ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

監察医 朝顔[2] (第14話・2021/2/15) 感想

監察医 朝顔[2]

フジテレビ系・月9『監察医 朝顔[2]』公式
第14話『孤独編完結! 父の帰宅… 家族が集うメリークリスマスに涙』の感想。
なお、原作の漫画、香川まさひと 画・木村直巳 監修・佐藤喜宣「監察医 朝顔」は未読。



休みを朝顔(上野樹里)らと過ごす桑原(風間俊介)は神奈川県警に戻れるよう上層部に頼んで回るが、反応は薄い。法医学教室では男性の遺体を解剖する中、朝顔は平(時任三郎)に会いに行くと決意。美幸(大竹しのぶ)の支えで暮らす平は、事前に知らせたことも忘れ、朝顔とつぐみ(加藤柚凪)の来訪に驚く。そして朝顔はあらゆる場所にメモが貼られた平の部屋に言葉を失う。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:香川まさひと 画・木村直巳 監修・佐藤喜宣「監察医 朝顔」
脚本:根本ノンジ(過去作/監察医 朝顔1、相棒シリーズ、フルーツ宅配便)
演出:平野眞(過去作/監察医 朝顔1、モンテ・クリスト伯、ガリレオ、シャーロックUS) 第1,2,5,7,9,11,14
   阿部雅和(過去作/監察医 朝顔1、婚活刑事の第8話のみ) 第3,4,8,10,13
   三橋利行(過去作/コンフィデンスマンJP、トレース) 第6,新春SP,12
音楽:得田真裕(過去作/監察医 朝顔1、家売るオンナシリーズ、アンナチュラル、インハンド)
主題歌:折坂悠太「朝顔」(Less+ Project)

主人公が、家族の病気を理由に仕事をせずに旅行し過ぎる!

なぜ、毎回、『監察医 朝顔』と言うタイトルを付けているにも関わらず、主人公が監察医の仕事をする描写が少な過ぎるのか? それも、家族の “病気” を理由にして、仕事をせずに、毎回のように “旅行” する。もう、タイトルを『旅人 朝顔』や『鉄オタ 朝顔』にした方が良いのではと思ってしまう。

この"公私のバランス"が、脚本家の"作風"と思うしかないか

ただ、頭ごなしに、主人公が仕事をする場面が少ないことと、旅行することが多過ぎることを非難するつもりはない。多くのドラマが、ドラマのタイトルに関わらず、主人公の “公私” を描くことで、主人公の人間性や人間像を描くのだから。

だから、本作の脚本家も主人公の “公私” のバランスが、今の仕事と旅行もちょうど良いと思っているのだろう。だから、「作風」と思えなくもない…

主人公の公私を描くのに"子ども"と"病気"を利用するのはあざとくないか?

ただ、主人公の “公私” を描くために、先日は “子ども” を使った「家出騒動」をやったり、 “家族” の「介護問題」を持ち出すのは、やり過ぎではないだろうか? いや、もはや不快な部類に入っている。もちろん、前述のようにこの方法も全面否定するつもりはない。

ただ、2クール(半年間)放送のドラマのまだ中盤で、仕事よりも他の部分が多いのは、「もう監察医ドラマのネタ切れ!?」と思えてしまう。だって、ネタがあるならタイトル通りに、監察医の仕事を描いて、その隅っこでホームドラマや旅行を描けば良いだけなのだから。

『2』の序盤の数回分はとても良かったから、期待している

もちろん、「不快なら見なければ良いのでは?」と言う意見もあるだろう。当然、私も離脱する気がないわけでない。ただ、少なくとも私が嫌いだった『1』よりも、この度の『2』の序盤の数回分は、とても良かったのだ。監察医の朝顔が仕事をして、その合間に家族のことを描いていた。だから、「もしかしたら、また復活するかも?」と言う期待を込めて見ている。

この調子なら「もう、ホームドラマの部分だけの方が感動的だから」なんて視聴者ばかり増えるだけ

見てはいるが、一向に復活の気配はない。なぜ、そう思うかと言うと、“子ども” や “病気” を利用してエピソードを作れば、少なくとも、視聴者は簡単に感動する。キツイ言い方をすれば、お涙頂戴にするのに最も安易なアイテムであり、あざとい方法なのだ。それを連発しているうちは、恐らく復活はないと思う。

だって、この調子なら「もう、ホームドラマの部分だけの方が感動的だから」なんて視聴者ばかり増えるだけだから…

あとがき

この調子で、震災から10年の節目の頃に最終回をどう描くのか、脚本家の作家性を見届けたいかなと。でも、不快感に耐えられなくなったら離脱します。それにしても、父親の “旅” であったはずの一人暮らしは、一体何だったのでしょう?



〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/15180/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 新春SP 第10話 第11話 第12話 第13話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

監察医 朝顔 第2シリーズ 第14話「孤独編ついに完結!家族が集うクリスマスに涙」

朝顔(上野樹里)の父親、平(時任三郎)は、いったん、元の場所に戻り、震災で失った、今は亡き妻・(石田ひかり)探しに専念しようとしますが、老い、というか、そこからくる「もの忘れ」の病状は、ますます深刻にかなり、妻の親友・美幸(大竹しのぶ)も懸命にフォローしたものの、朝顔が、様子を見に行った結果。「…これは…」彼女の決断もあり、愛する孫・つぐみ(加藤柚凪)のいる家で、共に暮すことに。ちなみに、移...

監察医 朝顔2 第14話

朝顔(上野樹里)と電話で病院へ行くと約束した平(時任三郎)ですが、翌日にはそのことを覚えていませんでした。 朝顔は、平ときちんと話し合おうと決意します。 一方、真也(風間俊介)は、仕事や子育てに追われる朝顔を手助けしようと、休日の度に長野県から神奈川県に戻っていました。 神奈川県警への復帰を模索する真也ですが、話を聞いてはもらえませんでした。 事情を知った山倉(戸次重幸)は部下たちに...

監察医 朝顔(2)第14話

内容朝顔(上野樹里)は、父・平(時任三郎)が、自分との約束を覚えていなかったことに、ショックを受ける。そこで、職場の皆に話をして。。。真也(風間俊介)は、神奈川に戻ろうとして、上司に掛け合うが聞いてもらえず。事情を知った山倉(戸次重幸)は。。。。敬称略脚本、根本ノンジさん演出、平野眞さんで。結局、平が引っ越した意味も無くなってしまった。。。。ただそれだけ。と言っても、どうせ、主人公は、すぐに...

監察医 朝顔 #14

『孤独編ついに完結!家族が集うクリスマスに涙』
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: