ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

イチケイのカラス (第4話・2021/4/26) 感想

イチケイのカラス

フジテレビ系・月9『イチケイのカラス』公式サイト
第4話『17歳の少年が5千万円を強奪』の感想。
なお、原作の漫画、漫画・浅見理都『イチケイのカラス』は、全4巻を既読。br> また、本作は今年3月末、既にクランクアップ(撮影終了)しているため、要望などは基本的に書きません。



坂間(黒木華)を訪ねた妹の絵真(馬場ふみか)が、意気投合したみちお(竹野内豊)の勧めで坂間の裁判を傍聴する。イチケイが合議制で扱うのは、17歳の博人(田中偉登)がアルバイト先の売上金5千万円を強奪して逃亡し、捕まりそうになったため、繁華街のビルの屋上からその金をばらまいた事件。少年事件は初めての坂間が裁判長を務めるが、博人は取り調べ段階から完全黙秘を貫いていて…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:漫画・漫画・浅見理都『イチケイのカラス』
脚本:浜田秀哉(過去作/絶対零度シリーズ)
演出:田中亮(過去作/医龍、BOSS、コードブルー3、アンサングシンデレラ) 第1,2,4
   星野和成(過去作/ハゲタカ、僕らは奇跡でできている、SUITS/スーツ2) 第3
   森脇智延(過去作/SUITS/スーツ1,2、探偵の探偵、黄昏流星群)
   並木道子(過去作/問題のあるレストラン、いつ恋、モトカレマニア)
音楽:服部隆之(過去作/HERO、半沢直樹、ルーズヴェルト・ゲーム、下町ロケット、陸王)
主題歌:Starlight「WGB」

冒頭のショパン作曲『幻想即興曲』のピアノの調べ…

冒頭、私が普段、仕事でアイデアが浮かばなくて集中したい時に聴く選曲リストのテッパン曲の、ショパン作曲『幻想即興曲』のピアノの調べで始まった。もう、それだけでテンション上がりまくりだ。

映画『地獄の花園』の番宣なら、遠藤憲一が女性役でも…

そして、序盤での坂間(黒木華)が裁判長を務める裁判シーン。第4話では事前アナウンスがあり、2021年5月21日劇場公開予定の、バカリズムさん脚本の映画『地獄の花園』の番宣で、永野芽郁さん、遠藤憲一さん、広瀬アリスさんが登場することは既知。竹野内豊さん主演ドラマ『素敵な選TAXI』の脚本担当がバカリズムさんだったことが縁でのコラボらしい。

だったら、思い切って、遠藤憲一さんは映画同様に女性役で登場した方が、ドラマのツカミとしても良かったかも? だって、あからさまな番宣なのだから、その方が断然に面白かったはずなのに。因みに、バカリズムさんは、5月10日放送予定の第6話にゲスト出演すると発表済み。

"坂間の入間化"で、第2章の幕開けと言った感じで楽しかった

第4話のストーリーは、劇中に登場した入間みちおのファンクラブ「みちおを見守る会」のメンバーで、傍聴マニアの鈴木もぐら(空気階段)がイラストに描いた次の台詞通りに。

「吉報 ベルトコンベアー裁判官が ついに 入間った!!!」

やはり、いつまでも入間(竹野内豊)と坂間(黒木華)が “対峙関係” にあるよりも、坂間が入間の影響を受けて、変化し、成長する方が面白い。今回は、正に、第2章の幕開けと言った感じで楽しかった。

坂間の妹・絵真の使い方と活かし方が、とても良かった

また、今回初登場の坂間の妹・絵真(馬場ふみか)を上手くレギュラーの登場人物の中に取り入れて、坂間が判決の量刑に悩んでいる時には “きょうだい” が一緒にいる大切さを描いた。

更に、序盤ではイケメン書記官の石倉(新田真剣佑)のルックスに合格点を与え、姉との結婚を前提にした交際を願い出ておいて、ラストでは姉と入間とのランチをブッキングすると言うナイス・アシストも楽しかった。「ワタリガラスの創世神話」を知っている設定も良かったと思う。

私は本作の裁判官に"金さん"を重ねて、楽しんでいる!

私が本作が好きなのは、何となく『遠山の金さん』に似ている、裁判と人情噺が上手く噛み合っている点だ。『遠山の金さん」は、北町奉行が遊び人 “金さん” に扮して事件の真相を暴いて成敗する「痛快人情時代劇」の王道だ。

しかし、本作では裁判官は民間人に成りすますこともない。ただ、裁判官が弁護人と検察から提出された証拠と、被告人の証言だけで判決を下すのでなく、アクティブに真実を探し向き合う姿は、何処か “金さん” に似ていると思う。

だから、今回のエピソードなんて、これまでよりも浪花節的な内容だったし、捻りも無かったのに、裁判官に “金さん” を重ねて見ていたから満足度は高かった。

終盤で冷静な笠間と動揺する博人を表現したカメラワーク

映像的に良かったのは、44分頃の坂間が17歳の博人(田中偉登)に判決を下した直後、博人が暴れて、坂間が法壇の上から証言台に降りて来て説得する場面でのカメラワーク。

至近距離で向き合う坂間と博人。坂間を撮るカメラは出来るだけ揺れないように撮影され、博人を撮るカメラは意図的にハンディカメラを揺らしてあった。その2つのカメラのカットバック(切り返し)によって、冷静な坂間と、動揺する博人を見事に表現した。数十秒の場面だが、ここは見応え十分だった。

あとがき

現実的には、あり得ない設定の裁判官のリーガルドラマです。でも、そこにツッコミや苦情を入れる暇がない位に、視聴者を楽しませようと言う作り手の思いが、伝わる作品だと思います。このドラマを見ると、「人生、何処かに自分を見てくれ、評価してくれる人がいる」と前向きな気持ちになるのも、良いなと思います。

17歳の望月博人を演じた田中偉登さん。どこかでお見掛けしたと思ったら、朝ドラ『エール』に出演されていました。呉服屋「喜多一」の店員・及川志津雄 役でしたね。裕一にちょっと嫉みを抱いているキャラでした。

ゴシップネタで恐縮ですが、ハリウッド進出を果たすことになった新田真剣佑さんが撮影中に、本作にあまり真剣に身を入れず、ハリウッドを意識してなのか、キャストやスタッフにタメ口で接したのが不評で、5月の放送分から出番が減らされているとのこと。4月まで所属事務所を退職するため、4月放送分までは現状維持だそう。今回のラストで、石倉と坂間の恋の行方も描かえそうな雰囲気があったので、少し残念です…


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonから安心して ご購入して頂けます!

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/15446/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

イチケイのカラス 第4話

みちお(竹野内豊)は、千鶴(黒木華)を訪ねて裁判官官舎にやって来た、彼女の妹・絵真(馬場ふみか)と出会います。 絵真から「姉はどんな裁判官なのか」と尋ねられたみちおは、裁判を傍聴してみてはどうかと提案します。 そして絵真は、みちおと一緒に、千鶴が裁判官を務めた幾つかの公判を傍聴します。 傍聴の常連さんたちには、スピーディーだけど、面白味がない千鶴の公判はウケが良くないです。 でも、被...

イチケイのカラス 第4話「17歳の少年が5千万円を強奪」

原作は、浅見理都さんの同名マンガ。自由奔放で型破りな刑事裁判官のみちおと、彼に振り回されながらも、真実をつかもうと奔走するイチケイ・メンバー達の活躍を、“コミカル&ビター”に描きます。今回は、特にゲストが豪華! 板谷由夏、馬場ふみからが登場し、永野芽郁、広瀬アリス、田中偉登、等に、びっくり。さすが、月9,おそるべし!今回、東京地方裁判所、第3支部第1刑事部(通称イチケイ)で、暑かったのは、ア...

イチケイのカラス 第4話

内容駒沢(小日向文世)部長から合議制で扱いたい案件があると言われる。被告人は、望月博人(田中偉登)レジャー施設の売上金5000万を盗んで逃亡。警察官に逮捕され僧尼なり、ビルの非常階段から金をばらまいた事件だった。半分以上は回収出来なかったという。話を聞いた入間(竹野内豊)は、坂間(黒木華)が良いと推薦する。第一回公判。坂間が罪状について、被告に尋ねるが。望月は黙秘する。弁護人の辰巳(夙川アト...

イチケイのカラス #04

『17歳の少年が5千万円を強奪』
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: