ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

ナイト・ドクター/Night Doctor (第9話・2021/8/30) 感想

ナイト・ドクター/Night Doctor

フジテレビ系・月9『ナイト・ドクター/Night Doctor』公式サイト
第9話『衝突する5人! 異なる価値観が交錯する』の感想。
なお、本作は2021年7月14日(水)に全話を撮影終了していることが判明したため、第6話以降の投稿には要望などは基本的に書かずに、単純な感想のみとします。



心美(原菜乃華)の病状が悪化し、深澤(岸優太)は看病のため休職する。万が一の場合にはドナーになりたいと言い、「臓器提供意思表示カード」への同意を求める心美を、深澤は頭ごなしに否定。移植を受けた桜庭(北村匠海)や母がドナーだった美月(波瑠)はそれぞれの立場で考え込む。一方、格闘技イベントで負傷した大柄な選手が次々と搬送され、美月らは対応に四苦八苦する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:大北はるか(過去作/グッドドクター、ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~)
演出:関野宗紀(過去作/コードブルー1[演出補]、ハラスメントゲーム、ラジエーションハウス) 第1,2,3,7
   澤田鎌作(過去作/CHANGE、不毛地帯、セシルのもくろみ、監察医 朝顔) 第4,5
   浅見真史(過去作/吾輩の部屋である、教場II) 第6
   野田悠介(過去作/コード・ブルー-もう一つの日常-、「アンサング・シンデレラ」プロデューサー) 第8
   高橋由妃(過去作/シャーロック特別編{演出補}、「アンサング・シンデレラ」最終回) 9
音楽:得田真裕(過去作/監察医 朝顔シリース、家売るオンナシリーズ、アンナチュラル、インハンド)
オリジナルナンバー:yama「Sleepless Night」
          eill「hikari」
          琴音「君は生きてますか」
          Tani Yuuki「Over The Tim」
          三浦風雅「Start」



第9話にもなって、演出家が初担当者に

第9話にもなって、演出家が初担当者になった。当然、次期作『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』の練習台。まあ、きちんと仕事をしてくれれば良いだけの話だが。結局、深夜の救命医療の部分が、ごっちゃごちゃしたが…

今頃、深澤と心美のエピソードを掘り下げる必要があるのか

いくら、それなりに視聴率があるからって、10月には次期作が始まるのだから、せいぜい残りの話数は多くて3~4回。そして、ここまで「群像劇」を描いて来たドラマで、個人的な事情のエピソードを、ここまで掘り下げて描く必要があるのか。

「青春群像劇」なのに、実質、深澤が抜けたら「3人」って

そう思う最大の理由は、この深澤(岸優太)と心美(原菜乃華)のエピソードを掘り下げた(進めた)ことで、深澤が休職する設定になったこと。ドナーがどうこうと言い医療、医学的な話ではなく。いや、休職して看病したいのは、道義的、倫理的、人情的には理解する。

しかし、医療ドラマのカタチをした「青春群像劇」を描いて来た本作として、ナイトドクターの指導医・本郷(沢村一樹)〈52〉を入れて「6人しかいない」ナイト・ドクターで、更に前回から脳外科への転科を考えている成瀬(田中圭)が抜けているから、実質的に若いナイト・ドクターは「4人しかいない」のだ。

ここで、深澤が抜けたら「3人」で、もはや「群像劇」とは言えない。そこで、作り手も「少な過ぎる」と思ったのだろう。成瀬とヘルプの女性2人を使ったエピソードを盛り込んだ。ドラマとしては、面白いかどうかは別にして悪くはない。ただ、やはり「青春群像劇」としては、人数が少な過ぎやしないか?

臓器提供に対する深澤の意識の古さと低さが気になった

他にも、いろいろ書きたいことはあるが。やはり、一番気になったのは、臓器提供に対する深澤の意識の古さと低さ。もしかして、深澤の妹への愛情を描くために、教師過ぎた余り「医師とは思えぬ深澤」が誕生してしまった可能性はあるが。それでも、流石に共感しづらい。だから、今になって、このエピソードを掘り下げる必要があったのかってこと。

まあ、今回で良かったのは、「若者は昼も休日も出勤前日も元気いっぱい」なシーンが少なかったことか…

あとがき

医師に限らず、全国、いや世界中の医療従事者が「誰のために仕事をしているのか?」を自問自答して苦しんで、結果を出す者もいれば、出せぬままに毎日患者と向き合うしかないコロナ禍で、「心美が死ぬのをまってるやつらが大勢いる」と言う台詞を平気で書ける脚本家がスゴイと思いました。この人、本気で医療ドラマを描いているのかなって。

それと、この感想を読んで、私が本作を全否定していると思っていると勘違いされては困ります。こんなに掘り下げずに、もっと時間を分けて、丁寧に「臓器提供」について描いた上で、深澤をあそこまで感情的な人間に描かなければ、もう少し普通に見られるドラマになったと思っています。とは言え、殆ど褒める部分は無いですが、最後の最後で深澤が理解したように見えたことでしょうか。


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/15910/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

ナイト・ドクター 第9話

深澤(岸優太)が、症状が悪化した心美(原菜乃華)の看病のために休職します。 後日、美月(波瑠)が、成瀬(田中圭)、幸保(岡崎紗絵)、桜庭(北村匠海)と心美のお見舞いで病室を訪れると、心美と深澤が揉めていました。 心美自身は、臓器提供をしたいと考えて、ドナー登録の同意を深澤に求めましたが、大反対されたと言います。 その晩、病院付近で総合格闘技の試合が行われて、負傷した選手たちが美月たちの...

ナイト・ドクター 第9話

内容深澤(岸優太)の妹・心美(原菜乃華)の容態が急変する。すぐに緊急手術が行われ、一命が取り留められたが、退院も見込める安定した状態だっただけに、深澤はショックを受ける。そして本郷(沢村一樹)から、深澤の休職が、美月(波瑠)たちに告げられる。数日後、深澤の看病疲れなどを心配する美月が、みんなで見舞いに行こうと提案し、美月たちは見舞いに訪れたのだが、深澤と心美がもめている場面に出くわしてしまう...

ナイト・ドクター 第9話「衝突する5人!異なる価値観が交錯する」

今回は、美月(波瑠)は、深澤(岸)と、深澤の妹で入院中の外出許可を得た心美(原菜乃華)、心美の彼氏である勇馬(宮世琉弥)とキャンプ・イベントも。現代らしい、ですね。しかし、帰ってくるなり、容態が急変。間もなく退院も望めそうな時に起きたアクシデントだけに、患者も主治医の深澤も、ショック。また、ドナー提供問題と遭遇する展開もあったり(心美が臓器提供ドナーの登録がしたいと深澤に同意を頼んだことが原...

Night Doctor ナイト・ドクター #09

『衝突する5人!異なる価値観が交錯する』
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: