ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

珈琲いかがでしょう (第2話/5分拡大・2021/4/12) 感想

珈琲いかがでしょう

テレビ東京系・ドラマプレミア23『珈琲いかがでしょう』公式サイト
第2話/5分拡大/1杯目 ep.3『キラキラ珈琲』、2杯目 ep.4『だめになった珈琲』の感想。
なお、原作の漫画・コナリミサト『珈琲いかがでしょう』(マッグガーデンコミックスEDENシリーズ)は、全3巻を既読。



青山一(中村倫也)はみかん畑に囲まれた田舎道で「たこ珈琲」を開店していた。深夜、東京へ車を走らせていると大門雅(山田杏奈)がこっそり乗り込んでいることに気づく。田舎に嫌気がさし東京に連れて行って欲しいという雅は、自分の可愛さは東京でも通用すると自信満々!インスタで知り合った礼(臼田あさ美)の世話になり、オーディションを受けることも決めたという。期待に胸を膨らませてやってきた東京だったが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:漫画・コナリミサト『珈琲いかがでしょう』(マッグガーデンコミックスEDENシリーズ)
脚本:荻上直子(過去作/サボテン・ジャーニー、やっぱり猫が好き2005、リラックマとカオルさん)
演出:荻上直子(過去作/2クール、映画「かもめ食堂」) 第1
   森義隆(過去作/こころのすし~ある日の小松弥助~、甲子園のない夏) 2
   小路紘史(過去作/GIVER 復讐の贈与者)
音楽:HAKASE-SUN(過去作/映画「人のセックスを笑うな」)
OP主題歌:小沢健二 「エル・フエゴ(ザ・炎)」(Virgin Music / UNIVERSAL MUSIC)
ED主題歌:Nulbarich 「CHAIN」(ビクターエンタテインメント)

山田杏奈さんと臼田あさ美さんのキャスティングに感心!

原作となった漫画と、実写化ドラマは基本的に比較しない立場だが、今回の2つのエピソードは原作を読んだ時から、大好きなエピソード。

だから、1杯目 ep.3『キラキラ珈琲』に登場する、東京に憧れる田舎の女子高生・大門雅と、2杯目 ep.3『だめになった珈琲』に登場する、東京で挫折を経験した自称画家の女性・礼を演じるが誰なのか、放送前から気になっていた。すると、私にとっては意外な山田杏奈さんと臼田あさ美さんの組合せだった。

よく、こんなピッタリなキャスティングが出来たものだと、まずそこで一つ感心してしまった。

礼が自然と青山に心を開いていく描写は、本当に良かった!

そして、内容については、言わずもがな。見れば誰でもわかる「人生の夢と挫折、そして立ち直りのお話」だ。

特に好きなのは、雅(山田杏奈)がインスタで知り合った礼(臼田あさ美)を青山一(中村倫也)が立ち直らせるのに、自身が煎れた珈琲ではなく、壊れていた古いエスプレッソマシンを修理しながら礼の話を聞いて、礼が自然と青山に心を開いていく過程。ここの描写は本当に良かった。

あとがき

原作の全3巻を既読なので、先の展開はネタバレになるので書きませんが。この辺りから、磯村勇斗が演じる役の重要性が高まるので次回も楽しみです。ホント、この癒される雰囲気、珈琲の香りがテレビから漂ってくるような雰囲気、大好きです。


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!



〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/15390/


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

珈琲いかがでしょう 第2回

今回も、とても秀作でした。キャスティングもマル。調べてみると、今回、監督をつとめた荻上直子。「カモメ食堂」を撮った監督さん、だったのですね。道理でっ! なにげに、 小沢健二がエンディングを歌ってるし、テレビ東京の本気が見えます。続く、「めがね (2007年)」「レンタネコ(2012年)」「彼らが本気で編むときは、(2017年)」(もう1度、見た時のレビュー)、とても好きでした。前半の、憧れて...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: