ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

ナイト・ドクター/Night Doctor (第2話/15分拡大・2021/6/28) 感想

ナイト・ドクター/Night Doctor

フジテレビ系・月9『ナイト・ドクター/Night Doctor』公式サイト
第2話/15分拡大『夜に訪れるコンビニ受診患者の真実!?』の感想。



恋人・大輔(戸塚純貴)の浮気に憤る美月(波瑠)は、成瀬(田中圭)から普通の恋愛は無理だと言われ立腹。そんな中、深澤(岸優太)は外来で、風邪と思われる1歳の息子を連れてきた希実(谷村美月)に対応する。緊急性のない軽症患者の‘コンビニ受診’を問題視する美月の発言を耳にした希実が恐縮する一方で、美月の父・哲郎(佐戸井けん太)が職場や寮に現れ、夜間勤務を反対する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:大北はるか(過去作/グッドドクター、ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~)
演出:関野宗紀(過去作/コードブルー1[演出補]、ハラスメントゲーム、ラジエーションハウス) 第1,2
   澤田鎌作(過去作/CHANGE、不毛地帯、セシルのもくろみ、監察医 朝顔)
音楽:得田真裕(過去作/監察医 朝顔シリース、家売るオンナシリーズ、アンナチュラル、インハンド)
オリジナルナンバー:yama「Sleepless Night」
          eill「hikari」
          琴音「君は生きてますか」
          Tani Yuuki「Over The Tim」
          三浦風雅「Start」



1クールで "5人分の群像劇" を描くのは難しいはず…

今作は『月9』だから、恐らく「全10話」か「全11話」だろう。そして、本作は放送前から「夜間救急専門医のナイト・ドクターとして招集された医師らの青春群像医療ドラマ」と謳われている。

だから、少なくとも「ナイト・ドクター」をやっている主人公・美月(波瑠)を含めた “5人分(指導医は別にする)” の個々の背景や見せ場を作らなければならない。しかし、前回は、残念ながらその貴重な1話を “初期設定の説明” に使い切ってしまった。

そうなると、残りは9話か10話。それで今回の前半は、「まずは主人公の美月から」って、ことなのだろう。群像劇として間違っているとは言わないが、このペースで “5人分” の “公より私” を描き続けると、まず単純に話数が少なくて消化不良に陥るだろう。また、群像劇は描けても、医療ドラマの部分はかなり蔑ろになるだろう。

やはり、こんなに大人数の主要な登場人物を集めた群像劇を成立させるには、海外ドラマのように、2クールくらいは用意すべきだと思うのだが。やはり、「全10話」程度なら『コード・ブルー』のように、4名くらいが妥当だろうし、だから大成功したと思う(『3』と『劇場版』以外に限るが)。

だって、今回なんて前半の30分だけ見たら、ただの「美月の紹介ビデオ」でしかなかったから。単純にこの手法って『監察医 朝顔』の失敗例と同じなのだ…

第1話から1か月以上は時間経過している感じで見易くなった

さて、悪いことばかりではない。と言うか、「全10話」くらいで描き切らないといけないとの判断が働いたのだろう。前回は、かなりの医師たちが病院や仕事に慣れておらず、ぶつかり合ってばかりで、正直うんざりした。しかし、今回は見違えるほどに、全員が病院や仕事、互いの関係に慣れているように描写された。

単純に見た感覚だと、少なくとも第1話から1か月以上は時間経過している感じ。流石に『シーズン2』とまでは言わないが。かなり、病院としても、ナイト・ドクターとしても、正常に機能しているように見えた。まあ、こうでもしておかないと、“5人分” を描くのは、かなり難しいだろうから。

美月と父親も重ねたエピソードは諄いが、意外に悪くない

では、第2話全体の感想を。前半で主人公・美月の初期設定を行う中で、美月の父・哲郎(佐戸井けん太)を描いて、今の医療現場での1つの問題である「コンビニ受診」のイントロを作った。美月と父親も重ねた上に、深澤(岸優太)まで絡めるから、説明台詞が大量になって、結果的に30分も。

でも、こう言うのは最初の段階でやっておかないと、後出しジャンケンになってしまうから、良いとまでは言わないが、悪いとも思わなかった。

「5人のドタバタ劇」から「プロ医師の医療ドラマ」に見えた

そして、前述の通りに、ただ不慣れで相性が悪い「5人のドタバタ劇」から、プロのナイト・ドクターの医療ドラマに見えて来たのは、良いこと。まあ、相変わらずの “先輩へのタメ口” とか、俳優や、医療ドラマとしての過去の作品との既視感など、好みが大きく分かれるのは、ほぼ間違いない。

でも、スタッフたちは、何とかこれまでとは違う医療ドラマの群像劇を創ろうとしていることは伝わって来た。その意味では、それほど悪くない。と言うか、「どうせ、こんな感じのドラマにしかならないんでしょ?」と言う諦めとか慣れの方が大きいかも?

「5人の群像劇」なのに「美月と深澤の物語」が中心になり過ぎているのが気になるが…

ただ、何だかしっくり来ない。その理由は「5人の群像劇」なのに、第2話で既に「美月と深澤のストーリー」が中心に描かれていること。まあ、大人の事情もあるだろうが。これ、「5人の群像劇」を描くのを諦めたとしたら、今後も「美月と深澤のストーリー」が中心になっていく可能性も出て来た。

折角、他にも魅力的な俳優さんを揃えているだけに、まだ諦めずに作り込んで行って欲しい…

あとがき

15分の拡大分が、余計だったようですね。その分、前半が長く見えて、医療ドラマの部分が少なく感じたのが勿体なかったです。ただ、医療ドラマ好きな私としては、第1話より相当良くなって来たので、通常の「1時間枠」になる第3話に期待します。

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/15701/


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

ナイト・ドクター 第2話

内容恋人の大輔(戸塚純貴)の浮気を目撃し、動揺する美月(波瑠)仕事中に、美月の様子がおかしいことに、深澤(岸優太)桜庭(北村匠海)高岡(岡崎紗絵)に見抜かれてしまい、成瀬(田中圭)からは注意を受けるハメに。そんななか本郷(沢村一樹)からウォークインを診るよう命じられた深澤、高岡。緊急性を要する患者だけで無く、軽症者も多く。コンビニ受診に辟易していた。手の空いた美月も患者を診ていたところ、初老...

ナイト・ドクター 第2話

深澤(岸優太)と幸保(岡崎紗絵)は、本郷(沢村一樹)から夜間の外来患者の担当を指示されますが、緊急性のない患者の多さに幸保は辟易して、深澤はちょっと安堵していました。 美月も外来の担当に回ると、信じられない親子が救急車でやって来て・・・ そこへ、帽子を被った男性が足を引き摺ってやって来ます。 その男性は美月の父・哲郎(佐戸井けん太)で、美月は「軽症者が気軽に来るな」と哲郎を叱ります。 ...

Night Doctor ナイト・ドクター #02

『夜に訪れるコンビニ受診患者の真実!?』

ナイト・ドクター 第2話「夜に訪れるコンビニ受診患者の真実!?」

夜間救急専門のチーム「ナイト・ドクター」の5人の医師たちが、夜は命に、昼はそれぞれの人生に向き合う姿を描く青春群像医療ドラマ。同局で放送された「グッド・ドクター(2018年)」や「ラジエーションハウス~放射線科の診療レポート~(2019年)」の、大北はるか脚本の、オリジナル作品。今回のヒロイン、波留は、かなり人間的… 個人的に、波留といえば、「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」の...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: