ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

アノニマス~警視庁“指殺人”対策室 (第5話・2021/2/22) 感想

アノニマス~警視庁“指殺人”対策室

テレビ東京系・ドラマプレミア10『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室』公式
第5話『奪われた居場所』の感想。




指対に人気動画配信者さわてぃ(橋本淳)から依頼が入る。SNSでの中傷が急増し、脅迫まで届いて怖くなったという。さわてぃは暴言により強制退会させた元オンラインサロンメンバーの星野(萩原利久)が犯人とにらんでいた。捜査を進める万丞(香取慎吾)らが星野の説得を試みる中、脅迫行為がさらされて現実でもインターネットの世界でも居場所を失った星野は…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:小峯裕之(過去作/家政夫のミタゾノ1,2,3、SUITS/シーツ2) 第1,2
   玉田真也(過去作/JOKER×FACE、40万キロかなたの恋)) 第3,5
   入江信吾(過去作/相棒シリーズ4-7,6-6、警視庁捜査一課9係シリーズ) 第4
演出:及川拓郎(過去作/刑事7人シリーズ、刑事ゼロ、ケイジとケンジ) 第1,2,3
   大内隆弘(過去作/健康で文化的な最低限度の生活、僕はどこから) 第4
   湯浅弘章(過去作/増山超能力師事務所、ワカコ酒、探偵が早すぎる、死役所) 5
音楽:山下宏明(過去作/新町川、東野圭吾カッコウの卵は誰のもの)、丸橋光太郎
OPテーマ:アイナ・ジ・エンド「誰誰誰」(avex trax)
主題歌:香取慎吾 feat.WONK「Anonymous」(Warner Music Japan)

終盤の"生配信"の場面、あれだけ警察官がいるのに…

終盤の “生配信” の場面で、あれだけ警察官がいるのに、暴言により強制退会させた元オンラインサロンメンバーの星野秀一(萩原利久)の自死行為を阻止できなかったのは、少々 “結末ありき” で残念だったが…

ドラマとしての "スタイル" が確定した!

ただ、全体としては、かなり良かった。まず、ネット上で起きていることを中心に物語を構成した上で、現実の出来事も上手く絡めたバランスが良かった。また、主人公の思いも、新人刑事の単独行動も、チームを描くことに一役買っているし、各自の役割分担もハッキリしており、ドラマとして “スタイル” が確定したように思う。

生配信や羽鳥の使い方も上手い

また、ネットと現実の中間的要素として “生配信” を盛り込んだことで、「指殺人」の怖さを表現したのも上手い。また、上手いと言えば、万丞(香取慎吾)の元同僚・羽鳥(山本耕史)の使い方も前回同様に事件に絡めつつ、“縦軸” にも絡めつつで上手かった

"アノニマス"と山名でドラマとしての完成度の高さを魅せた

そして、最も良かったのは、“アノニマス(「匿名」の意)” と言う本作に於ける最重要ファクターを、事件解決に巧みに活かした構成もなかなか。もちろん、星野が利用する図書館の司書・山名栞(鞘師里保)を使ったオチもさり気なくて、ドラマとしての完成度の高さを魅せたと思う。

前後編にして"澤田、星野、山名"をもっと描き込んだのも見たかった…

でも、今回のエピソードで惜しかったのは、人気動画配信者 “さわてぃ” こと澤石啓太(橋本淳)と、星野、そして図書館の山名の3人のキャラクターが良かっただけに、もっと描いても良かったと思うこと。

特に、澤石と星野の関係性の部分を、プリントした紙で済ませずに、ちゃんと捜査している映像で表現し、更に、星野と山名のやりとりも僅かな回想シーンだけに留めず、心のやり取りを映像で見せたら、星野の苦悩がより際立っただろう。

また、星野と山名の結末、いや、未来も輝いただろうし、何より碓氷(関水渚)が星野に言った「あなたを受け入れてくれる人も 居場所も 必ずあります」が、より強調出来たと思う。もしかしたら、前後編にして、補強したら、もっと面白くなったかもしれないと思うだけに、敢えて惜しかったと言いたい…

あとがき

走る電車を上手く使った、星野と碓氷の携帯電話のやり取りの撮影と編集は秀逸でした。それと、図書館のシーンのベージュ系のトーンの映像も良かったです。今回の演出担当が『死役所』のメイン・ディレクターだった湯浅弘章氏であることに納得です。



〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/15208/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~ 第5話

『奪われた居場所』内容人気配信者の“さわてぃ”こと澤石啓太(橋本淳)から、SNSで誹謗中傷を受けていると、対策室に相談がある。特定アカウントからの書き込みで、直接、メールを送ったところ。謝罪しろと。。。返ってきたという。状況から、“さわてぃ”のオンラインサロンで、ほかのメンバーに暴言を吐き、強制退会させた星野秀一(萩野利久)だろうと。四宮(清水尋也)の分析で、アカウントの書き込みが、ある図書...

アノニマス~警視庁”指殺人”対策室~ 第5話

万丞(香取慎吾)はセナ(シム・ウンギョン)のところに通っているようですが、2年経った今も彼女の心は・・・ 指対室に、大人気の動画配信者・さわてぃ(橋本淳)が依頼にやって来ます。 SNSでの誹謗中傷が1か月前から急増して、遂には「死んで詫びろ」という脅迫が届いて怖くなったと言います。 その脅迫行為が晒されて、大バッシングを浴びることになった星野秀一(萩原利久)は、現実世界はもちろん、ネッ...

アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~ 第5話

前回のラスト。療養所に、倉木セナ(シム・ウンギョン)の姿がありました。しかし、事件のショックで心神喪失状態になっていて、全くコミュニケーションが取れなくない状態に。2年経った今も、記憶が戻る気配はないようで――今回は、俳優の萩原利久と、アイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバー、鞘師里保がゲスト出演。大人気動画配信者・さわてぃ(橋本淳さん)が、「指対」に依頼SNSでの誹謗中傷が、1ヶ月前...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: