ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

にじいろカルテ (第6話・2021/2/25) 感想

にじいろカルテ

テレビ朝日系・木曜ドラマ『にじいろカルテ』公式
第6話『拝啓お母さんへ… いま伝えたいことがある-届かぬ手紙の行方』の感想。
また、本作は昨夏に全話を撮影終了しているため、要望などは基本的に書きません。



真空(高畑充希)は自分の病気のことも、虹ノ村の診療所で働いていることも、母親に伝えられずにいる。そんな中、日向(中野翠咲)が診療所に駆け込んだ。見せたスマートフォンの動画には、明らかに体調不良の嵐(水野美紀)と日出夫(泉谷しげる)の姿が。往診した真空達は、解熱剤を飲み安静にしていれば大丈夫と2人に告げるが、診療所に戻った真空が持病で倒れる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:岡田惠和(過去作/ひよっこ、最後から二番目の恋、少年寅次郎、姉ちゃんの恋人)
脚本協力:本田隆朗(過去作/レンタルなんもしない人#5,9,10、ゲキカラドウ#5)第2,4,5,6
演出:深川栄洋(過去作/偽装の夫婦、破獄、僕とシッポと神楽坂、犬神家の一族2018)
音楽:ワンミュージック(過去作/黒革の手帖2017,2021、家政夫のミタゾノ1,2,3)
主題歌:<藤井風 「旅路」(HEHN RECORDS / UNIVERSAL SIGMA )

今回は、予想以上にファンタジー要素が取り除かれて…

前回は、「辛い過去を背負った朔の本音の吐露」と「普通であることにコンプレックスを持つ太陽の心の解放」の大きく “2本立て” で、ラストに “デスメタル” を持って来て度肝を抜かれたが。まあ、これまでの全体の雰囲気は、いつも通りにファンタジーで、誰かが本音を語って、みんなが応援する… と言う、良くも悪くも、非現実的な世界観が本作の持ち味だった。

しかし、今回は、予想以上にファンタジー要素が取り除かれて、嵐(水野美紀)の娘・日向(中野翠咲)を中心にして、緑川家の義父・日出夫(泉谷しげる)と嵐ら親子と、不妊治療をしたが子どもを授かることが出来なかった桂(光石研)と氷月(西田尚美)の夫婦の霧ヶ谷家の日常が多めに描かれた。

3つの"ちょっといつもと違う日常"で世界観を更に強調した!

本来ならば、主人公を病気で寝込ませて、脇役の2つの家族の “日常” を多く描くなんて、明らかに間違っているし、やるべきではない。しかし、今回で描かれた脇役の日常は、普通の日常ではない。

緑川家では大人2人が熱発したために娘を外に預けなければならなくなったと言う “ちょっといつもと違う日常” だ。霧ヶ谷家も普段は夫婦2人暮らしなのに日向がやって来たと言う “ちょっといつもと違う日常” だ。そして、肝心の主人公・真空(高畑充希)も体調を崩して診察業務を休むと言う “ちょっといつもと違う日常” だ。

そんな3つの “ちょっといつもと違う日常” と共に、そこに関わる住民たちも事細かく描かれることで、“ちょっといつもと違う日常” が織り成す楽しく明るい、本作らしい世界観がしっかりと強調されたと思う。

映像や音声も"ちょっといつもと違う日常"を演出していた…

また、今回は映像や音声も、いつもよりちょっと違った雰囲気だったように思う。序盤で日向が走る途中で転んで踏んづけた雑草のアップがちょっぴり長めだったり、40分頃の診療所内での3人の会話も、敢えて音声収録用のマイクを演者から少し話して、空間の空気を含めて録音したような “籠もり感” のある音質だったり。

やはり、映像も単純に “いつもの日常” ではなく、“ちょっといつもと違う日常” を意識した演出になっていたと思う。

合唱を通して、村人たちの思いが同じであることが明瞭に!

そんな、全体を一体化するようなエピソード、設定、映像があるから、あの唐突に思えそうな合唱も、“ちょっといつもと違う日常” には良く似合うのだ。そして、合唱を通して、村人たちの思いが同じであることが明瞭になる。

「紙焼き写真」と"今が結果でない"ことが繋がった感動作!

また、今回は現像しなければ結果を見ることが出来ない「紙焼き写真」が、劇中に幾度も使われた。

スマホやデジカメで撮る “すぐに結果が見られる写真” とは違う「紙焼き写真」の運命とも言える “結果はすぐに分からない” と言う部分が、真空(高畑充希)と母親との8ミリ映画のような回想シーンを含めた劇中の全編に行き亘っている “今が結果でない” と言う本作の根っこにも繋がっているように感じた。

あとがき

好みが分れる作風ではありますが、実に主人公だけでなく脇役も同等、いや主人公以上に個性的、且つ丁寧に描くことで、世界観を構築し、それでいて、物語はしっかりと主人公中心に回っている。これ、意外と高度なことをやっていると思います。また、今回の内容に、藤井風さんの主題歌「旅路」がとても合っており、心に沁みました…


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!



〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/15217/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

にじいろカルテ 第6話

真空(高畑充希)は、母親にメールで近況を伝えようとしますが、打っては消しを繰り返していました。 そんなある日、雪乃(安達祐実)の記憶を確認する定期診察の日がやって来ます。 いくつかの簡単なテストを行い、雪乃は難なく答えて行きますが、やがてこんな簡単なテストに答えられない日が来るのかと不安を覚えるのでした。 そこへ突然、泥だらけの日向(中野翠咲)が飛び込んで来ます。 途中で、じじ~ずの...

にじいろカルテ 第6話「母親に隠した秘密…今伝えたいことがある 娘の正体!?」

先日、見た、ヒット映画「オタクに恋は難しい」が、高畑充希ならではの、抜群!な演技力で、感心しただけに、こちらでは、その高畑充希が、初めての女医役。でも、かなりのポンコツで病気もち、屈折ありまくり、だけに、あえて、三の線を演じる男前達が、えらく味のあるワールドを展開していて感心。今回は、幼子が、スマホを持って診療所に駆け込んでくるのですが、どうやら、母親や、年長者達の緊急事態。しかし、診察した...

木曜ドラマ『にじいろカルテ』第6話

内容真空(高畑充希)は、母に手紙を書こうとしても、書けずにいた。そこで、写真を撮り始め。。。。そんななか、診療所に日向(中野翠咲)がスマホを手に駆け込んでくる。動画には、嵐(水野美紀)日出夫(泉谷しげる)の姿。するとふたりが、突然、倒れ込んでしまう。真空、太陽(北村匠海)朔(井浦新)は、慌てて、緑川家へと向かう。敬称略脚本、岡田惠和さん脚本協力、本田隆朗さん監督、深川栄洋さん今回も、話自体は...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: