ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

コントが始まる (第5話・2021/5/15) 感想

コントが始まる

日本テレビ系・土10ドラマ『コントが始まる』公式サイト
第5話『カラオケボックス』、EPG欄『運命の1日。出さねばならない「答え」がある。』の感想。



里穂子(有村架純)が「マクベス」の継続に期待を寄せる中、解散を迷う春斗(菅田将暉)はマネジャー・楠木(中村倫也)から意外な仕事の依頼が入ったと聞かされる。その頃、潤平(仲野太賀)は恋人・奈津美(芳根京子)の誕生祝いの準備に余念がなく、瞬太(神木隆之介)はマクベスに加入した頃の地方営業を思い返していた。一方、つむぎ(古川琴音)は人生に漠然とした不安を抱えていて…。
---上記のあらすじは[[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:金子茂樹(過去作/世界一難しい恋、もみ消して冬、俺の話は長い)
演出:猪股隆一(過去作/怪盗 山猫、家売るオンナシリーズ、ニッポンノワール、35歳の少女) 第1,2,5
   金井紘(過去作/信長協奏曲、ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~) 第3,4
音楽:松本晃彦(過去作/踊る大捜査線、3年A組、ニッポンノワール)
主題歌:あいみょん「愛を知るまでは」(unBORDE)

春斗と勇馬の心情の受け止め方は、人それぞれで良いと思う

27分頃、奈津美(芳根京子)の高校時代の元カレで、バスケ部のエースで学業も優秀で、現在は「エレファントステップ」社長・小林勇馬(浅香航大)が解散を予定しているマクベスに展示会のPRイベントの司会を依頼して、仕事内容等の打合せに言った際、春斗(菅田将暉)が勇馬に言った次の台詞が、心に留まった…

春斗「俺たち どんなに売れてなくても
   同級生に仕事 恵んでもらうほど 落ちぶれてねえからさ」

意外と、この台詞、そして、こう言わせた勇馬の心情の受け止め方は、人によって違うと思う。

私は、勇馬はマクベスを見下すつもりで言ったのではないと思う。自分が自分の会社のPRイベントの司会を依頼できる権限を持つ立場だったから、マクベスに依頼しただけだと。でも、もしも、勇馬が見下して依頼をしたとしても、そうとしか受け取れなくても、プロの芸人ならプロとして仕事を請けるべきだったように思う。

もちろん、春斗のプライドも分かるけど。でも、現実はプライドでは食っていけないわけで。

見る人に少し考える時間をくれる余地を作ってあるドラマ

でも、このように、視聴者の年齢や経験によって、如何様にも受け取れ考えるドラマもいいと思う。終盤の春斗と里穂子(有村架純)の「努力は報われるか?」の議論も同様に。

最近のドラマは、とても分かり易く、「ここが笑うところですよ」とか「ここで胸キュンするでしょ?」とか「ほ~ら、泣けるよね」みたいに、ある意味で簡単な構造を用いた作品が多い。その類のドラマも “見易い”、“気軽に見られる” と言う意味で全否定するつもりはないし、実際に見ているが…

たまには視聴者側が「あそこの意味が分からない」とか「何を言いたのか中々見えて来ない」なんてドラマもあって欲しい。見る人に少しだけ考える時間をくれる余地を作ってあるドラマ。それが本作。だから、人それぞれが自分なりに受け止めたら良いと思う。

これまでで一番コントと本編が上手く合致した構成だった

さて、今回は、全話数は不明だが、内容的にも第5話と言う位置付けからも、ドラマの折り返し地点であることは、間違いないだろう。トリオ「マクベス」が、夢への「答え」を出す日の物語だ。これまでよりも、かなり真面目で、普通の青春群像劇のような雰囲気。

でも、それを、きちんとコント「カラオケボックス」が序盤と終盤でサンドイッチすることで、ちゃんと『コントが始まる』らしさを醸し出しているし。個人的には、これまでで一番コントと本編が上手く合致した構成になっていたように思う。

あとがき

劇中では、「解散」が決まりましたが、当然、ラストで「まだ 延長しますか?」と春斗がコント内で言ったように、どんでん返しの可能性もあるわけで、先が読めない面白さは相変わらずです。また、今回は女性たちの前向きに生きて行こうと言う姿も描かれたのは良かったです。

それと、今回の内容、拡大解釈をしたら、コロナ禍で経済的に疲弊している人たちにとっても、心に響く内容だったように思います。這いつくばっても続けるべきか。努力は報われるのか。同情に甘んじてばかりいて良いのか… など。進むも地獄、止まるも地獄、業態転換して成功する保証もない。私には、今だからこそ強く心に響くドラマになりました。


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めする商品を、楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/15528/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

土曜ドラマ『コントが始まる』第5話

コント「カラオケボックス」内容春斗(菅田将暉)潤平(仲野太賀)瞬太(神木隆之介)の3人は苦悩する。継続に後押ししてくれると思っていた恩師の真壁から“マクベス”を辞めるよう促されたからだった。場合によっては、継続することも考えていた3人にとっては。。。。そんななか、楠木(中村倫也)に呼ばれる春斗。そのころ里穗子(有村架純)は、光代(明日海りお)から。。。。敬称略脚本、金子茂樹さん演出、猪股隆一...

コントが始まる 第5話「カラオケボックス」

今回は、物語的にも、折り返し地点、だったのかな?トリオの3人と、姉妹の2人… それぞれに思うところがあって、それぞれの選択?!お約束の、前ふりコントは、コント『カラオケボックス』。ステージに現れる中年カップル役の、瞬太(神木隆之介)と潤平(仲野太賀)。そして、カラオケ店員役の春斗(菅田将暉)。制限時間を告げる店員の前で、中年カップルは“延長”をめぐって、もめ始め…と、あいかわらず、展開とリン...

コントが始まる #05

『カラオケボックス』
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: