ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

よるドラ「古見さんは、コミュ症です。」〔全8回〕 (第2話・2021/9/13) 感想

よるドラ「古見さんは、コミュ症です。」

NHK総合・よるドラ『古見さんは、コミュ症です。』
公式サイト)、(公式twitter
第2話の感想。
なお、原作となった漫画、オダトモヒト氏による『古見さんは、コミュ症です。』は、既刊22巻まで既読。2021年10月よりテレビ東京ほかにて「アニメ版」も放送予定。



只野(増田貴久)は旧友の長名なじみ(ゆうたろう)からの告げ口で、校内の生徒たちが古見(池田エライザ)と親密なことを理由に只野を敵視していることを知ってがく然とする。さらに只野は、ヤンキーキャラで校内から恐れられている片居誠(溝端淳平)から何かにつけて付きまとわれる。そして、マンバメイクの同級生・万場木留美子(吉川愛)が、只野と古見の前でちょっとした粗相をくり広げてしまうのだが…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:オダトモヒト『古見さんは、コミュ症です。』
脚本:水橋文美江(過去作/朝ドラ「スカーレット」、、#リモラブ、生徒が人生をやり直せる学校、死にたい夜にかぎって)
総合演出:瑠東東一郎(過去作/おっさんずラブ、浦安鉄筋家族、極主夫道、DIVE!!)
演出:瑠東東一郎(過去作/おっさんずラブ、浦安鉄筋家族、極主夫道、DIVE!!) 第1,2
   岡下慶仁(過去作/108 hyakuhachi)
   石井永二(過去作/ドラえもん、母になる~大山のぶ代物語~、女川 いのちの坂道)
音楽:瀬川英史(過去作/勇者ヨシヒコ、左江内氏、今日から俺は、エール、極主夫道、DIVE!!)
主題歌:aiko『あたしたち』
語り:高橋克実

まえがき

原作は既読ですがが、基本的に原作となった漫画と、実写ドラマ版は比較しない立ち場。また、ネタバレしないように感想も書くつもりです。

高校生を演じる"大人の俳優たち"のキャスティングが絶妙

第1話の感想では、「自分だけの心で丁寧にしっかり咀嚼したいドラマ」だから、第2話の感想を書くのか未定とした。しかし、いろいろ書きたくなった。

まず、映像作品としての本作について。増田貴久さんは35歳、溝端淳平さんは32歳、その他の出演者の多くが20代前半。なのに、全く「高校生」として違和感がない。まず、そこが凄いこと。もちろん、メイクの力もあるが、やはり演技力の「高校生」に見せているのだ。

特に、只野(増田貴久)は只野さんし、片居(溝端淳平)に至っては原作を超える仕上がり感。ヤマンバメイクの万場木留美子(吉川愛)の雰囲気や佇まいも、とても良い。キャスティングが成功している証拠だ。

映像的なテンションは抑えめでも、瑠東東一郎氏の丁寧な描写が光る

本作のクレジットには無いが。公式サイトには、本作には「総合演出」として瑠東東一郎氏がおり、各話の演出家がいることになっている。恐らく、第1話と2話で本作の世界観を固めたいために、今回の演出も瑠東東一郎氏が担当している。

ハチャメチャな感動ホームドラマ『浦安鉄筋家族』のテンションを “100” としたら、本作は10分の1の “10” くらいだろうか。しかし、きちんと所々に瑠東東一郎氏らしい演出や編集もある。

でも、もっと凄いのは、“10” のテンションでも、徹底的に、丁寧に、本作の世界観を壊さず、新たな実写ドラマ版んとしての価値観まで作り込んでいることだ。もちろん、好みはあると思うが…

オジサンを、ノートに手書き文字だけで泣かせるとは!

そして何より、劇画チックな演出と演技、他人とのコミュニケーションの悩みを抱える高校生たちの心情を描くシリアスさ、所々に挟んで来るコミカルな要素。この3つが、絶妙なバランスで共存している。第1話では黒板、第2話ではノートに手書き文字だけで、女子高生同士が友だちになるだけなのに、泣かせるとは! このドラマ、意外に掘り出し物かも知れない。

あとがき

遂に、ガラケーを買った古見さん(池田エライザ)。コミュニケーション・ツールが1つずつ増えていきますね。いやぁ、アニメ化は出来ると思いましたが、実写ドラマでこの仕上がりはスゴイです。30分間と言う放送尺も丁度良いし。

それに、本作って放送枠を意識して、無理にティーンエイジャー向けに作っていませんよね。中高年世代でも見て面白い程度に、しっとしりとした大人な味付けが施されています。そこも、いいと思います。


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

★Amazonのなか見!検索で立ち読みできます!

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/15960/


【これまでの感想】
第1話 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

古見さんは、コミュ症です。 第2話

原作を読んでないので断言は出来ないのですが、かなり完成度、というか再現度の高いドラマに仕上がってる気がするのは、私だけ?かなり大胆キャスティングに思われましたが、似合ってます。独特のシュールさと、ユーモラスさ。不思議な間と、関係性…只野(増田貴久)の高校生ぶりも、笑えますが、「ハチワンダイバー」以来、久々の、ここまでハジケた、ユーモアポジション?!と思われる、ヤンキーキャラで校内から恐れられ...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: