ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

TOKYO MER~走る緊急救命室~ (第7話・2021/8/15) 感想

TOKYO MER~走る緊急救命室~

TBSテレビ系・日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』公式サイト
第7話『新たな敵は警察 追い込まれた弱者を救え!』、ラテ欄『新たな敵は巨大警察組織 謎の爆破予告から弱き人々を救え!』の感想。



外国人労働者が原因不明の症状を訴え、出動するMER。集団食中毒と思われたが、なぜか現場は大量の警察によって占拠されていた。傷病者を搬送しようとする喜多見(鈴木亮平)だったが、そこに黒づくめの女(稲森いずみ)が現れ、患者の身柄を拘束してしまう。この事件の背景には、驚くべき秘密が…そしてそれは喜多見の「空白の1年」にも繋がっていた!
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:黒岩勉(過去作/モンテ・クリスト伯、グランメゾン東京、アンサングシンデレラ、危険なビーナス)
演出:松木彩(過去作/下町ロケット2018、半沢直樹2020、危険なビーナス) 第1,2,5
   平野俊一(過去作/S最後の警官、インハンド、ノーダイド・ゲーム) 第3,4,7
   大内舞子(過去作/「凪のお暇」AD、この恋あたためますか) 第6
音楽:羽岡佳(過去作/チーム・バチスタシリーズ)
   斎木達彦(過去作/ガールガンレディ)
   櫻井美希(過去作/4分間のマリーゴールド ※兼松衆と共同)
主題歌:GReeeeN「アカリ」
医療監修:関根和彦(東京都済生会中央病院 救命救急センター)
     浅利靖(北里大学病院 救命救急・災害医療センター)
     長谷川剛(上尾中央総合病院)
医事指導:北里大学病院 救急救命・災害医療センター
看護指導:堀エリカ(過去作/朝ドラ「エール、日曜劇場「テセウスの船)
消防協力:東京消防庁
レスキュー指導:幾田雅明(NPO法人 日本消防ピアカウンセラー協会)
警察指導:伊藤鋼一



毎回、喜多見がお手柄を独り占めしない医療ドラマが良い

これまでも何度も、本作は「戦隊ヒーローモノ」ドラマのフォーマットを利用して作られていると書いて来た。その意味で、「レッド役」の喜多見(鈴木亮平)一人が大喝するストーリー構成になっていない。

例えば、前回なら麻酔科医・冬木(小手伸也)の設定を活かして、親子や家族を描きつつ、TOKYO MER の活動を描いた。更に、前回では、さりげなく、ベトナム出身の看護師・ホアン・ラン・ミン(フォンチー)が「なぜ、日本にやって来たのか」の理由を描いた。

今回はミンさんで話を広げると思わせ、感動的な展開に!

だから、今回は、「ピンク役」のミンさんを中心にした、外国人同労働者や違法就労の話に広げていくと簡単に想像した私が愚かだった。不法就労だけでなく、最後にはテロまで盛り込んで。

もはや、「医療ドラマ」の域を超えるくらいに壮大な展開になりそうだが、芯の通った脚本や演出のお陰で、あくまでもストーリーの主体は、「MERの医療行為」になっている。そして、MERのそれぞれのメンバーが、カッコ良く描かれる。ここに、本作のブレないからこその面白さがある。

それにしても、今回の “てんこ盛り” を見て、『救命病棟24時』シリーズのスペシャル版くらいの、意気込みを感じてしまった。

きっと多くの視聴者が幾度も"ガッツポーズ"をやったと思う

また、公安部外事第4課・警視正・月島しずか(稲森いずみ)の指揮によって、現場の警察官たちも、MERに協力できない状況を作っておいて、東京消防庁レスキュー隊の最精鋭集団である即応対処部隊隊長千住幹生(要潤)率いる、東京消防庁下の救急車や消防車などの緊急車両が続々と集まって来た。

このことで、現場の指揮権が、都庁危機管理対策室に一本化されたことが描かれた。もう、千住が大量の緊急車両と共に現場にやって来たシーンで、テレビに向かって “ガッツポーズ” を挙げた人も多かったのでは? そして、ミンさんの心の言葉によって、上司の命令に背いて救助活動に協力する現場の警察官たちにも。

あとがき

今回を見て、満足だった人に、これ以上の数々の “見せ場” を書く必要はないと思って、必要以上に細かく書くのは止めました。それよりも驚いたのは、厚生労働大臣・白金眞理子(渡辺真起子)が “医系技官出身” であったと言うこと。ツバキ(城田優)の存在より驚いてしまいました。どうやら「第2章」に入ったようですね。次回にも、大いに期待します。


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきーが お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

・日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』主題歌

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/15864/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

TOKYO MER~走る緊急救命室~ 第7話

外国人労働者が原因不明の症状を訴えて、出動した喜多見(鈴木亮平)たち。 集団食中毒事件だと思われましたが、何故か現場には多くの警察官が・・・ 事態の真相が見えないまま、傷病者を運び出そうとしますが、そこに公安刑事・月島しずか(稲森いずみ)が現れて、患者の一人を拘束してしまいます。 この事件の背後には、テロの動きが見え隠れしていて・・・ 遅れてやって来た音羽(賀来賢人)は喜多見に、巨大...

日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室』第7話

内容ある日、音羽(賀来賢人)は、白金(渡辺真起子)久我山(鶴見辰吾)が、指示した記者では無い、誰かに監視されていることに気づく。そんななか、MERに出動要請が入る。清掃会社で、めまいなどを訴える人が出ていると言うことだった。喜多見(鈴木亮平)たちが到着すると、なぜか、警察がいた。警察官たちに、社長の谷中が、騒ぎを起こしただけだと訴えていた。そのうえ、処置のため、搬送しようとすると、高松という...

TOKYO MER~走る緊急救命室~ #07

『新たな敵は巨大警察組織…謎の爆破予告から弱き人々を救え!』
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: