ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

天国と地獄 ~サイコな2人~ (第7話・2021/2/28) 感想

天国と地獄 ~サイコな2人~

TBSテレビ系・日曜劇場『天国と地獄 ~サイコな2人~』公式
第7話『サラバ愛しき関係! 明らかになる正体!?』の感想。
なお、本作のモチーフとなった奄美大島に伝わる「月と太陽の伝説」参考)は、既知。



日高(高橋一生)の姿の彩子(綾瀬はるか)は、日高の共犯者と思われる「クウシュウゴウ」の正体が「アズマサクヤ」なのか確かめるため、身柄を確保しようと考える。一方、彩子の姿の日高は「東朔也」の生死を調べていた。そんな中、彩子が陸(柄本佑)とクウシュウゴウが現れる歩道橋を見張っていると、そこに日高が来る。彩子は日高に接触し、アズマサクヤについて質問をぶつける。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
モチーフ:奄美大島に伝わる「月と太陽の伝説」
     「日本昔話記録12 鹿児島県喜界島昔話集」
脚本:森下佳子(過去作/義母と娘のブルース、JIN-仁-、ごちそうさん、天皇の料理番)
演出:平川雄一朗(過去作/義母と娘のブルース、JIN-仁-、天皇の料理番) 第1,2,5
   青山貴洋(過去作/下町ロケット2、インハンド、グランメゾン東京) 第3,6
   松木彩(過去作/下町ロケット2018、グッドワイフ、半沢直樹2020) 第4,7
音楽:髙見優(過去作/義母と娘のブルース、仰げば尊し、お迎えデス。、べしゃり暮らし)
主題歌:手嶌葵「ただいま」(ビクターエンタテインメント)

一気に進み過ぎ感は否めないが、お楽しみは先送りした!

全10話程度と考えれば、最終章突入のための助走として、これ位に情報を多めに出さないと、全てが後出しじゃんけんになってしまうから、一気に進み過ぎ感は否めない。でも、そもそもの結末、着地点自体は全く分からないから、上手くお楽しみを先送りしたと思う。

もう少し、後半でも八巻を刑事として動かして欲しかった…

ただ、ちょっと惜しいのは、折角、序盤では陸(柄本佑)と八巻(溝端淳平)が良い感じにバディになっていたのに、中盤から八巻の出番が少なくなったこと。やはり、彩子(綾瀬はるか)の姿の日高(高橋一生)は “警察官” なのだから、何か捜査らしきことをさせた方が刑事ドラマとして普通に思ってしまった。

脚本と演出で、巧みに視聴者を焦らすのが成功している!

でも、全体的には、新たな登場人物を出して来て、隠れていた部分を見せつつ、見せたことで更に隠れた部分も出来て、脚本と演出が、巧みに視聴者を焦らすのが成功しているのは間違いない。1時間、それをやり続けたのは凄いと思う。

あとがき

俳優陣の魅力を残しつつ、演じている役柄の魅力も引き出して、更に謎解きドラマとしても面白味を出すのは、なかなか同時にやるのは難しいと思います。でも、本作はちゃ~んとやっていますね。出演者のファンだけでなく、きちんとドラマのファンも増やしているようにも感じますし。

正直、森下佳子さんがオリジナル脚本で、ここまで作り込んで来るとは思わなかったので、そこも良い意味で驚きです。次回にも期待します。


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!



〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/15228/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

天国と地獄~サイコな2人~ 第7話

彩子(綾瀬はるか)の体に入っている日高(高橋一生)は、身元不明の遺体の中から「東朔也」という人物を捜していました。 日高の体に入っている彩子や、河原(北村一輝)もその名前に辿り着きますが、事件との繋がりは見えて来ません。 彩子は陸(柄本佑)からの情報を手掛かりに、殺人の共犯かもしれない「クウシュウゴウ」が歩道橋に現れるのを待ちます。 後日、日高の体の中にいる彩子の元に、息子が記憶喪失に...

天国と地獄~サイコな2人~ 第7話「サラバ愛しき関係!明らかになる正体!?」

止まらない、連続殺人事件。不思議文字と謎と絵本…並行して、今回は、日高にまつわる諸事情…中身は、綾子(綾瀬はるか)な日高が「記憶喪失になった」というこちにして、妹、優菜(岸井ゆきの)と帰省。父親(木場勝己)が、「ならば…」と、家庭の事情と経緯を「教える」形で、意外な要素が語られ、かなりのサプライズ。実は、日高。双子(しかし、二卵性)だったのですね。そして、初婚に破れ、離れ離れになってた… と...

日曜劇場『天国と地獄~サイコな2人~』第7話

内容河原(北村一輝)は、捜査をする中で“東”という人物の存在を掴む。一方、彩子(綾瀬はるか)は、奄美大島からの連絡で、“東サクヤ”という人物の存在を知る。そのころ、日高(高橋一生)は、警察の身元不明者のリストに、“東朔也”を探していた。だが見つからず。そんなとき、火事で多数の死者が出たと知り、すぐに遺体安置所へ確認に向かう。陸(柄本佑)から“クウシュウゴウ”の存在を知らされた彩子は、八巻(溝...

天国と地獄~サイコな2人~ #07

『サラバ愛しき関係!明らかになる正体!?』
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: