ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

SUPER RICH (第1話/初回15分拡大・2021/10/14) 感想

SUPER RICH

フジテレビ系・木曜劇場『SUPER RICH』
公式リンク:WebsiteTwitterInstagram
第1話/初回15分拡大『金持ち女社長、人生最大の大失敗!』の感想。



電子書籍会社CEOの衛(江口のりこ)は家が裕福で、人事責任者の空(町田啓太)ら優秀な部下にも恵まれているが、大学で出会った共同CEOの一ノ瀬(戸次重幸)には甘い。ある日、衛はインターン試験に遅刻した貧乏専門学校生の優(赤楚衛二)から受験を懇願され、拒否。その夜、元上司でIT企業社長の聡美(松嶋菜々子)から情に流されて決断しないよう忠告される。その衛を優が再訪し…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:溝井英一デービス(過去作/『監察医朝顔』脚本協力、将棋めし)
演出:三橋利行(過去作/『監察医 朝顔2、トレース~科捜研の男~、コンフィデンスマンJP) 1
   平野眞(過去作/監察医 朝顔シリーズ、ショムニシリーズ、HEROシリーズ)
   相沢秀幸(過去作/アンサング・シンデレラ、トレース~科捜研の男)
   阿部雅和(過去作/監察医 朝顔シリーズ、シ婚活刑事)
音楽:fox capture plan(過去作/ヤメゴク、ケンカツ)
主題歌:主題歌 - 優里「ベテルギウス」

「次が見たくなる」と言うような魅力を感じなかった…

どことなく、今作は「オリジナル脚本」なのに、この放送枠の前番組『推しの王子様』と同じような。

まあ、全体としては、金はあるが愛に飢えた孤独な社長と、愛はあるが金がない貧乏学生という真逆の2人が出会い、会社に襲いかかる困難を次々と乗り越えていく物語になるようだ。

でも何と言うか、全体的に、今一つ、物足りないと言うか、パンチが足りないと言うか。ハッキリ言ってしまうと「次が見たくなる」と言うような魅力を感じなかった。

また、本作に"古臭さ"も感じてしまった

また、本作に古臭さを感じてしまった。私に、最もそう思わせたのが、主人公・衛(江口のりこ)とインターン試験に遅刻した貧乏専門学校生の優(赤楚衛二)との出会いのシーン。確かに、本作にとってはサラリと流されては困る、本作のポイントになる場面であるのは分かるのだが。

令和の時代で、いくらフィクションでも、会社のエントランスホールで現金を渡すとか、ほぼ絶対にあり得ないのでは?せめて、屋外の、公的な場所ではなく、閉鎖された場所とか、個人的な場所、もしくは、主人公以外に人がいない場所で、行うべきシーンでは!?

こう言う描写が1つでもあると、<私>は、作品全体の印象、スタッフの心遣いなど含めて、「古臭いドラマ」と感じてしまう。その上、同じことを2回もやるとなると… 共感のしようがないと言うか。それとも、私の気にし過ぎなのだろうか?

意図的な"アナログ感"で"4年前"であることを表現しても…

本作に古臭さを感じた部分は他にもある。どうやら、劇中の時間は、今から4年前の「2017年」の設定のようだが。ネットニュースは無くて、週刊誌。ダメとは言わないが、たった4年前だから。電話の騒動も同じで…

意図的な “アナログ感” で “4年前” であることを表現しようと考えたとしても、流石に “2017年の世界” には見えなかった。これが、10年前の2011年なら、まだ許容範囲だったと思うが…

最大の違和感は、終盤の主人公は金持ちなのに、なぜ空腹なのか?

古臭さばかりの感想では意味がないから、内容に踏み込んでみると。今作で最大の違和感は、終盤の主人公は金持ちなのに、なぜ空腹なのか?

だって、実際に失ったのは、主人公の個人のお金でなく、電子書籍会社のお金。ここを論理的に破綻させないためには、主人公だけが贅沢をしてお金が無くなったとか、盗まれたとか、資金工面で忙しくて食事も忘れていたみたいな映像がないと。あり得ないことだが、主人公が自分のお金(7億2000万円)を会社に注ぎ込んでいたってこと?

あれ位の規模の会社なら、CFO(最高財務責任者)だっているはずなのに?重箱の隅を楊枝でほじくるようで、申し訳ないが…

全てにおいて、古臭い印象で、主人公に関する描写が、バラバラの印象だった

そして、何だかんだあって、終盤の屋台のラーメン屋のシーンで…

衛「私らは 今 おんなじところに立ってるからさ」

う~ん、そうだろうか。なんかチグハグなような。全てにおいて、古臭い印象で、主人公に関する描写が、バラバラの印象だった。こんな設定なら、第1話の冒頭で既に起業して成功したことにして、倒産問題が本格的なドラマのスタート地点にしたら良かったのに…

あとがき

前作同様、「お目当ての出演者のファンだけが楽しめるドラマ」になるのでしょうかね。

本作が、江口のりこさんが、ゴールデン・プライム帯の連続ドラマ初主演となると言うので期待して見ましたが、やはり、『2021年10月期/秋ドラマの視聴予定&期待度!配役、スタッフ、概要などの情報も満載!』に書いたように、詰めが甘くて、何を描きたいのか分からぬまま終わった、」脚本も演出も『監察医 朝顔』の廉価版なんですかね。

様子見して、次回で視聴離脱を決めるかも…

それと、こう言う出演者の好みで見る人が多い作品では、「私の感想」に対して、感情的に反論や攻撃するコメントが来るのは、いつものこと。当然ですが、強引な内容は無視いたします。

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16072/

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

SUPER RICH 第1話

氷河衛(江口のりこ)は幼い頃に、事故で両親を亡くしましたが、潤沢な遺産があってこれまでの人生において、一度もお金に困ったことはありませんでした。 大学時代に出会った一ノ瀬亮(戸次重幸)と立ち上げた、電子書籍を手掛けるベンチャー企業が成功し、共同で最高経営責任者(CEO)を務めていました。 ある日、一ノ瀬が会議で動画アプリ会社への出資を提案しますが、彼のやり方に懐疑的な最高財務責任者(CF...

SUPER RICH 第1話「金持ち女社長、人生最大の大失敗!」

昨年度、大物政治家な、女性大臣から、ソロ活に励むマイペース・シングルまで… 多彩にこなし、出番が多かった江口のりこですが、ついに主演!キャスティングが面白く、「チェリまほ」コンビから、松嶋菜々子まで… 受賞しながら、すっぴんで現れ、土下座したり、優雅に装う場面も…幸せの形=“スーパーリッチ”を追い求めるキャリアウーマンの波瀾万丈な半生を描くオリジナルドラマ。同系連続ドラマ初主演となる江口のり...

木曜劇場『SUPER RICH』第1話

内容生まれた直後から裕福な氷河衛(江口のりこ)幼い頃に両親を亡くしてからも、遺産で何不自由なく生きていた。そして大学時代に知り合った一ノ瀬亮(戸次重幸)と、電子書籍販売のベンチャー企業“スリースターブックス”を立ち上げ、大成功。ある日、亮からアプリ会社への出資を提案される。親友でCFOの今吉零子(中村ゆり)や、秘書の宮村空(町田啓太)たち社員の反応はイマイチだったが。。。。そんななかインター...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: