通じゃないと思っている」と言う立場の古見さん(池田エライザ)たちの “境目” が曖昧であることを見て、何か、ホッとしたり、懐かしさえ思い出す。だって、私の高校生時代には、まだまだ “境目” があったから。

でも今は、「普通」と「普通じゃない」の区別や差別をしない(ように、しようとしている)世の中。そんな “今の少し先” を、よるドラ『古見さんは、コミュ症です。』で、覗かせて貰って、楽しんでいるような気がする。

画面に映るもの全てが、"青春"そのものばかりで、キラキラして見えた

古見さんの只野くんへの “恋心” とか、万場木さん(吉川愛)はなりに只野くんの本心を探ろうとする “片思い” とか、長名なじみ(ゆうたろう)のさり気なく “見守る気遣い” とか。画面に映るもの全てが、“青春” そのものばかりで、キラキラして見えた。

成瀬の意外な告白と、「気持ちは100人です…」と言った古見さんに感激!

そして、今回で良かったのは、不思議と本質を突いて来る台詞で只野くんの “優しさ” をチラリと魅せる登場人物である成瀬(城田優)が意外な過去を告白したこと。成瀬自身のキャラもいい感じだし。

“友だち” との友情を描き続けて来た本作の最終回直前として、「友達は、俺1人」と言った成瀬と、本当は100人もいないけど「気持ちは100人です…」と自分の言葉で喋った古見さんの比較もよかったし、素敵だった。

あとがき

終盤の、屋上での花火大会のシーンを見て、「友情ってのは、誰かと同じ景色を見て、同じ気持ちを共有し共感すること」だと言うことを、改めて感じて、嬉しくなりました。これぞ、ほっこりする青春ドラマ。次回が最終回なのが寂しいです…


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

★Amazonのなか見!検索で立ち読みできます!

管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

※投稿時点の最新刊

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16095/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

古見さんは、コミュ症です。 第7話

ついに、ラス前。次回、最終回、なのですね。きわめて、よくできた作品だけに、少しだけ、クセ強目で、欠点も、また魅力。ひとりひとりが愛しくて…繊細さと、コミカルさが両立した、神キャスティング… かも。新参入の、ナルシストの成瀬くん(城田優)が、また味で… 超イケメンだけに、逆に、変人を演じた方が、持ち味が発揮?! その存在感が、コミカルになるあたり、興味深いなぁ…と感じます。不器用な面々だけに、...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: