ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

今ここにある危機とぼくの好感度について〔連続5回〕 (第2話・2021/5/1) 感想

今ここにある危機とぼくの好感度について

NHK・土曜ドラマ『今ここにある危機とぼくの好感度について』公式サイト
第2話〔連続5回〕の感想。



真(松坂桃李)の説得が失敗し、元カノで非正規研究者のみのり(鈴木杏)は、岸谷教授(辰巳琢郎)の論文不正を世間に告発。大学当局は本調査に乗り出すことを余儀なくされる。だが、理事の須田(國村隼)らから過小報告のプレッシャーを受けた調査委員・上田教授(国広富之)が倒れてしまい、みのりもなぜか調査への協力を拒み始める。そんな中、大学で一、二を争う変人・澤田教授(池田成志)が調査委員を継ぎ、真を訪ねてくる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:渡辺あや(過去作/火の魚、朝ドラ「カーネーション」、ロング・グッドバイ、ワンダーウォール)
演出:柴田岳志(過去作/みをつくし料理帖、透明なゆりかご、マンゴーの樹の下で) 第1,2
   堀切園健太郎(過去作/篤姫、スニッファー嗅覚捜査官、フェイクニュース)
音楽:清水靖晃(過去作/みをつくし料理帖、透明なゆりかご、マンゴーの樹の下で)
語り:伊武雅刀

コメディ要素が増え"らしさ"は増したが、話が分かり難くなったのは減点要素

第1話より、コメディ要素が増えたのは良いことだが、その分だけ話が分かり難くなった。従って、現代社会を斬るブラックコメディーらしさは増したが。

あくまでもそれは “らしさ” であって。第1話では多少感じることが出来た、倫理的に避けられるタブーに対する風刺的な描写も減って、私が見たかったブラック・コメディ(ブラックジョークや過激な描写が魅力の、大人が楽しめるコメディ)とは、残念ながら遠ざかってしまった。

多くの人に面白味を伝えることこそ、一番やるべきでは?

と言うわけで、前回よりも面白さを感じるのが困難になってしまった。いや、当然、面白さを感じている人もいると思うが、NHKで放送するなら、多くの視聴者へ面白味を伝えないと、ドラマとして描く必要すら無いような。

更に、前回以上に、ブラック・コメディとしても、ヒューマンドラマとしても、どっち付かずになっているため、結果的に中途半端になってしまった。これだけのスタッフとキャストを集めているのに、どうしてドラマの方向性が定まらないのか、その方がNHKのドラマ制作の闇に感じてしまった。

あとがき

もう少し、「第1話のおさらい」を冒頭に加えても良かったですね。今期は面白いドラマが多いので、週末にインパクトがないドラマは、あまり記憶に残らないので。残り3話で、好転しそうな気がしないので、感想は今回で終わります。期待していたのに…

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/15470//


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

今ここにある危機とぼくの好感度について 第2話

あの、純文学な朝ドラの誉れ高い「カーネーション」を手掛けた脚本家・渡辺あやによる、現代社会を斬るブラックコメディー。「あのときキスしておけば」といい、今期は、ちょっと新境地な松坂桃李が目白押し?!イケメンアナウンサー・神崎真(松坂桃李)は当たり障りのない発言しかしないようにしてきたが、人気が低迷。恩師で大学総長の三芳(松重豊)の誘いで、名門・帝都大学の広報マンに転身。石田(渡辺いっけい)率い...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: