ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

ネメシス〔全10回〕 (第3話・2021/4/25) 感想

ネメシス

日本テレビ系・日曜ドラマ『ネメシス』公式サイト
第3話〔全10回〕『美女と爆弾と遊園地』の感想。




風真(櫻井翔)が海洋レジャー施設の社長・太宰(浅野和之)に助けを求められる。園内に爆弾を仕掛けた犯人が大金を要求してきたという。栗田(江口洋介)や神奈川県警捜査一課のタカこと千曲(勝地涼)、ユージこと四万十(中村蒼)らが爆弾で足止めされる中、帰るよう言われたアンナ(広瀬すず)は、園内で出会った大学生の朋美(橋本環奈)と協力し、ひそかに爆弾を探し始める。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:入江悠(過去作/映画「SRサイタマノラッパー北関東三部作」、映画「AI崩壊」) 第1,2,3
   片岡翔(過去作/映画「町田くんの世界」) 第1,2,3
脚本協力・トリック監修:講談社タイガ(全話)、今村昌弘(第1,3話)、藤石波矢(第2,6話)、周木律、降田天、青崎有吾
総監督:入江悠(過去作/映画「SRサイタマノラッパー北関東三部作」、映画「AI崩壊」)
演出:入江悠(過去作/映画「SRサイタマノラッパー北関東三部作」、映画「AI崩壊」) 第1,2,3
   片桐健滋(過去作/きのう何食べた?) 第1
   岸塚祐季(過去作/FLASHBACK 演出助手)
音楽:横山克(過去作/わろてんか、映画「ちはやふる」シリーズ、ドリームチーム)
制作協力:グレデウス(過去作/映画「小説の神様」、映画「今日から俺は!!劇場版」、映画「AI崩壊」)
※作家陣の書き下ろしによる小説版「ネメシス」シリーズが発刊・発売中

四葉朋美がレギュラーの登場人物なら、もっと印象的に登場しても良かったのに…

いろいろと気になったことはあるが。最も気になったのは、公式サイトの「相関図」を見ると、今回が本作初登場の四葉朋美(橋本環奈)が “ゲスト・キャラ” でなく、“レギュラー・キャラ” だと言うこと。

今回は、もうご都合主義としか思えない “偶然” を使ってアンナ(広瀬すず)と一緒に事件を解決に導いていたが、レギュラーの登場人物であるなら、もっと印象的な登場場面を作った方が、キャラクターが際立ったのに。

それこそ、もう今回の冒頭で事件が発生しているのだから、時間稼ぎにしか見えなかった風真(櫻井翔)と黄以子(大島優子)を栗田一秋(江口洋介)とアンナが尾行するくだりなんて、バッサリと切って、「ジャジャーン!」って感じで初登場させたらよかったと思う。

今後、新キャラは出来るだけ個性的に登場されるべき

なぜ、そのように思うのか? それは、主要な登場人物のキャラクターたちの魅力が圧倒的に乏しいからだ。例えば、黄以子。もう、 “チームネメシス” のお馴染みの一員と言う設定に収まっているが、第1話では依頼者で、第2話では協力者で、第3話では…。そう言うこと。

事件を解決しているだけと言ったら語弊があるかも知れないが、推理モノや探偵モノでは、その登場人物の謎解きの能力や斬新さも必要な要素だが、私は、それよりも、そもそもの登場人物が人間として魅力的かどうかの方が、重要だと思う。癖があるとか、憎めないとか、妙に正義感が強いとか、何でもいい。

とにかく、謎を解く登場人物が、どんな人間なのか、そこに魅力が見出せないと、私はドラマ自体に惹き込まれないのだ。だから、新レギュラーのキャラクターが今後登場する際は、出来るだけ個性的に登場されるべきだと思う。

癖の強いキャラがドタバタしている様子が、テンポが悪く見える

でも、何とか新鮮味のあるドラマを創り出そうとしているのは分かるし、伝わっている。また、事件や推理の過程については、脚本協力・トリック監修まで要請して、頑張っているのも認める。しかし、なんか物足りないのだ。先述の登場人物たちの魅力不足も、その一つだが。もっと、別のものだ。

それは、恐らく、笑わせようとしている部分や、敢えて癖の強いキャラ設定にしてあるレギュラーの登場人物たちがドタバタやっている部分が、全体のテンポを悪くしているからだと思う。それと、出来れば、風真の必要性をもっと描くべきだと思う。現状では、ラストの数分間だけ登場すれば済んでしまっているから。

あとがき

笑いが滑っているとか、全体に緊張感が漂っていないとか、そして、登場人物たちに魅力がないとか、いろいろ不満や改善して欲しい部分があります。まあ、ツッコミを入れるのを楽しむ… と言う楽しみ方もあるでしょうが。やはり、折角、芸達者な俳優さんたちも出演されているので、演技やキャラで魅せて欲しいです。


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!

 

〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/15444/


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

ネメシス 第3話

「熱っぽい」とわかりやすい嘘をついて早退した尚希(櫻井翔)を怪しんだ栗田(江口洋介)とアンナ(広瀬すず)は尾行を開始します。 すると、尚希は黄以子(大島優子)の車で八景島シーパラダイスへ行き、仲良くデートをしていました。 怒りに震える栗田でしたが、実は、八景島シーパラダイスは「ボマー」と名乗る連続爆弾魔から「爆弾を仕掛けた。明日までに2億円用意しろ」と脅されていました。 施設内の客たち...

ネメシス 第3話「美女と爆弾と遊園地! 最強の天使コンビ誕生!」

豪華キャスティングで、ある意味、探偵ものとしては、限りなく、コナンくんバージョン。櫻井翔、あまりにも、王子でかっこいい路線が続いたので「家族ゲーム」あたりから、その傾向あったけれど、新境地の開拓、グイグイ?!ポンコツ役とは…今回は、ゲストが樫本環奈と、また豪華な!彼女の役柄は、天才理系大学生の、四葉朋美役…舞台が、横浜・八景島シーパラダイスだったのに、ローカルにウケました。「ネメシス」のCE...

日曜ドラマ『ネメシス』第3話

内容風真(櫻井翔)の様子がおかしかった。風邪気味らしい。アンナ(広瀬すず)栗田(江口洋介)は、風真を帰らせるのだが、事務所を出た風真を待っていたのは、上原黄以子(大島優子)だった。デート?と。。。アンナ、栗田は、風真を尾行する。到着したのは遊園地。だが、尾行にバレてしまい、風真から仕事だと告げられる。爆弾による、脅迫事件が発生していた。。。。。敬称略監督、入江悠さん脚本、入江悠さん、片岡翔さ...

ネメシス #03

『美女と爆弾と遊園地!最強の天使コンビ誕生!』
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: