ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

#家族募集します (第1話/初回15分拡大SP!・2021/7/9) 感想

#家族募集します

TBS系・金曜ドラマ『#家族募集します』公式サイト
第1話/初回15分拡大SP!『SNSで巻き込まれ始まった家族!? 一つ屋根の下のでっかい愛』の感想。



ある事情で3か月前にシングルファーザーになった赤城俊平(重岡大毅)。5歳の息子の子育てと仕事に追われる毎日だ。そんなある日、幼馴染の小山内蒼介(仲野太賀)と偶然再会!俊平の事情を知ったお節介者の蒼介に「SNSで家族を募集して一緒に暮らそう」と持ちかけられて…!?突飛な提案に呆れる俊平。しかしその夜、蒼介に1本の電話が…。それは「#家族募集」を見たシングルマザーの桃田礼(木村文乃)からの電話だった。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし 脚本:マギー(過去作/地獄先生ぬ~べ~、カンナさーん!、向かいのバズる家族) 演出:福田亮介(過去作/恋つづ、恋する母たち、俺の家の話) 1
   村尾嘉昭(過去作/アンナチュラル、Nのために、キワドい2人、死にたい夜にかぎって)
音楽:河野伸(過去作/おっさんずラブ、恋つづ、、知ってるワイフ、俺の家の話)
主題歌:ジャニーズWEST「でっかい愛」

http://dmesen.blog71.fc2.com/blog-entry-12542.html

脚本家お得意の「家族と子どもで、泣き笑いのエピソード」か

先日『「月9」で「アベンジャーズ化」、「戦闘ヒーローモノ化」が次々と制作される理由を考える』と言う投稿をしたばかり。最近の「月9」では『イチケイのカラス』や『ナイト・ドクター』がそれ。そして、まさかのTBS日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』まで、完全に登場人物のキャラ設定が「戦闘モノ化」していた。

しかし、ここへきて、「戦隊モノ」を全面に、それも隠すことなく、あからさまに表現してきたドラマ。ある意味勇気があると言うか。完全に内容は中学生から子育て世代向けで、小学生も見れば面白い「子育て世代向けドラマ」の典型だ。

まあ、脚本家が『親孝行プレイ』(2008)、『カンナさーん!』(2017)『向かいのバズる家族』(2019)のマギー氏だから、お得意の「家族と子どもで、泣き笑いのエピソード」と言う感じだろう。

捻りを利かせた作品群で、"普通"が好きなら楽しめそう…

物語としては、それぞれに事情を抱えたシングルファーザーやマザーたちが、一つ屋根の下で子育てをしながら共に過ごし “新しい家族” になっていくホームドラマのようだ。

シェアハウスや設定に、それなりに今どきの様子も入っているとは言え、全体を通して見ると、シャアハウスでシングルファーザーやマザーたちが暮らしているだけ。

最近は、『妖怪シェアハウス』(2020)のように共同生活をするのが “妖怪” なんて奇策で迫ったり、『コタローは1人暮らし』(2021)のように、いろいろと捻りを加えるホームドラマが多い中で、<私>にとっては、至って普通過ぎる。と言うわけで、前作『リコカツ』のような捻りに捻りまくったドラマより、本作のような “普通” が好きなら、楽しめそうだ。

配役の全体のバランスは絶妙だと思うが…

配役も、飛び抜けた感じはないが、逆に、全体のバランスは良いし。特に、NHK総合の『これは経費で落ちません!』(2019)やミニドラマ『悲熊』(2020)で演技力と存在感を見せている重岡大毅さんと、『コントが始まる』(2021)で更に異才な俳優らしさを魅せた仲野太賀さんの学童時代の親友と言う関係もいい感じだ。

ただ、木村文乃だけが無理しているようで。終盤のあざとい演出も、あまり好みでは無いし…

あとがき

前述の投稿にも書いたように、今期からTBSが新規導入して来た視聴者ターゲット、「新ファミリーコア層」と言う「4~49歳」の層向けの連ドラそのものでした。ですから、この層にピッタリ当て嵌まった上で、普通のホームドラマが見たいなら、ハマるかも知れませんね。

私自身、あざとさは感じますが、ドラマとしては悪くないし、それなりに面白いと思います。でも、子育てもしていないし、シングルでもないので、登場人物たちを見て、適当に「感動した!」とかは書けますが、正直、登場人物たちにドップリと感情移入しきれないのです。従って、多分、継続視聴はするでしょうが、拡大版が終わった通常放送になる次回の感想が無かったら、感想は書くのを止めたと思って下さい。

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/15735/

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

#家族募集します 第1話

児童図書を扱う小さな出版社に勤める赤城俊平(重岡大毅)は、妻・みどり(山本美月)が事故で亡くなってしまい、シングルファザーとなって、5歳の息子・陽(佐藤遥灯)を育てながら、仕事に追われる日々を過ごしていました。 そんな中、俊平は、お好み焼き店に住み込みで働いている幼馴染・小山内蒼介(仲野太賀)と偶然、再会します。 育児に悩む俊平の事情を知った蒼介は、SNSで家族を募集して、子育てをシェア...

家族募集します 第1話「「SNSで巻き込まれ始まった家族!? 一つ屋根の下のでっかい愛」

主演はゴールデン・プライム帯の連続ドラマに初主演となる、重岡大毅。ゆえに、主題は当然、ジェニーズWESTそれにしても、仲野太賀、ここのところ、快進撃!ですね。なにやら、朝ドラ「あさが来た」の頃は、ヒロインの義兄役。「白ヘビはん」と渾名される、キモいポジションだったのに、今や、その色気と演技力で、ラブ・ストーリーでも、重要な役柄を担当な、柄本祐的な、躍進ぶりを彷彿させます。もともと、演技力には...

金曜ドラマ『#家族募集します』第1話

内容ある日、不動産屋で物件の情報を確認していた赤城俊平(重岡大毅)は、妙な男に声をかけられる。初めは不審がっていた俊平だが、その男・小山内蒼介(仲野太賀)は気づく。幼なじみの俊平だと。再会を喜ぶふたり。お好み焼き屋をやっているという蒼介から、店のチラシを手渡される。一緒に暮らさないかと。。。。息子・陽(佐藤遙灯)を迎えに行った帰り道。俊平は、蒼介の店を訪ねる。師匠の野田銀治(石橋蓮司)のもと...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: