ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

V.A.「筒美京平SONG BOOK」 ×氣志團「Oneway Generation」 、2枚のトリビュートアルバムから偉大なるヒットソングメーカー筒美京平の魅力を探る

V.A.「筒美京平SONG BOOK」 ×氣志團「Oneway Generation」 、2枚のトリビュートアルバムから偉大なるヒットソングメーカー筒美京平の魅力を探る

これまで筒美京平について、当blogで書いたことはなかった

偉大なる作曲家であり、大ヒットソング職人でもあった筒美京平が、2020年(令和2年)10月7日、誤嚥(ごえん)性肺炎によりに亡くなった。そのことは、多くの読者さんもご存知だと思う。

私も、70年代、80年代を中心に、筒美京平の大ヒット曲を聴いて、歌って育った世代。でも、あまりにも偉大な存在すぎて、これまで筒美京平について、当blogで書いたことはなかった。

今回、初めて私の筒美京平への思いを綴ろうと思う

しかし、先日2021年4月28日(水)にレーベル「影別苦須 虎津苦須」から、氣志團が筒美京平トリビュート・アルバム「Oneway Generation」 が発売され、その楽曲たちを聴いて、私の筒美京平への思いを綴ろうと思ったわけだ。

筒美京平のトリビュート・アルバムは、今2枚発売中

実は、ご存知の通り、筒美京平のトリビュート・アルバムは、今2枚発売されてる。今回は、その2枚を聴き比べつつ、作曲家・筒美京平の魅力について、私なりに掘り下げようと思う。

1枚は、先ほど紹介した氣志團「Oneway Generation」 。もう1枚は、筒美京平さんが生きておられたら迎えたはずの2020年5月28日の<傘寿祝い>のために、筒美さんと親交の深かった武部聡志さんを始めとしたミュージシャンが準備をしていたトリビュート・アルバム「筒美京平SONG BOOK」。この2枚のトリビュート・アルバムを聴いた感想から書いてみる。

まず、公式トリビュート「筒美京平SONG BOOK」から、ご紹介

まずは、王道と言うか、1980年代から筒美作品の編曲を手掛けてきた音楽プロデューサーの武部聡志が陣頭指揮を執り、亀田誠治、本間昭光、松尾潔、小西康陽等、筒美作品に多大な影響を受けたトッププロデューサー陣とLiSA、JUJU、生田絵梨花(乃木坂46)、芹奈・かれん(Little Glee Monster)、前田亘輝(TUBE)、西川貴教、片岡健太(sumika)ら、豪華アーティストたちによって制作される公式トリビュート「筒美京平SONG BOOK」から。


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


冒頭3曲の破壊力がスゴ過ぎる!

まあ、何と言っても、度肝を抜かれるのは、1曲目のLiSA が歌う「人魚」。武部聡志のアレンジは比較的、NOKKOが歌ったオリジナル(オリジナル発売年:1994年)に近いアレンジだが、LiSAが歌うとアレンジによる独特な浮遊感に、力強い歌声が相まって、人魚の羽が美しいハープを奏でているように聞えて来た。

2曲目の片岡健太(sumika)の「東京ららばい」は中原理恵が歌ったオリジナルの印象的なギターのフレーズを強調させ、更に今どきの若いミュージシャンたちが演奏することで、とても新鮮な仕上がりになっている。

また、3曲目の女優・橋本愛が歌う 「木綿のハンカチーフ」は、最初に聴いて驚いた。プロデューサーは武部聡志と本間昭光の共作で、一体どんな仕掛けがあるのかと思ったら、なんとピアノ伴奏で、橋本愛がささやくように、語るように歌うのだ。太田裕美のオリジナル楽曲(オリジナル発売年:1975年)は、リズミカルな伴奏に切ない男女の思いが描かれるが、 こちらは、男女の機微を切々と語ると言うスタイル。

また、昨年末、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」で披露された「木綿のハンカチーフ - From THE FIRST TAKE」がいよいよ配信開始(購入サイト)。こちらは、女優・橋本愛が本気で女優魂を注ぎ込んだ力作になっており、一本の短編映画を観終えた時の感動に包まれた。


橋本愛 - 木綿のハンカチーフ / THE FIRST TAKE

このアルバムには所謂「捨て曲」が無い!

とにかく、このアルバムには所謂「捨て曲」が無い。だからと言って、全曲解説すると大変だから、名曲の中から更にピックアップしていく。そこで外せないのが、北村匠海 (DISH//) が歌う「また逢う日まで」だ。

「タッタッ、タラーララッ、ドン!」のイントロ2小説を聴いただけで曲名がわかる、この尾崎紀世彦が歌うオリジナル(オリジナル発売年:1971年)は、とてもエネルギッシュで壮大なアレンジ。

でも、今回のアレンジは真逆の指向性。ブラスをふんだんに盛り込んでガツンと来るのとは正反対。音数を徹底的に減らしたアコースティック・サウンドで、北村匠海が吐息を吐くように切々と歌う「また逢う日まで」は、実に新鮮だ。

最後に紹介するのは、CD購入か、ダウンロードではアルバムごと購入しないと聴くことの出来ない、西川貴教 の「君だけに」だ。ジャニーズの大ヒットソングも数多く手掛けた筒美京平サウンドから選ばれたのが、オリジナルアーティスト、少年隊(オリジナル発売年:1987年)の「君だけに」。

オリジナルも世代を超えた名バラードに仕上がているのはご存知の通り。しかし、西川貴教の新バージョンは、彼の強烈な歌唱力で表現される新たな名バラードに仕上がっていた。

【収録内容】
01. LiSA 「人魚」
プロデューサー:武部聡志 / オリジナルアーティスト:NOKKO / オリジナル発売年:1994年

02. 片岡健太 (sumika) 「東京ららばい」
プロデューサー:亀田誠治 / オリジナルアーティスト:中原理恵 / オリジナル発売年:1978年

03. 橋本愛 「木綿のハンカチーフ」
プロデューサー:武部聡志、本間昭光 / オリジナルアーティスト:太田裕美 / オリジナル発売年:1975年

04. アイナ・ジ・エンド 「ブルーライト・ヨコハマ」
プロデューサー:西寺郷太 / オリジナルアーティスト:いしだあゆみ / オリジナル発売年:1968年

05. 生田絵梨花(乃木坂46) 「卒業」
プロデューサー:武部聡志、亀田誠治 / オリジナルアーティスト:斉藤由貴 / オリジナル発売年:1985年

06. 北村匠海 (DISH//) 「また逢う日まで」
プロデューサー:武部聡志 / オリジナルアーティスト:尾崎紀世彦 / オリジナル発売年:1971年

07. miwa 「サザエさん」
プロデューサー:本間昭光 / オリジナルアーティスト:宇野ゆう子 / オリジナル発売年:1969年

08. 芹奈・かれん from Little Glee Monster 「魅せられて(エーゲ海のテーマ)」
プロデューサー:松尾潔 / オリジナルアーティスト:ジュディ・オング / オリジナル発売年:1979年

09. 一青窈 「シンデレラ・ハネムーン」
プロデューサー:小西康陽 / オリジナルアーティスト:岩崎宏美 / オリジナル発売年:1978年

10. 前田亘輝 (TUBE) 「さらば恋人」
プロデューサー:武部聡志 / オリジナルアーティスト:堺正章 / オリジナル発売年:1971年

11. JUJU 「ドラマティック・レイン」 プロデューサー:武部聡志 / オリジナルアーティスト:稲垣潤一 / オリジナル発売年:1982年

12. 西川貴教 「君だけに」 プロデューサー:武部聡志 / オリジナルアーティスト:少年隊 / オリジナル発売年:1987年

氣志團の筒美京平トリビュート「Oneway Generation」

さて、もう1枚の氣志團の筒美京平トリビュート・アルバム「Oneway Generation」 についても、少し書きたい。


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


氣志團の「Oneway Generation」 の選曲リストは、一味違う

まず、選曲のラインナップが、公式の「筒美京平SONG BOOK」とは全く違う。公式の選曲リストが、王道の大ヒットソングや、国民的人気アニメ「サザエさん」のテーマ曲などを入れて、教科書的な雰囲気がある。しかし、氣志團の「Oneway Generation」 の選曲リストは、一味違う。

【収録内容】
1.Romanticが止まらない
2..E気持
3.花とみつばち
4.時代遅れの恋人たち
5.タイムマシーン
6.夏のクラクション
7.夏色のナンシー
8.迷宮のアンドローラ
9.真夜中のエンジェル・ベイビー
10.さよならの果実たち
11.強い気持ち・強い愛
12.Oneway Generation

企画・選曲・編曲・演奏・歌唱すべて氣志團のみの意欲作!

まず知って欲しいのは、コロナ禍ゆえに、企画・選曲・編曲・演奏・歌唱すべてを氣志團メンバーのみで取り組んだ意欲作だと言うこと。そして、1曲目は、C-C-Bの「Romanticが止まらない」(オリジナル発売年:1985年)と言う、当時の日本の歌謡曲界では珍しかった、ダンステクノ・サウンドをいち早く取り入れた名曲を、氣志團らしいポップなバンドサウンドにアレンジ。

「筒美京平SONG BOOK」と共通に入っているのが稲垣潤一の歌だが、公式はやはり王道の「ドラマティック・レイン」を選曲。一方、氣志團は「夏のクラクション」と言う渋い選曲。シティポップの代名詞のような原曲を、大胆に “スカ” でアレンジ。オシャレな楽曲が、一気に氣志團らしい “憧れの東京” をこじらせた感じになって、とても良かった。

また、中村雅俊の「時代遅れの恋人たち」と言う渋い選曲もある。ドラマ「夕日丘の総理大臣」の主題歌と言えば、ご存知の方もいると思う。オリジナルのアレンジは、アコギをかき鳴らたようなカントリー調でリズミカルなフォークソング。でも、氣志團は若干BPMをあげて、更に8ビートのロックナンバーにアレンジしている。お陰で、全く違った楽曲のように楽しめる。

そして、何と言っても、このアルバム中で最も氣志團らしいのが、選曲リストの最後に収録されている本田美奈子の「Oneway Generation」だ。70年代のアメリカのモータウン・サウンドを思わせる懐かしさの中に、日本の歌謡曲らしい「つい口ずさみたくなる親しみさ」があって、素晴らしいアレンジに仕上がっている。


【氣志團がカバーしてみた】Oneway Generation/本田美奈子

2枚を聴き比べると、筒美京平と言うアーティストが生み出す楽曲の幅の広さに、まず驚かさせる

この2作品を聴き比べて、どっちが良いとか、どっちが好みとか言うのは、個人的なことだから直感でどちらか選んでも良いし、出来れば2枚を聴き比べると、筒美京平と言うアーティストが生み出す楽曲の幅の広さに、まず驚かさせる。

先述のような当時のポップ・ミュージックの最先端であるモータウン・サウンドもあれば、ソウルフルな曲もあり。ロックンロールもあれば、フォークソングもあり、更に世代や時代を超えて日本人の心に沁み入る泣ける曲もある。

イントロがスッと口ずさめるようにキャッチーで、更に、誰の何の曲か絶対に分かる

それと、「チャチャチャ、チャチャチャチャ、チャチャチャチャ、チャララ~ン」と言えばジュディ・オングの「魅せられて。「トゥルリルートゥトゥ、トゥルリルートゥトゥ、」なら松本伊代の「センチメンタルジャーニー」。「トゥ~ル、トゥルッルットゥ、トゥ~ル、トゥルッルットゥ」なら田原俊彦の「抱きしめてTONIGHT」。

こうやって、イントロがスッと口ずさめるようにキャッチーで、更に、誰の何の曲か絶対に分かる。これも凄いことだ。

現代の名作曲家ジョン・ウィリアムズにも共通する大ヒットのカギ!

因みに、私が大好きなアメリカの映画音楽作曲家に、ジョン・ウィリアムズと言う人がいる。スティーヴン・スピルバーグ監督御用達の超有名劇伴作曲家だが、彼の作曲の最大のポイントであり、作曲する際に最も注意をしている部分が、イントロだと言う。イントロの8小節でどの映画のどの登場人物のテーマ曲か観客に分からせると言うのが彼のモットーであり、神髄だ。

例えば、映画「ジョーズ/JAWS」のイントロは「ダ~ラン、ダ~ラン、ダ~ラン、ダ~ラン」。映画「スターウォーズ」のテーマ曲は「ジャ~ン!ダダダ~ン!」。お馴染みの「ダース・ベイダーのテーマ」なら「ダッ、ダッ、ダッ、ダッ、ダダ、ダンダダダ~ン」。映画「レイダース/失われたアーク」は「タ~タラッター、タララー」みたいに。


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


筒美京平の"ヒット曲を作る情熱"と"プロ意識"のスゴさ

話が、筒美京平から反れてしまったので、話を戻して、まとめよう。こんな私でもクリエイターの端くれで、それを生業にしている世間の端っこに居る一人として言わせて頂けば…

生前のインタビューや親交の深かった人たちの話を見聞きして感じたのは、次のこと。筒美京平と言う作曲家が次々と生み出した、ヒット曲、代表曲と言った作品が、それぞれ個性的で、個々が全く違う作品を作り続けたプロとしての矜持が凄い人だったと言うこと。

そして、依頼者の気持ちをサクッと汲み取って「こう言うので、いいんですよね」とか、依頼者の予想を上手く裏切って「こんなのも、出来ちゃいますけど」みたいな、職人的なプロ意識。そして、絶対にヒットさせると言う強い心と自信。こう言う部分は、大いに学びたいところだ。

※今回は、敢えて「すべて、敬称略」と致しました(謝)

あとがき

皆さんも、筒美京平さんが作曲された曲で好きなものがあると思います。青春時代に良く聴いた曲や、初恋や失恋の淡い思い出と連動している曲や、受験や入学や卒業の学生時代、恋愛や結婚のウキウキ気分、カラオケの十八番、ピアノやギターやバンドで演奏した曲など。

なんでしょう。筒美京平さんの楽曲って、耳馴染みが良いだけでなく、耳と心に “へばりついているような感覚” があります。イントロやサビを聴いただけで、一瞬でタイムスリップ出来ちゃうような魔法の歌。

私に音楽の楽しさや、プロ意識を教えてくれた筒美京平さんに、謹んで哀悼の意を表します。

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/15473/

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: