ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

推しの王子様 (第5話・2021/8/12) 感想

推しの王子様

フジテレビ系・木曜劇場『推しの王子様』公式サイト
第5話『好きを知って気づく本当の気持ち・・・ 秘密がバレて関係崩壊!? 』の感想。


新ゲームの試作チェックが始まる中、恋愛感情にまつわる悩みをこぼした航(渡邊圭祐)は、有栖川(瀬戸利樹)やエンジニアの織野(谷恭輔)、デザイナーのマリ(佐野ひなこ)が考える「好きとは何か」を次々と教え込まれることに。一方、ひそかに思いを寄せる泉美(比嘉愛未)から「好きを教える方法」を聞かれた光井(ディーン・フジオカ)は、酒の酔いも手伝って泉美を‘壁ドン’し…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:阿相クミコ(過去作/ワカコ酒シリーズ、カインとアベル、後妻業、ヤヌスの鏡) 第1,2,4
   伊達さん[大人のカフェ](過去作/おじさまと猫、スピンオフ「知ってるシノハラ」) 第2,3,5
脚本協力:伊達さん[大人のカフェ](過去作/おじさまと猫、スピンオフ「知ってるシノハラ」) 第1
演出:木村真人(過去作/絶対零度~Season4~2020、知ってるワイフ) 第1,2,5
   河野圭太(過去作/僕らは奇跡でできている、危険なビーナス) 第3,4
   倉木義典(過去作/年下彼氏#15~18、ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情)
音楽:瀬川英史(過去作/勇者ヨシヒコ、左江内氏、今日から俺は、エール、極主夫道、DIVE!!)
主題歌:Uru「Love Song」
挿入歌:DEAN FUJIOKA「Runaway」

今回の感想は、今回とこれまでを含めた総括的な内容

『キントリ』が再開するまでの “繋ぎ” で感想を書いていたから、今回の感想では、今回とこれまでを含めた総括的な内容にしようと思う。

ではまず、主尻かどうかは別にして(苦笑) 恋愛ドラマとしては、意外と悪くない。特に今回は、ゲームも絡んでいるし、四角関係風に見えているし、恋愛経験がない部分と泉美(比嘉愛未)の変化を明瞭に描いて、更に第5話からブースト・アップしようとしていることも、良くわかる。

劇中の人たちのように、航に魅力を感じられないのが問題

ただ、連ドラで最も重要だと思っている「次回も見たいか?」の部分については、イマイチとしか言えない。

その原因の一つが、航(渡邊圭祐)が劇中のみんなが思い、感じる程度に、魅力を感じないのだ、私自身が航に興味関心が抱ければ、泉美や同僚たちの気持ちにも共感できる。でも、現状はそれが出来ていないのは『推しの王子様』と言うタイトルのドラマとして、結構致命的なような…

脚本や"航の魅力がイマイチ"より、演出と編集による"伝わり難さ"の方が致命的かも?

もう一つは「ディレクタの目線blog」らしい視点で見た時と、演出や編集への違和感。これは、かなり好みの問題だから、感じない人も多いと思うが、敢えて書いてみる。要は、<私>なら「ここでアップを入れる」とか、「この後に、引きの画で全体を見せたい」と言うポイントが、悉くズレているのだ。

その上、不思議なのは、これまで今作は2名の演出家が担当しているが、どちらも似たようなポイントのズレをやるのだ。普通なら、どっちかだけなのに。更に、演出家の木村真人氏と河野圭太氏と言えば、ベテラン演出家だ。だから、2人で合わせるなんてお手の物のはず。

と言うことは、上層部が「こう言う演出にすべし!」と言っていることになる。だとすると、最終回まで続くわけで。気が付いていない人、意外と多いが、航の魅力より、演出への違和感の方が、良くないこと。なぜなら、演出が的確&適切でないと、内容が伝わって来ないから…

あとがき

私としては、もっと乙女ゲームをストーリーに絡めて欲しかったです。だって、それが本作の特徴なのだから。それと、航が前回から変わり過ぎ。演出や演技指導のせいもあると思いますが。と言うわけで、書くつもりがなかった、この感想をもって、本作から離脱します。

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/15855/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

推しの王子様 第5話

泉美(比嘉愛未)は、深夜に帰宅した航(渡邊圭祐)に、幼馴染の杏奈(白石聖)との食事について尋ねますが、航の様子がいつもと違うことが気になります。 杏奈からの突然の告白に動揺していたようです。 社内では、新作ゲームのプロトタイプ版のチェックが行われます。 光井(ディーン・フジオカ)は出来栄えに納得して、次の段階に進めると判断しますが、泉美はどこか引っ掛かるものを感じていました。 そんな...

推しの王子様 第5話「好きを知って気づく本当の気持ち…秘密がバレて関係崩壊!?」

この物語。マイ・フェア・レディの逆バージョン?で、ゲーム会社の女社長が、ルックス・ど真ん中の残念王子を「育てる」展開が新しいですが、周囲を固める男性陣が、思いっきり、イケメン・パラダイスになってる気がする(あの、おディーン様が脇とは!)のは私だけ?遊園地デート・シーンがあったり、壁ドンがあったり… だけど、ラスト。壁越しに、つい会話を聞いてた (実は、密かに買ってた、彼女の欲しがってたぬぐる...

木曜劇場『推しの王子様』第5話

内容杏奈(白石聖)に誘われ食事に行った航(渡邊圭祐)その帰り道、杏奈は、自らの思いを航に打ち明ける。まさかのことに、航は動揺。一方で、杏奈から航への思いを聞いていた泉美(比嘉愛未)だったが。帰ってきた航を見て、何かがあったと。。。そんななか、新作ゲームのチェックが行われ、航が、人を好きになったことがないと知った有栖川(瀬戸利樹)たちは。。。敬称略脚本、伊達さん(大人のカフェ)演出、木村真人さ...

推しの王子様 #05

『好きを知って気づく本当の気持ち…秘密がバレて関係崩壊!?』
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: