ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

正義の天秤〔連続5回〕 (第4話・2021/10/16) 感想

正義の天秤

NHK・土曜ドラマ『正義の天秤』
公式リンク:WebsiteTwitterInstagram
第4話〔連続5回〕の感想。
なお、原作の小説、大門剛明『正義の天秤』『正義の天秤 アイギスの盾』は、未読。



娘の命を奪われた父親・幹雄(吹越満)が犯人の松田(上野凱)を殺害した事件の公判が迫る中、担当検事が突然、検察庁のエース・一ノ瀬(萩原聖人)に代わる。芽依(奈緒)と桐生(大政絢)は不審に思うも調査を進めていく。一方、鷹野(亀梨和也)は長谷川(高橋克実)が告げた「キムラヒデユキ」が安倍川事件の真相につながると推測。その人物を捜して、静岡を訪れる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:小説・大門剛明『正義の天秤』『正義の天秤 アイギスの盾』
脚本:田辺満(過去作/警視庁・捜査一課長 season3) 第1,2,3
   田中眞一(過去作/シェフは名探偵) 4
   井上季子(過去作/家、ついて行ってイイですか?) 第3
演出:片岡敬司(過去作/みかづき、天使にリクエストを~人生最後の願い~) 第1,2
   二宮崇(過去作/ドラマ「家、ついて行ってイイですか?) 第3,4
音楽:河野伸(過去作/おっさんずラブ、恋つづ、、知ってるワイフ、俺の家の話)

ここまで"縦軸"に尺を割くなら、別件は不要だったのでは?

〔連続5回〕の本作ゆえに、次回が最終回のため、放送尺の多くを割いて、“縦軸=通称‘安倍川事件’” を描き出した『正義の天秤』の第4話。まあ、あと2話くらいあれば、“縦軸” を細切れに描けたのに、勿体ない。

でも、ここまで “縦軸” を盛り込むなら、なぜ、“別件=娘の命を奪われた父親・幹雄(吹越満)が犯人の松田(上野凱)を殺害した事件” を盛り込んだのか?う~ん、良く分からない…

それなりに法定ドラマとして面白いのだから、別件の公判がどうなったのかも描いて欲しかった…

とは言え、裁判ドラマ、法廷ドラマとしては、それなりに面白かった。2つの案件を描いているため、やや強引さは見られたが、50分間で最終回直前と言う事情を考えると、こう言う感じにならざるを得ないのは納得出来る。

ただし、“別件” の方だが。描くことにしたなら、弁護士・雨宮(大島優子)と桐生( 大政絢)の勝負も描きたいのは分かるが、公判がどうなったのかも、且つ末までとは言わないが、それなりに描いて欲しかった。

あとがき

何か、最終回直前回と言う事情が、これまで以上に全体がアンバランスに見えてしまいました。更に、事件の論理的な展開なども、理解しがたくなったような。とは言え、ここまで “縦軸” を描いたのであれば、次回は、納得出来る “最終回らしい最終回”、終わり良ければ総て良し… と、なって欲しいです。

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16082/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

二月の勝者-絶対合格の教室- 第1話「最強最悪の中学受験塾講師!痛快人生攻略ドラマが始まる!」

原作は、高瀬志帆による漫画。2021年10月時点で累計発行部数は200万部を突破のヒット作。「思えば、少し前、続編が制作された、ヒット作。「ドラゴン桜」は大学受験で、「ブスとバカは東大に行け」と、元・暴走族の熱血教師な、ユニークな発想。主人公が、阿部寛の当たり役となり、続編も成功。教師達のキャラ達によって、東大を目指す、物語でしたが生徒達は、のちに大活躍の、人気役者となり活躍。こちらも、負け...

正義の天秤 第4話

4年前に娘・宮地灯里の命を奪われた父親・幹雄(吹越満)が、その犯人・松田晴登を殺害した復讐殺人事件の公判が間近に迫っていました。 芽依(奈緒)と桐生(大政絢)の両弁護士は担当検事が急遽、検察庁のエースである一ノ瀬(萩原聖人)に代わったことを不審に思いながら、調査を進めています。 松田の遺体の第一発見者・渋川孔太が松田に致命傷を与えた犯人ではないかという弁護方針を立てます。 一ノ瀬も現場...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: