ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

恋です!ヤンキー君と白杖ガール (第2話・2021/10/13) 感想 ※副音声情報を追記

2021/10/14 10:30 記事追記
恋です!ヤンキー君と白杖ガール

日本テレビ系・新水曜ドラマ『恋です!ヤンキー君と白杖ガール 』
公式サイトWebsiteTwitterInstagram
第2話『今日会いたい』・ラテ欄『白杖の盲学校生と不良の恋が加速!! 会いたい気持ち止まらない… 優しく切ない純愛ストーリー』の感想。
なお、原作の漫画・漫画・うおやま『ヤンキー君と白杖ガール』は、未読。



友人の空(田辺桃子)から風邪の連絡を受けたユキコ(杉咲花)は、予定していた映画館へ森生(杉野遥亮)と行くことに。森生は意外な方法でユキコの世界を広げ、2人はすっかり打ち解ける。だが、喫茶店主・茜(ファーストサマーウイカ)のめいで森生の同級生のハチ子(生見愛瑠)は嫉妬心からユキコに心ない言葉を。さらにユキコの姉・イズミ(奈緒)も森生をけん制し…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:漫画・うおやま『ヤンキー君と白杖ガール』
脚本:松田裕子(過去作/花咲舞が黙ってない、東京タラレバ娘、正義のセ、レンアイ漫画家)
脚本協力:室岡ヨシミコ
演出:内田秀実(過去作/あな番、ウチの娘は、彼氏が出来ない!!)) 第1,2
   狩山俊輔(過去作/フランケンシュタインの恋、高嶺の花、俺のスカートどこ行った?)
音楽:得田真裕(過去作/監察医 朝顔シリース、家売るオンナシリーズ、アンナチュラル、インハンド、ナイト・ドクター)
主題歌:JUJU『こたえあわせ』



とても可愛い感じで感情を少し込めた女性の副音声が、実にいい感じ

視覚障害者を描いたドラマと言うことで、本作には「副音声」がついている。前回もそうだったのだが、その副音声がとても可愛い感じで感情を少し込めた女性(エンド・クレジットに名前表記なし)の声で、更に、非常に的確に台詞と台詞の間に貼り込んで描写されている。

一度「副音声付き」でドラマを “見る” と良いと思う。ドラマの世界が、もう一つ広がるから!

更に、「副音声付き」でドラマを “見る” と、「副音声無し」で “見る” よりも、各段にテンポ良いく “見られる” のは、とても丁寧に作り込まれている証拠だと思う。これなら、細かい描写も視覚障碍者の方にも伝わるし、もし可能なら、一度「副音声付き」でドラマを “見る” と良いと思う。ドラマの世界が、もう一つ広がるから…

今回も、シリアスとコミカルと視覚障害を絶妙なバランスで均衡を保って、いい感じのラブコメに!

そして、本編の感想。今回も、シリアスとコミカルと視覚障害を絶妙なバランスで均衡を保って、いい感じのラブコメに仕上がっていた。

更に、いろんなアイデアを使って盛り込まれる状況説明や、視覚障害に関する情報提供も、巧みにドラマに組み込まれており、違和感どころか、本作を盛り上げる役割さえしているのには、驚かされた。ラブコメとして良く出来ている上に、様々な人の感情を表現しつつ、主人公のヒューマンドラマにもなっていた。

「主人公が動いて、ストーリーを動かす=強い物語」が秀作なドラマなのだが…

そして、脚本や演出の視点から少しだけ掘り下げると、凄いことが分かった。普通、駄作なドラマは、ストーリーに主人公が引っ張られて動いたり、脇役が動いてストーリーを進めてしまう。そして、普通の私がブログで良く書く「主人公が動いて、ストーリーを動かす=強い物語」が秀作なドラマなのだが。

“白杖” と言うキーワードを最大限に活用して、主人公のあらゆる感情や、過去まで描く作風に驚かされた!

本作が凄いのは、「主人公が動いて、ストーリーを動かす」を超えて、「主人公の持つ “白杖” が動いて、ストーリーを動かしている」点だ。

主人公の “白杖” は、決して脇役でなく、主人公と一体化した物体。でも、所詮は物体でしかないはずの “白杖” と言うキーワードを最大限に活用し、更に、“弱視” と言う設定を重ねることで、主人公のあらゆる感情や、過去は当然の如く、恋敵の嫉妬心まで表現してしまっている。“白杖” で、ここまでドラマを作れることに驚かされたのだ。

あとがき

今回は、「白杖」だけでなく、「缶コーヒー」でも、ユキコ(杉咲花)や森生(杉野遥亮)の心情を描きましたね。ただの「モノ」を使って、間接的にですが、登場人物の気持ちや性格を表すのが、本当に上手いドラマだと思います。

そして、切ないけど、感動的なのも、凄く良いです。更に褒めれば、登場人物全員を応援したくなると言うか、「応援しなくっちゃ!」と積極的に私に思わせてくれる、この秀逸なラブコメ、私は愛おしさを感じるくらい好きになって来ました。

だって、最近の「胸キュン・オンパレードで押し付けがましいラブコメ」に食傷気味だったので。次回にも大いに期待します。

2021/10/14 10:30 記事追記

2021年10月14日 10:30 追記

副音声の女性について、読者さんから情報を頂きました。ありがとうございます。お名前は「富沢美智恵(トミサワミチエ)」さん。1961年10月20日生まれ。群馬県出身。

1990年代には『美少女戦士セーラームーン』で火野レイ役、『サクラ大戦』で神崎すみれを演じるなど、様々なアニメで活躍。現在もなお、『クレヨンしんちゃん』でまつざか梅を演じているほか、『スーパーロボット大戦Z』では、顔芸に定評のあるエーデル・ベルナルを演じたそうです(出展)。

なお、『2021年10月14日に頂いた"Web拍手コメント"への返信:「恋です!ヤンキー君と白杖ガール (2)」の副音声について情報を頂きました』も、ご参考になさって下さい。


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

★Amazonのなか見!検索で立ち読みできます!

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16066/


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~ 第2話

サブタイトル「白杖の盲学校生と不良の恋が加速!!会いたい気持ち止まらない…優しく切ない純愛ストーリー」原作、うおやまによる4コマ漫画作品。第5回『次にくるマンガ大賞』Webマンガ部門14位。2021年7月時点で電子版も含めた累計発行部数は18万部を突破それだけに、ヒロインが、ちょっと勝ち気でキュート。盲目に負けない強さがナイスです。それと、相手役のヤンキーくんが、顔にケンカでつけた傷を持つ、...

水曜ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』第2話

内容ひょんなことから、森生(杉野遥亮)というヤンキーと出会い、親しくなったユキコ(杉咲花)。ある日、一緒に映画に行くはずだった友人が急病。森生と行くことに。“デート”では無かったが、森生の何気ない行いに助けられ、ユキコは喜びを感じる。一方、森生に想いを寄せるハチ子(生見愛瑠)は、ふたりが映画に行ったと聞き、映画館へ。帰ろうとしているふたりの後をつけて。。。。。敬称略脚本、松田裕子さん演出、内...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: