ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

正義の天秤〔連続5回〕 (第2話・2021/10/2) 感想

正義の天秤

NHK・土曜ドラマ『正義の天秤』
公式リンク:WebsiteTwitterInstagram
第2話〔連続5回〕の感想。
なお、原作の小説、大門剛明『正義の天秤』『正義の天秤 アイギスの盾』は、未読。



6年前の傷害事件の被告人だった楠田(笠松将)が、当時裁判員として評議を下した愛理沙(森迫永依)を逆恨みして殺害する事件が発生。殺害動機は6年前の裁判の評議内容に触れた愛理沙のブログで、裁判員としての守秘義務に違反した末の悲劇と思われた。だが、彼女の実像が鷹野(亀梨和也)らの調査で明らかになるにつれ、事件の真相は全く違ったものになっていく。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:小説・大門剛明『正義の天秤』『正義の天秤 アイギスの盾』
脚本:田辺満(過去作/警視庁・捜査一課長 season3) 第1,2
    田中眞一(過去作/シェフは名探偵)
    井上季子(過去作/家、ついて行ってイイですか?)
演出:片岡敬司(過去作/みかづき、天使にリクエストを~人生最後の願い~) 第1,2
   二宮崇(過去作/家、ついて行ってイイですか?)
音楽:河野伸(過去作/おっさんずラブ、恋つづ、、知ってるワイフ、俺の家の話)

まだ、第2話なのに、いい感じにオリジナリティーを魅せて来た

冒頭の始まり方、結末の終わり方は、意外とどこにでもある、「弁護士ドラマ」や「刑事ドラマ」にあるエピソードではある。しかし、中盤の経過の描き方、野球を使った雰囲気づくり、各メイン・キャラクターの特徴付けなどに、かなり “本作らしさ” が惜しげもなく盛り込まれて表現されたために、まだ、第2話なのに、いい感じにオリジナリティーを魅せて来た。

全5話しかないのに、第2話でここまで"縦軸"を盛り込んだのには驚いた

ただ、驚いたのは、全5話しかないのに、第2話で細かく “縦軸” を盛り込んで来たこと。最近は、もう主流と言って良い程、“縦軸” を重視して引っ張るのが流行しているが。やはり、肝心なのは、各話の完成度。第1話での初期設定が無くなった分を “縦軸” に割り当てたとしても多過ぎたような。

やはり、全5話で、これだけ各メイン・キャラクターを魅せられているのなら、「1話完結」の方向で頑張って欲しい。

あとがき

第1話では、スタイリッシュな映像と、オーソドックスなストーリがアンバランスで、イマイチだと様子見した第2話でした。しかし、スタイリッシュな映像も薄まり、オーソドックスなストーリ―も、本作らしい、ちょっぴり感動できる内容になっていましたね。これ位の完成度なら、最終回まで見届けることが出来るかも知れません。

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/16026/


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

正義の天秤 第2話

6年前の傷害事件の被告人だった楠田隼人(笠松将)が、当時、裁判員として評議を下した山内理沙(森迫永依)を逆恨みして殺害すると言う事件が起きました。 殺害の理由は、彼女のブログでした。 普段はスイーツの記事をアップしていますが、最後の更新日のみ6年前の裁判の評議内容に触れていたのでした。 理沙の殺害事件は、裁判員としての守秘義務違反した末の悲劇と思われていましたが・・・ 鷹野(亀梨和也...

正義の天秤 第2話

原作は、大門剛明の小説2015年8月5日に『JUSTICE』で、KADOKAWAより初版が刊行されたが、文庫版がリリースされた際に『正義の天秤』に改題元外科医の弁護士が、冤罪の悲劇に苦しみながら、戦力外チームを率いて数々の難事件の真相を暴く、法廷ミステリー。亀梨和也、この枠では初主演。徹底した合理主義者で、天才的な思考力と推理力を持つ、元・医師で弁護士、という異色の経歴を持つ、キレ者を好演。...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: