ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

TOKYO MERで音羽が喜多見に投げた洗車スポンジで、あなたの愛車もERカー気分へ(私の推測・推論の粋ですが…)

TOKYO MERで音羽が喜多見に投げた洗車スポンジで、あなたの愛車もERカー気分へ(私の推測・推論の粋ですが…)
©TBS

2

音羽が洗車スポンジを喜多見に投げる場面が印象的だった

2021年8月22日に放送されたTBSテレビ系・日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(公式サイト)、第8話『暴かれた禁断の過去! 仲間との絆に、終焉』、ラテ欄『医療機器が全停止! 危機に臨むチームの絆を裂く禁断の過去』で印象的だったシーンの1つが…

TOKYO MERで音羽が喜多見に投げた洗車スポンジで、あなたの愛車もERカー気分へ(私の推測・推論の粋ですが…)
©TBS

MERメンバー全員でERカーを洗車する場面。その中でも、ベトナム出身の看護師・・ミンさん(フォンチー)たちが使っていた洗車スポンジを音羽(賀来賢人)が喜多見(鈴木亮平)に投げる場面だった。

「黄色の三層構造の洗車スポンジ」を調査してみた

そこで、あの、いつも喜多見がERカーを洗車する時に使っている、「黄色の三層構造の洗車スポンジ」を調査してみた。

そこで、まずやってのが、テレビのクレジットの美術協力や持ち道具協力に記載されているメーカー名。しかし、これらの中に、洗車用品を専門に扱っている企業名がなかった。しかし、本作は「ERカー」の提供先や改造会社などの企業名も記載がない。

新素材使用のラバータッチ洗車スポンジ『CS-62』

従って、あとはあの「特徴的な形状、大きさ、三層構造」などから、ネット検索を利用して、下記の商品に行きついた。


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


和歌山県にある「ワコーグループ」が製作・販売している、汚れを取り込む新素材を使用したラバータッチ洗車スポンジ <日本製>の商品名『CS-62』(商品の公式ページ)。


商品の特徴の1つが、1つひとつの気泡を一般的な洗車スポンジの約2/3のサイズにて、きめ細かい洗車に対応していること。

喜多見の台詞の中にも「なでるだけで汚れが落ちる」と…

また、黄色い部分に挟まれた緑色の部分があることで、気泡のうす膜を早く取り除き、汚れをいち早く内部に取り込む構造にしたと言うこと。本作の喜多見の台詞の中にも、こんなのがあった。

喜多見「ちょっと 力 入れすぎかも しれないですね 夏梅さん
    あっ いやいや あの なでるだけで取れますんで」


あとがき

番組も商品の公式サイトにも一切記載がないので、私の検索能力を信じて頂くしかないのですが。ちょっと興味があるから、当blogのリンクからご購入するとか、お近くのカーグッズ店を探してみてはいかがでしょう。もしかしたら、あなたはMER、愛車は「ERカー」気分を味わえるかもしれません(嬉)

もしも、間違いでしたら、ごめんなさい。ご購入の際は、ご自身でも確認して下さい。

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/15886/
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: