ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

珈琲いかがでしょう〔全8話〕 (第8話/最終回・2021/5/24) 感想

珈琲いかがでしょう

テレビ東京系・ドラマプレミア23『珈琲いかがでしょう』公式サイト
第8話/最終回〔全8話〕/1杯目 ep.13『暴力珈琲』、2杯目 ep.14『ポップ珈琲』の感想。
なお、原作の漫画・コナリミサト『珈琲いかがでしょう』(マッグガーデンコミックスEDENシリーズ)は、全3巻を既読。



【暴力珈琲】ぼっちゃん(宮世琉弥)が垣根(夏帆)やぺい(磯村勇斗)を巻き込んで青山(中村倫也)を追ったのは、裏切りに対する報復だった。暴力で全てを制するぼっちゃんに、青山はある言葉を投げ掛ける。さらに組の幹部・夕張(鶴見辰吾)から青山が去った真相が明かされる。
【ポップ珈琲】「奥さんと同じ墓に入りたい」という師匠・たこ(光石研)の願いをかなえたい青山は…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:漫画・コナリミサト『珈琲いかがでしょう』(マッグガーデンコミックスEDENシリーズ)
脚本:荻上直子(過去作/サボテン・ジャーニー、やっぱり猫が好き2005、リラックマとカオルさん)
演出:荻上直子(過去作/2クール、映画「かもめ食堂」) 第1,3
   森義隆(過去作/こころのすし~ある日の小松弥助~、甲子園のない夏) 第2,4,5
   小路紘史(過去作/GIVER 復讐の贈与者) 第6,7,最終
音楽:HAKASE-SUN(過去作/映画「人のセックスを笑うな」)
OP主題歌:小沢健二「エル・フエゴ(ザ・炎)」(Virgin Music / UNIVERSAL MUSIC)
ED主題歌:Nulbarich 「CHAIN」(ビクターエンタテインメント)

イケメン店長のユニフォームのまま暴力を振るう青山が強烈だった

最終回の1杯目 ep.13『暴力珈琲』は、一体どんな映像で見せて来るの中と期待した。そして、テレビの中にあったのは、移動珈琲車の優しくてイケメン店長のユニフォームのまま、「淡々と おしゃれな暴力? ねえよ そんなの」と冷酷に、暴力団組長の17歳の三代目・通称ぼっちゃん(宮世琉弥)に教え、暴力で叩き込む青山一(中村倫也)の強烈な姿だった。

自ら指を抓めた青山のぼっちゃんへの真剣な思いに泣けた…

そして、描かれたのは、任侠の世界の父親と息子の屈折した愛の話だ。いや、屈折したのは、泥龍会組長・二代目でぼっちゃんの父(内田朝陽)の表面的な部分しか見て来なかった “せがれ” が権力と暴力で塗り固めた “味のしないパックの珈琲牛乳” しかない世界観だ。

でも、二代目は “せがれ” のことを信じていた。そして、青山の人生の先も、ちゃんと考えてくれていた。二代目とは円満解決しているのに、「三代目との約束です」と自ら指を抓めた青山のぼっちゃんへの真剣な思いに泣けて来た…

ぼっちゃんの更生の物語が『暴力珈琲』だったと思う

更に、ぼっちゃんは、青山や泥龍会のベテラン幹部・夕張(鶴見辰吾)からの言葉、そして、ぺい(磯村勇斗)の “青山へのラブ” と、垣根志麻(夏帆)の “青山が煎れた珈琲へのラブ” を熱弁することによって、青山が自分を裏切ったことへの過ちに気付き、なぜか、ぼっちゃんが “とらモン ラブ” を語る展開に。

ぼっちゃんが泥龍会の三代目としての自覚が見えた瞬間だった。反社会組織の存続が継続されるのが、どうのこうの言うのは野暮な話。自分のために毒入り珈琲を飲んでくれる人がいないぼっちゃんの更生の物語が『暴力珈琲』だったと思う。

青山、ぺい、志麻の3人が、遺族にたこの遺骨を返す物語

2杯目 ep.14『ポップ珈琲』は、ぼっちゃんの件が一件落着した、青山、ぺい、志麻の3人が、ホームレスの男性で青山の珈琲の師匠・たこ(光石研)の実家を訪れ、遺骨を遺族へ返す物語だ。たこの妻・幸子(市毛良枝)が3人をもてなすために珈琲を入れる所作、味に “たこじいさんの面影” を見出す青山と 志麻。

若い頃のたこと幸子の回想シーンの原作アレンジが良かった

原則として、原作と実写ドラマは比較しない立場だが、意外と良かったのが、若い頃のたこ(前田旺志郎)と幸子(森迫永依)の回想シーンのアレンジ。原作は、もっと恐怖感も漂う雰囲気だが、本作では、あくまでも切なく淡い恋心の青春物語のような雰囲気にアレンジされており、前段の暴力シーンとのメリハリもあって、良かったと思う。

心地良くて、爽やかな風が吹いたようなハッピーエンド!

最後は、青山の移動珈琲車に皆が集まって、青山が煎れた珈琲を飲む。決して、幸子が煎れたのでもなく、たこの味でもなく、「青山さんの珈琲」が、この世に居なくなったたこジジイを偲ぶ味になった。

そして、少し人間として成長したぼっちゃんの姿。青山とぺいが一緒に「たこ珈琲店」を営んでいる姿。そして、そこへやって来る志麻。心地良くて、爽やかな風が吹いたようなハッピーエンドが良かった。

あとがき

原作は、実際に幸子が「たこ型」の墓石を用意してあり、そこに「残りのたこの遺骨を入れる」と墓前で話して、青山が「おい たこじじい 最高にポップなゴールじゃねえか」と嬉し泣きをするんですが。全体的に、結構忠実に原作を活かしつつ、ドラマのオリジナルエピソードもあって、面白かったです。

中盤で、かなり暴力的な内容になるので、そこで離脱してしまう視聴者さんがいるだろうなと心配でした。でも、「最後まで見ましょう」とお勧めし続けて良かったと思います。そして、改めて「俳優・中村倫也」の演技力や存在感に圧倒されました。満足です。

下記の通り、Amazonサイトと楽天ブックスから、先着特典付きのBlu-ray & DVD BOXが発売されます。Amazonと楽天市場で “特典が違う” ので、ご購入の際は要注意&要検討して下さいませ。


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/15564/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

珈琲いかがでしょう 最終回

原作、コナリミサトによる、漫画作品。WEBコミック EDENにて連載 (って、だんだん日本のエンタメも、思いっきり韓タメ構造に、より近くなってきてますね)さすが、主人公・青山のイメージが、中村倫也で描かれただけあって… ハマリ役っ!キャスティングも絶妙!だった気がします。最初、ほのぼの癒やし路線から、どんどんディープに、時には、裏社会に、バイオレンスも… で、ドキドキ。でも、荻上直子が脚本で...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: