ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

ドラゴン桜[2]〔全10回〕 (第9話・2021/6/20) 感想

ドラゴン桜[2]

TBSテレビ系・日曜劇場『ドラゴン桜[2] 』公式サイト
第9話〔全10回〕『東大&買収劇 W大逆転 前編!そして運命の共通テスト』、ラテ欄『東大&買収 W大逆転 前編?驚愕の新事実!?共通一次を突破せよ』の感想。
なお、本作の漫画・三田紀房『ドラゴン桜2』(講談社刊「モーニング」連載)は、未読。



大学入学共通テストを控え、「東大専科」の生徒達は着々と力を蓄えていた。彼らを見守る水野(長澤まさみ)は、その一方で学園売却を阻止しようと、久美子(江口のりこ)や高原(及川光博)らと策を練る。そして、ついに共通テスト出願の時が来た。出願書を配布した桜木(阿部寛)は、その後、本番前最後の模試に臨む生徒達に‘共通テストの心構え5カ条’を授ける。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:漫画・三田紀房『ドラゴン桜2』(全139話)
脚本:オークラ(過去作/サラシーマンNEOシリーズ、ウレロ☆シリーズ、素敵な選TAXI) 第1,2,4,7
   李正美(過去作/映画「祈りの幕が下りる時」、半沢直樹2020) 第1,2,3,5,6,8
   小山正太(過去作/絶対零度3、5→9~私に恋したお坊さん~) 第1,2
   山本奈奈(過去作/FOD[高嶺と花」、Paravi「安全なビーナス」 第6,9
演出:福澤克雄(過去作/半沢直樹1,2、小さな巨人、下町ロケット) 第1,2,5
   石井康晴(過去作/花より男子シリーズ、テレウスの船、逃げ恥) 第3,6,9
   青山貴洋(過去作/下町ロケット2、インハンド、グランメゾン東京、天国と地獄) 第4,7,8
音楽:木村秀彬(過去作/小さな巨人、ブラックペアン、グランメゾン東京、オー!マイ・ボス!恋は別冊で)
チーフプロデューサー:チーフプロデューサー(過去作/半沢直樹1,2、ルーズヘヴェルト・ゲーム、下町ロケット、小さな巨人、陸王、ブラックペアン、ノーサイド・ゲーム、グランメゾン東京)

「東大専科」のメンバーが勉強している描写が少な過ぎる

原作は未読だから、原作とは比較できない。しかし、「前作」は見た。だから、どうしても「前作」と比較してしまう。そして、明らかに劣っている部分が存在する、それは “東大を目指して勉強している” と言う最も大切な描写が、極端に少ない上に、印象が薄い。その理由は簡単だ。「東大専科」のメンバーが勉強している描写が少ない。これに尽きる。

本作の勉強って、桜木と水野の話を聞いて驚いているばかり

もちろん、今回なんて、そのことに気付いたのか、珍しく自宅で勉強するシーンを盛り込んで来た。でも、本作で描かれる “東大を目指して勉強している” と言う描写の殆どは、「東大専科」の教室で、桜木(阿部 寛)と水野(長澤まさみ)から “桜木メソッド” を聞いて、知って、驚いているだけの箇条書き。

このまま東大に合格したら桜木の意見を聞いたら合格出来ちゃったように見えてしまうのでは?

その上、「東大専科」の生徒たちが、勉強ができるようになったのは当然のことだが、人生観や、友情関係などにおいて成長したり、変化したりしているのかは、相当に微妙な描写だけ。ちょっと多賀に声を掛け合うとか、試験会場でのモノローグ程度。

で、もう次回が最終回。この状況、状態のままで東大に合格したら、ただ皆で桜木の言うことを “聞いているだけ” で合格したように見えてしまうのでは?

結局、勉強も買収問題も、描くバランスが悪いのだ

結局、一言でいってしまえば、バランスが悪いのだ。何の? 総括的になってしまうが。まず、率先してやるべきは、学園の売却問題を辞めるべきだったこと。ただ「東大専科」の成功で龍山高校が有名校になる話だけで良かったのだ。でも、前作もあるから、それが無理なら、もっと売却問題を弱めに描くべきだった。そう、第1話と最終回だけ。

それをやるだけでも、かなり放送尺を生徒たちに割けたはずだ。その上、妙な “因縁ネタ” を盛り込んで、最近流行の “縦軸” らしく仕込んだが、あんなのほぼ不要。だって、本作が描くべきは、東大に合格したいと言う目標を持った生徒たちが「東大専科」に入り、これまでの自分と違う自分に成長するドラマなのだから。

であるから、学校だけでなく、自宅や図書館でも懸命に勉強し続ける描写が必要だったのだ。

折角、原作より専科の生徒を増やしたのだから、もっと勉強シーンも増やせば良かったのに…

本作は、原作と異なり「東大専科」の生徒数を増やした。それは、大人の事情。でも、折角、生徒を増やしたのなら、全員が学校の内外で必死に勉強をしているシーンを大量に撮影できたのではないだろうか。

でも、なぜか本作はそれを拒んだ。それぞれの個性的なキャラクターを活かした “自主トレ” 風の受験勉強を描いて、それが点数に反映していく。ただ、それを描くだけで良かった。

コロナ禍だから? スケジュールの都合があるから? そんなの言いわけであり、やれることをやらないのは、ただの手抜き。『半沢直樹』での成功体験に必死にしがみついた『日曜劇場』スタッフが、それにまた頼っただけってこと。

描いていることは、大きく間違ってはいないのは確かなこと

ただ、今回の感想は、これまでの今作の感想の中では最も辛辣。それも事実。でも、今書いておかないと次回が最終回だから。その上で書く。今作、コロナ禍、特に放送が1年延期されたことによる俳優のスケジュール調整の困難さなどを考慮すれば、そんなに大きく、間違っているとは思わない。

ただ、『半沢直樹』の成功体験をなぞって続編は作って欲しくなかった

でも、前述の通り、前作よりは見劣っている。受験は「季節との戦い」でもあるのに、今作はそこも完全に無視している。まあ、それは大人の事情を呑み込んでいるのだから、他の部分ではもっと増やした生徒を含めて、見せ場を作って、『半沢直樹』とは違ったドラマを作って欲しかった。それをやっていたら、あと数%の視聴率増加は望めたと思う。

あとがき

買収問題のくだり、本当に必要ですかね、特に、終盤の展開とか演出とか、明らかに『半沢直樹』の成功体験に甘えた既視感しかなかったです。もっと個々の生徒たちに焦点を当てる『ドラゴン桜』の続編を見たかったです。


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/15677/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

ドラゴン桜2 第9話

大学入学共通テストまでのカウントダウンが始まりました。 今までに招聘した特別講師陣と追い込みに入っている生徒たちに、桜木(阿部寛)は共通テストの出願書を渡します。 そこで決意の表情を見せる生徒たちに、桜木は「共通テストの心構え5か条」を授けます。 そして、共通テストの本番を迎えて、6回の模試を乗り越えて来た瀬戸(高橋海人)たちですが、ただならぬ緊張とプレッシャーに襲われます。 共通テ...

日曜劇場『ドラゴン桜(2021)』第9話

内容共通テストまで115日。特別講師の指導の下で、東大専科の生徒たちは、勉強に励んでいた。一方で、先代理事長の学園売却を阻止するための対策を、桜木(阿部寛)水野(長澤まさみ)久美子(江口のりこ)らは検討していた。共通テストまで46日。桜木は生徒たちに“心構え5か条”を授ける。敬称略脚本、山本奈奈さん演出、石井康晴さん別に、悪いわけでは無いけど。やはり。。。。《前作》と比べると、東大を目指して...

ドラゴン桜 シーズン2 第9話「東大&買収W大逆転全編~驚愕の新事実!?共通一次を突破せよ」

ラス前。15分拡大。ひとつには、半ばパート2や続編の法則で、予算が違うのか、キャスティングも豪華になり、人数と仕掛けが、増し増し。思えば、最初の時も、そもそもの「きっかけ」自体が、そう、だった気がするのですが…学校の買収話が、ここまでクローズアップされるとは… びっくり。今回は、おそらく、山Pポジションな、イケメン、瀬戸輝(高橋海人(King&Prince))にスポット。ついに、大学入学共通...

ドラゴン桜 #09

『東大&買収W大逆転前編~驚愕の新事実!?共通一次を突破せよ』
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: