ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

生きるとか死ぬとか父親とか〔全12回〕 (第2話・2021/4/17) 感想

生きるとか死ぬとか父親とか

テレビ東京系・ドラマ24『生きるとか死ぬとか父親とか』公式サイト
第2話〔全12回〕『老いるとか 思い出とか』の感想。
なお、原作のエッセイ、ジェーン・スー『生きるとか死ぬとか父親とか』は、未読。



ある日、父(國村隼)からの提案で叔母(松金よね子)のお見舞いに行くことになったトキコ(吉田羊)。華道の師範としてバリバリと働き、独身を貫いた叔母は自分で用意したケアハウスに入居した。「外の空気が吸いたい」という願いをかなえるため、トキコはスーパーでの買い物に付き合う。自力で動けない叔母のため久しぶりの外出を精一杯楽しく演出するトキコ。しかしスーパーから戻ると叔母の部屋には見知らぬ女の姿があり…。
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---


原作:ジェーン・スー『生きるとか死ぬとか父親とか』
シリーズ構成:山戸結希(過去作/映画「溺れるナイフ」、映画「21世紀の女の子」、映画「ホットギミック ガールミーツボーイ」)
脚本:井土紀州(過去作/私立探偵・濱マイク シリーズ、ダムド・ファイル シリーズ)
演出:山戸結希(過去作/映画「溺れるナイフ」、映画「21世紀の女の子」、映画「ホットギミック ガールミーツボーイ」) 第1,2
演出:菊地健雄(過去作/仮面同窓会、この男は人生最大の過ちです)
音楽:Vampillia
OP主題歌:高橋優 「ever since」(unBORDE / Warner Music Japan)
ED主題歌:ヒグチアイ 「縁(ゆかり)」(ポニーキャニオン)

トキコ「人間には 捨てられない記憶があるんです」

終盤、今回2回目のラジオ番組「トッキ―とヒトトキ」の中の「晴れときどきお悩み」のコーナーで、ラジオネーム “おたんこナス” さん、19歳女性からの質問にトキコ(吉田羊)が答えた、次の台詞が、第2話のテーマの全てを言い当てていると思う。

トキコ「他人から見れば ゴミに見えるものでも
    遺族にとっては 大切な記憶なんです。
    使い道はないけど ゴミじゃないってものが
    世の中にはあるんですよ。
    人間には 捨てられない記憶があるんです」

哲也「大事な人には 会えるうちに会っとかなきゃ」

序盤、冬の日差しがポカポカとしているようなある日、トキコが父・哲也(國村隼)からの提案で叔母(松金よね子)のお見舞いに行くことになって、ケアハウス「そよかぜ苑」の玄関先で、哲也がこんなことを言った。それもとても明るい雰囲気の中で…

哲也「大事な人には 会えるうちに会っとかなきゃ」

まさか、バーバが亡くなるとは思わなかったが。

最初のラジオネーム “しんなりモナカ” さん、34歳女性の質問は、独りで生きて行くことを決意した女性がマンションと言う財産を手にし、それを恋人に打ち明けるかどうかの相談で始まり、バーバが久し振りの “おめかし” をして外出する楽しい風景を経由して、バーバの葬儀で「オレンジ色の口紅」を棺に入れるか入れないかを葬儀屋と父が揉め、最後の「人間には捨てられない記憶がある」に繋げる展開が、お見事!

難しいテーマをリアルに、それでいて、どこかファンタジーに描いた人間ドラマ!

更に、序盤ではサブタイトルを「老いるとか 思い出とか」と出しておいて、ラストでは「老いるとか 思い出とか 忌いとか」に変化する演出などで、人間生きていれば誰もが体験せざるを得ない、大切な人との別れをとても丁寧に静かに描いたと思う。

「大切な遺品」なのか、「無駄なゴミ」なのかは、その人の心の中の記憶次第。難しいテーマをリアルに、それでいて、どこかファンタジーに描いた人間ドラマだった。

あとがき

ドラマチックに描こうとしないドラマ。これが本作の良いところですね。コロナ禍の今だからこそ、大事な人に会えるうちに会うことが容易に出来ない日々。そんな中で、心に温かいものが沁み込んで来ました。

偶然ですが、本日(4/17)の午後5時からNHK総合で放送される吉田羊さんと國村隼さんが共演された宮城発地域ドラマ『ペペロンチーノ』にも繋がるテーマだと思います…
未見の方、必見!宮城発地域ドラマ「ペペロンチーノ」,「放送直前スペシャル」も"地上波初全国放送"決定!!


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!



〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/15407/


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

生きるとか死ぬとか父親とか 第2話 「老いるとか 思い出とか」

今回は、いかにも時代!な、佳作が並びましたね。吉田羊、デリケートな、父娘の心情を好演。今回は、ケアハウスに入所してた、叔母(松金よね子)との関係。「外の空気が吸いたい」という願いをかなえるため、トキコはスーパーでの買い物に付き合う。自力で動けない叔母のため久しぶりの外出を精一杯楽しく演出する一方。父の女性の影に、密かにチクチクした市場になったり最期は、叔母と、お別れになるのですが、なるほど。...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: