ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

連続テレビ小説「おちょやん」 (第13週/土曜日版・2021/3/6) 感想

連続テレビ小説「おちょやん」

NHK総合・連続テレビ小説『おちょやん』公式サイト
第13週『一人やあれへん』の 『土曜日版』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


一平(成田凌)が突然、一人で暮らし始めた。そんなとき、社長の大山鶴蔵(中村鴈治郎)がやって来て、父の名前を継ぎ、二代目天海を襲名するように伝える。一平はそれを断るが、これは社命だと言う。一平が襲名をしたくない理由には、父親への恨みがあった。千代(杉咲花)は、一平の母、夕に会い、襲名を説得してもらおうと、千之助(星田英利)から居場所を聞き出す。そして、一平を連れ出し、京都に向かう。
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---

「土曜日版」を見てギリギリ好意的脳内補完が出来るレベル

もはや、「土曜日版」を見てまで感想を書く続ける意味などあるのか? と思ったが、これまで「土曜日版」を見てきたから好意的な解釈をし続けてきた部分が大きいのだ。

でも、意外に「土曜日版」を見ていない人がいる。視聴率的に見ると、作品や週によって違いはあるものの、本編を見ている人の半分以下しか見ていないとのも言われている。

だから、「土曜日版」を見ていなければ、毎日、何となくドタバタして、時に泣き笑い “風” のエピソードが羅列されて、金曜日にモヤモヤが募る…って感じではないだろうか。

当blogも「土曜日版」に関するコメントは、ほぼ無いことからも、モヤモヤしたままの人が多いと思う。もちろん、それでも、本編がそれなりか、それなり以上に楽しめているなら「土曜日版」を見る必要はないが。

「土曜日版」の感想は、今回が最後になるかも…

と言うわけで、前置きが長くなったが、もう好意的な解釈をするつもりはないから、「土曜日版」の感想は、今回が最後になるかも知れないと言うことだ。

今週の解釈を最大に困惑させたのが、次の大山社長の台詞だ

さて、黒衣によると、「弟との再会も つかの間 更なる波乱が千代ちゃんに訪れます」だそうだ。波乱に見舞われたのは、こちらの方だと文句の一つも言いたいところだが。とにかく、今週の解釈を最大に困惑させたのが、次の大山社長の台詞だ。

大山「期は熟した」

描いていないことを、台詞だけで納得させるのは手抜き…

これまで、そして今週を見て、「期は熟した」と思えた人は、余程の好意的な想像力の持ち主か、お人好しのどちらかでは?

せめて、せめて、幾つかの演目の台本の表紙のアップと、そこへ「連日満員御礼です」のナレーションを被せて、「大入り袋」を貰う客たちの笑顔でもあれば完璧だった。いや、新規撮影が無理なら、「連日満員御礼です」のナレーションに、過去の芝居小屋前や客たちの笑顔だけでも、やらないよりずっとマシだった。

描いていないことを、台詞だけで納得させるのは、言いたくないが明らかな手抜きか、放送回数の事情で意図的にカットしたことになる。どちらにしても、視聴者を馬鹿にしていると思う。

今週と先週が「変な話」になった原因は…

私は、今でも思っている。先週の弟ヨシヲの件も、今週の一平の母とのことも、千代が悪い。いや、正しくは、脚本家が主人公特権を使い過ぎたせいで、変な話になったと。

千代と一平が結婚する結末の為に"家族"を使ったのが致命的

千代と一平を結婚させると言う結末だけが欲しいなら、もっと、千代と一平が惚れ合う過程を単純に描けば良かった。理由はなんであれ、視聴者が「こらは、千代は好きなんだな」、「一平は千代と結婚したがってるな」と思えば “きっかけ” なんて、なんだっていい。

今週の間違いは、なんだっていい “きっかけ” を、よりによって “家族” にしたこと。

だって、“家族” としての描写は、脇役であるシズやみつえ、カフェシネマの家族愛もどきの方が主人公より丁寧だし多いのだから。それをここへ来て「マザコンが風邪をこじらせた」みたいな安っぽい人情話崩れをやったって、所詮説得力は無いのだ。積み重ねが皆無なのだから。

杉咲花さんの評判や評価が下がりやしないか心配だ…

こうして、主人公特権を大量に発動することで、提灯記事やアゲネタは書きやすくて多めになっている。ただ、私は杉咲花さんの評判や評価が下がりやしないか、余計な心配をしている。

どの作品の誰とは特定しないが、妙な提灯記事や、脚本による主人公特権と演出による顔のアップの異常な多用によって、これまでは抱いていなかった嫌悪感や不快感が、朝ドラ放送後も視聴者へ続いてしまうのだ。

その結果、お金を払うほど好きな人が見る映画や、強制的に見せられるCMには出演しても、地上波の連ドラになかなか出演しない「元ヒロイン役」がいるのはご存知の通り。朝ドラは、一気に顔が全国に売れるが、負の人気も一度付くと中々取れないのだ。

たいへん残念だが、もう、杉咲花さんはしょうがないとして、次作の清原果耶さん、更に次の上白石萌音さん、更に次の黒島結菜さんは、いずれも印象がとても良いから、他人事ながら心配になる…

あとがき

とにかく、私の中の今の千代の印象は、「あんな家族(ほぼ犯罪者の父テルヲと弟ヨシヲ)」の一員で、女優をやっている印象も異様な程に薄いのは、どうかと思います。主人公に他人事へ首を突っ込むエピソードばかりなのを止めて、自身の女優への道のエピソードをもっと増やすべだと思います。

もちろん、脚本が、それを中心に書きたくないのは十分承知の上で言っています。この意味が分からない方は、こちらの私の返信コメントを読んでみて下さい。
2021年3月4日に頂いた"Web拍手コメント"への返信
それと、金曜日の感想に引用したチャップリンが来週に登場するとは思いませんでした。


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!



〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/15255/


【これまでの感想】

第1週『うちは、かわいそやない』
1 2 3 4 5 
第2週『道頓堀、ええとこや~』
6 7 8 9 10 
第3週『うちのやりたいことて、なんやろ』
11 12 13 14 15 
第4週『どこにも行きとうない』
16 17 18 19 20 
『おちょやん よいお年を!』
第5週『女優になります』
21 22 23 24 25 
第6週『楽しい冒険つづけよう!』
26 27 28 29 30 
第7週『好きになれてよかった』
31 32 33 34 35 
第8週『あんたにうちの何がわかんねん!』
36 37 38 39 40 
第9週『絶対笑かしたる』
41 42 43 44 45 
第10週『役者辞めたらあかん!』
46 47 48 49 50 
第11週『親は子の幸せを願うもんやろ?』
51 52 53 54 55 
第12週『たった一人の弟なんや』
56 57 58 59 60 
第13週『一人やあれへん』
61 62 63 64 65

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

連続テレビ小説『おちょやん』土曜版第13週

“弟との再会も、つかの間、さらなる波乱が千代ちゃんに訪れます”“家族”というキーワードが、作品全体を破綻させているのは、とりあえず、横に置いて置くが。今週の一番の問題は、結局のところ、このヒトコトだ。 大山社長“機は熟した”これが、一番、ワケが分からない原因なのだ。そう。どれだけ好意的に見ても、“熟した”ようには、全く見えないのだ。せめて、時間経過をナレーションで語りながら、連日満員だとナレ...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: