ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

生きるとか死ぬとか父親とか〔全12回〕 (第7話・2021/5/21) 感想

生きるとか死ぬとか父親とか

テレビ東京系・ドラマ24『生きるとか死ぬとか父親とか』公式サイト
第7話〔全12回〕『不倫とか 友情とか』の感想。
なお、原作のエッセイ、ジェーン・スー『生きるとか死ぬとか父親とか』は、未読。



トキコ(吉田羊)は友人の北野(中村優子)とミナミ(石橋けい)の3人で、いつものように楽しくお酒を飲んでいた。しかし突然、ミナミが泣きながらトイレに駆け込んでしまった。なんとミナミの夫が不倫をしているというのだ。落ち込むミナミを前にアドバイスをするトキコだったが、それを拒絶されてしまう。そしてその様子をどこか冷めた目で見る北野。仲の良い女友達のそれぞれの人生観がぶつかり合うことに…。
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---


原作:ジェーン・スー『生きるとか死ぬとか父親とか』
シリーズ構成:山戸結希(過去作/映画「溺れるナイフ」、映画「21世紀の女の子」、映画「ホットギミック ガールミーツボーイ」)
脚本:井土紀州(過去作/私立探偵・濱マイク シリーズ、ダムド・ファイル シリーズ)
演出:山戸結希(過去作/映画「溺れるナイフ」、映画「21世紀の女の子」) 第1,2
  :菊地健雄(過去作/仮面同窓会、この男は人生最大の過ちです) 第3,4,5,6,7
音楽:Vampillia
OP主題歌:高橋優 「ever since」(unBORDE / Warner Music Japan)
ED主題歌:ヒグチアイ 「縁(ゆかり)」(ポニーキャニオン)

トキコの意見に反論する登場人物が現れたのは良かった

今回、序盤でトキコ(吉田羊)が、冒頭のラジオの「お悩み相談コーナー」でのリスナーさんへの回答に対して、トキコの友人・ミナミ(石橋けい)が反論する場面があった。まず、それがちょっと印象的と言うか、何と言うか。実は、前回でトキコは「良く話し合った結果、夫が子供を欲しくないなら離婚しなさい」的なアドバイスをしていた。

まあ、“独身のカリスマ” 的な設定だから、このような物言いをするのは、ドラマとしては、アリだと思ったから、前回の感想でスルーした。しかし、私自身、夫婦に子どもがいないと言うこともあって、夫が子供を欲しくないなら夫婦二人だけの人生と言う選択肢も、入れて欲しかったなと。

その意味で、本作はこれまで、トキコの意見に反論する登場人物がいなかった。そこが、ある意味、不自然だった。しかし、今回は、友だちではあるが、トキコの人生相談に反論する人が登場した。これでやっと、フェアなドラマになったと思う。

そして、トキコの考え方が、決して万能ではなく、飽くまでも “トキコ流” であることも表現され、よりドラマとして深みを増したとも思う。

40歳過ぎて不倫中の北野の自己弁護論に失笑しかなかった

まあ、何だろう? 今回は、トキコが自己反省したってことだろうか? 確かに、「話を聞いてくれるだけで、アドバイスは要らない」と言う女性は多いらしい。男女の性差について書かれた本を読むと、よくそう書いてある。だから、夫が不倫していると分かっていても離婚せず、子供のために家庭を守ると言う選択肢をしたミナミは、そうだったのだろう。

でも、自分が不倫をしていると言う北野(中村優子)の自己弁護論には失笑しかなかった。ミナミは「子供のため」、北野は「カッコ良かったから」を理由にしていたが、私とは明らかに違うなぁって。まあ、人それぞれ愛や幸せのカタチやゴールがあると思うが。

私は不倫を肯定しない

ただ、私は不倫を肯定する気にはなれない。ここでの不倫の定義は、配偶者を持つ者による配偶者以外の異性との性交渉である「不貞行為」とするが。不倫は犯罪行為ではない。しかし、離婚の理由にはなる。

だから、不倫が相手にバレて、離婚することになれば、慰謝料請求できる。不倫を去れて離婚を切り出した側は、配偶者と浮気相手に慰謝料請求できる。だから、さっさと、とっととやるべきだ。しかし、子供から不倫相手に慰謝料請求はできない。ここが、アンフェアと言うか、不倫の嫌なところ。

両親の離婚によって家族が崩壊したのに、子供が慰謝料を貰えない。だから、不倫は肯定しない。

あとがき

結局、今回で言いたかったのは、自分のやりたいようにやって、生きなさいってことかな? 確かに、男に悩まされる3人の女を描いたのでしょうけど、これまでのような「普通だけどどこか特別な一つの家族の物語」とは方向性が違って、残念でした。『不倫とか 友情とか 秘密とか』のオチも、無理矢理かなぁと。

まっ、トキコの父・哲也(國村隼)がトキコと、がっつり組むエピソードでないと、本作らしさが乏しくなるのが良くわかりました。次回に期待します。

【情報】ドラマ内『トッキーとヒトトキ』がTBSラジオで放送

ドラマ内に登場する『トッキーとヒトトキ』が、本物のTBSラジオで5月29日(土)午後5時~6時に「特別版」として放送されます。ゲストに、ドラマの原作者であるジェーン・スーさんもゲスト出演されます。
テレ東ドラマ内のラジオ『トッキーとヒトトキ』TBSラジオで放送 ゲストにジェーン・スー | ORICON NEWS


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/15555/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: