ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

ドラマホリック!「DIVE!!」 (第2話・2021/4/21) 感想

DIVE!!

テレビ東京系・ドラマホリック!『DIVE!!』公式サイト
第2話の感想。
なお、原作の小説森絵都『DIVE!!』(角川文庫/KADOKAWA刊)は、既読。また、2008年6月14日公開、林遣都、池松壮亮、溝端淳平が主演の映画『DIVE!! ダイブ!!』も、鑑賞済み



ミズキダイビングクラブ(MDC)に所属する飛び込み選手の知季(井上瑞稀)は、新任コーチの夏陽子(馬場ふみか)から「一緒にオリンピックを目指してみない?」と声を掛けられる。戸惑う知季に、夏陽子はトレーナーの小宮(大東駿介)と共に専用の練習メニューを提示。エースの要一(作間龍斗)はそれを複雑な思いで見つめていた。さらに、夏陽子は飛沫(高橋優斗)という少年を連れてくる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:森絵都『DIVE!!』(角川文庫/KADOKAWA刊)
脚本:加藤綾子(過去作/毒姫とわたし、トランジットガール、映画「ハローグッバイ」 第1,2
   加藤法子(過去作/映画「わたしたちの家」。映画「転がるビー玉」
   政池洋佑(過去作/マッサージ探偵、絶対正義、レンタルなんもしない人)
演出:瑠東東一郎(過去作/おっさんずラブ、浦安鉄筋家族、極主夫道) 第1,2
   久万真路(過去作/ワカコ酒シリーズ、映画「うちの執事が言うことには」)
音楽:瀬川英史(過去作/勇者ヨシヒコシリーズ、左江内氏、今日から俺は!!、エール、極主夫道)
主題歌:HiHi Jets『青にDIVE』

オープニング・タイトル映像がドラマを躍動的に盛り上げる

孤高のギタリスト・MIYAVIさんで有名なスラップ奏法のギター・サウンドで始めるオープニング・タイトル映像が良い。実は、何気に本作のサントラ盤は、全体的にカッコ良くて好きだ。ロックバンド風なサウンドが中心になっており、若者たちの青春を描くドラマの雰囲気を、更に躍動的に盛り上げている。

麻木コーチの登場でドラマの緊張感が高まり、引き締まった

さて、ドラマの方は、第1話では少々ギャグ的な要素が多めで、全体のバランスが今後どうなるのか心配だった。

しかし、第2話では、新任コーチの麻木夏陽子(馬場ふみか)の登場で、ストーリーにも、ドラマの映像的にも緊張感が出てきたし、何となく引き締まったような気がした。また、ギャグの部分も、今回では緊張感をほぐす役割になっており、全体のバランスも最適化され始めたように思う。

"3人のチームワーク"をフルに活かした作品になって欲しい

私は、原作も読み、映画版も見ているが、決してそれらと比較するつもりはない。

だからこそ、この令和3年の実写ドラマ版『DIVE!!』らしさは、トリプル主演と言うべきだろうか、井上瑞稀さん、髙橋優斗さん、作間龍斗さんら「HiHi Jets / ジャニーズJr.」の3人が、4か月のトレーニングをした飛込シーンと、3人のチームワークをフルに活かした作品になって欲しいと思っている。

そして、第2話を見終えた限りでは、作り手たちも、そこをきちんと狙って作り込んでいると思う。

麻木コーチが知季に専用の練習メニューを渡すシーンは秀逸

中盤で、麻木コーチが、動き出そうとしない知季に声を掛けて、知季専用の練習メニューを渡すシーンでの、やり取りも良かった。

麻木「そろそろ あなたの本気を 見せてくれない?」
知季「そんなこと言われても…」
麻木「あなたは 真剣に向き合うのが 怖いだけ。
   そんなに 傷つきたくない?」
知季「なんなんですか? いきなり。
コーチは 俺に 期待しすぎなんです。俺なんて 全然です ホントに…」
麻木「そんなこと 誰が決めた?」
知季「誰がって…。誰が見ても そうでしょ?」
麻木「そうやって ずっと逃げるつもり?
   本気で やったら 全然 違う景色が見えてくる」

原作などでも、このシーンはとても丁寧に描写される素敵なシーンだ。でも、何だろう? とても新鮮に見えた。

二人の衣装の色の対比とか、僅かに動きながらのカメラワークとカットバックと台詞と演技のタイミング、そして、ストリングス系の劇伴が相まって、とても新鮮で、印象的で、物語の転換点になるような、いいシーンに仕上がったと思う。特に、知季が自分専用の練習メニューのファイルをめくる場面での編集は見事だった。

あとがき

2014年に放送された『SHARK』、『SHARK?2nd Season?』を見た時に、当時はまだ大きく世間に出ていなかったジャニーズの若い人たちの演技や存在感を見て、彼らの成長を共に見つつ、「きっと、売れるだろうなぁ」と思った感じと、似たものを本作にも感じました。

ドラマには、いろいろな楽しみ方があると思います。私は、その中に、出演者とその人が演じる役を重ねて、若者たちの切磋琢磨しながらの成長を見守りつつ、ドラマと言うよりドキュメンタリーを見るような感覚で楽しむのもアリだと思っています。

本作に出演しているメインの井上瑞稀さん、髙橋優斗さん、作間龍斗さんら「HiHi Jets / ジャニーズJr.」の3人、単純にいいです! そして、丁寧に心理描写をする脚本と、瑠東東一郎氏が『浦安鉄筋家族』で魅せた、映像の色合いや独特な編集による “昭和なレトロ感”、そして主題歌『青にDIVE』も、作品に合っていると思います。次回にも期待します。

最後に、SNSでは若い人たちを中心に盛り上がっているようです。でも、こうしてオジサンもひっそりと楽しんでいることを知って欲しいです…


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!



〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/15427/


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

DIVE!! 第2話

主演は、井上瑞稀、髙橋優斗、作間龍斗(HiHi Jets)と、のびしろ多めなイケメン達を配してドラマ化されたのは森絵都の、飛込み競技を題材とした「スポ根」青春小説で、大人気のベストセラーもともと「美を競う」だけに、競技自体と、選手の身体が美しく、そのあたりの映像美にも凝ってるなぁ… と、感心。知らなかったけれど、2003年にNHK-FMの「青春アドベンチャー」でラジオドラマ化、熊澤尚人監督で...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: