ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

知ってるワイフ (第9話・2021/3/4) 感想

知ってるワイフ

フジテレビ系・木曜劇場『知ってるワイフ』公式
第9話『親友を失いたくない… 遂に明かされる真実』の感想。
なお、原作の韓国ドラマ「知ってるワイフ」は、未鑑賞。
また、本作は昨秋に全話を撮影終了しているため、要望などは基本的に書きません。


小池(生瀬勝久)と会った元春(大倉忠義)は沙也佳(瀧本美織)との間にあったことを告げ、親友の津山(松下洸平)を裏切らないと心に誓う。その津山は澪(広瀬アリス)から話があると言われ、不安に駆られていた。銀行では窓口課の静香(安藤ニコ)と恵海(佐野ひなこ)、篠原(末澤誠也)の間に恋の三角関係が。そんな中、澪は久恵(片平なぎさ)から、元春と澪の‘関係’を事細かに聞かされて…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:韓国ドラマ「知ってるワイフ」
脚本:橋部敦子(過去作/僕らは奇跡でできている、フリーター家を買う、僕の生きる道シリーズ)
演出:土方政人(過去作/大貧乏、明日への約束、SUITS/スーツ1のみ) 第1,2,5,8
   山内大典(過去作/サイレント・ヴォイス、海月姫、ストロベリー・サーガ) 第3,4,7
   木村真人(過去作/主人公 (配信ドラマ)、絶対零度[4]) 第6,9
音楽:河野伸(過去作/おっさんずラブ、恋はつづくよどこまでも、天使にリクエストを)
主題歌:キミトミタイセカイ/関ジャニ∞

本作が面白いのは、感情移入や共感とは真逆の…

劇中の銀行の支店、どうしてここまでややこしいの? と言うのは、置いといて。

本作が興味深いのは、普通のドラマ、特に恋愛ドラマやホームドラマだと、登場人物の誰かに感情移入するとか、共感するとか、そう言う部分が連ドラを見続ける大きな魅力になると思っている。

しかし、本作に於いては、感情移入や共感とは真逆にあるような、「あの人、なぜあんなことするの?」とか「ここで、これを言うかなぁ」みたいな、“自分” の感情や言動との置き換えや違いを、各登場人物に対してできること。その意味では、銀行のドロドロ関係も一つの対象になっているから、必要枠なのだ。

そして、自分とは違う価値観をドラマの中に見出すことで、人それぞれの生き方や大切なモノに気付いて行く。それを、上手く視聴者に考えさせている点が、連ドラづくりとして上手いなぁと思う。

偶然になった鐘の音を含めて、SFらしさが増した第9話

また、この第9話では、最後に「変わる前の世界」のことを、元春(大倉忠義)が澪(広瀬アリス)に言うシーンで終わった。タイムスリップで澪とは “夫婦” とは違った生き方を選んだ元春だが、運命の力なのか、月の力なのか。元春と澪の別々になった生き方が、どうにかして “ねじれ” を戻そうとしているように見えた。

前回では少しタイムスリップよりも恋バナに近かった本作だが、なぜか偶然になった鐘の音を含めて、SFらしさが返り咲いて来て、面白味が増したと思う。

あとがき

澪の母・建石久恵(片平なぎさ)と小池良治(生瀬勝久)が気になりますね。一体、どんな関係にあるのか? それと、今回も絶妙なタイミングで関ジャニ∞の主題歌『キミトミタイセカイ』が、流れました。あれだけ余韻を残してのタイミングは見事です。最終回を含めて残り2話。もう一捻り見てみたいです。

関ジャム 完全燃SHOW「関ジャニ∞ レコーディングの裏側“270日の記録”」が超感動作! (2021/2/7)

※原作を鑑賞済みの方、コメントはネタバレ厳禁でお願いします。


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!



〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/15248/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

知ってるワイフ 第9話

銀行で開催されたマラソン大会の途中、元春(大倉忠義)が倒れたと勘違いした澪(広瀬アリス)は、抑えていた本当の気持ちに気付いて「好きです」と告白した上、キスをしてしまいます。 しかし、元春は澪の思いを受け入れませんでした。 小池(生瀬勝久)に、沙也佳(瀧本美織)と離婚したことを話した元春は、かつて澪との結婚生活が上手く行かなかったのは自分自身のせいだと気が付いたようです。 「澪とやり直せ...

木曜劇場『知ってるワイフ』第9話

内容マラソン大会の最中に、元春(大倉忠義)が倒れたと勘違いした澪(広瀬アリス)同時に、自分の気持ちに気づいてしまい、元春に告白する。だが元春は、それを受け入れず。その後、元春は、小池(生瀬勝久)に沙也佳(瀧本美織)と離婚したことや、以前の結婚も自分が悪かったことに気付いたと打ち明ける。結局、同じことを繰り返してしまったと、後悔を口にする。すると小池は。。。。そんななか澪は、津山(松下洸平)に...

知ってるワイフ 第9話「親友を失いたくない彼女を巡り揺れる想い遂に明かされる真実」

銀行のマラソン大会の途中、自分の本当の気持ちに気付いた建石澪(広瀬アリス)は、剣崎元春(大倉忠義)に「好きです」と告白し、キス(さすが、東洋のラテン。情熱の国。韓ドラ!)しかし、元春は澪の思いを受け入れられません。元春、タイムスリップのきっかけをくれた謎の男(生瀬勝久)に、新しく選んだ、マドンナ妻・沙也佳(瀧本美織)と離婚した旨を告白。澪は、夢で登場する、素性は分からない男性との結婚生活に、...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: