ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

皆さんもご注意を! 私、マウスの使い過ぎで"しもやけ"になりました

皆さんもご注意を。私、マウスの使い過ぎでしもやけになりました
【注】私の手ではありません。著作権フリー画像です。

ご注意

この投稿は、私自身の体験に基づく投稿です。もしも、ご自分が「しもやけかな?」と思っている方は、皮膚科の医師の診断に従って下さい。

外出自粛で、家でパソコンを触っている時間が増えている

今年の冬は日本中で、かなりの寒冬になってますね。1月に入って、コロナ禍の影響で益々在宅ワークが増えて(外出する仕事が激減したせいもあります)、更に外出自粛で、仕事に限らず、動画を見たり、音楽を聴いたり、家でパソコンを触っている時間が増えているのは、実感していました。

最初に実感していたのが "右手指の冷え"

その上で、実感していたのが “右手指の冷え” です。私、基本的に起床時間は早い方で、朝6時には起きて、まずはメールチェックと早朝1時間の「頭が冴えている時間帯」に重要な仕事をやってしまう習慣がありました。それから、ドラマの録画を見てブログに感想を投稿して。それで、昼12時には朝ドラの感想まで投稿を終える。これがルーティンでした。

対策の第一歩で、朝の長時間のパソコン作業を止めました

「でした」と書いたのは、今はそれを崩しています。その理由は「右手のしもやけ」です。朝ドラ『おちょやん』の投稿時間の推移を見れば分かります。2021年1月11日(月)に投降した第6週『楽しい冒険つづけよう!』の第26回から、午前中いっぱいの投稿がほぼ無くなっているはずです。それは、早朝の長時間のパソコン作業を止めたからです。

その1週間後、更に指の"こわばり"が強くなった

今から、ちょうど2週間前のことですが、右手が何となく “こわばる” 感じがしてきました。「これは、いつもと違う!」と察知した私は、「まず習慣を変えてみよう!」と思いました。もう、その時点で “こわばり” の原因が “マウスの使い過ぎ” であることは想像出来ました。なぜなら、数年前に “マウスの使い過ぎ” で「軽い腱鞘炎」になった時の症状に似ていたからです。

更に1週間後、右の手に赤い発疹のようなものが!

それから、また1週間が経ちました。第26回の投稿時間が「12:31」で、1週間後の月曜日の第31回の投稿時間は「13:26」です。そう、この頃です。右の手に赤い発疹のようなものが出来て “痛痒い” 感じを覚えたのです。それを看護師の妻に相談すると、「軟膏でも塗って、2週間くらい様子見したら?」と言われたので、そうしていました。

皮膚科医師は一目で「しもやけです。軟膏出します」で終了

しかし、例えば、中指が良くなってくると、小指が酷くなり、小指が落ち着くと薬指が痛痒くなる… の繰り返し。そして、妻に言われた期限までは「あと1週間」ありましたが、自己判断で近所の皮膚科へ診察を受けに行きました。すると、医師は私の手を見た瞬間に「しもやけですね。今年は多いですよ。軟膏を出しておきます」と、呆気なく終了。

ビタミンE・A製剤「ユベラ軟膏」を処方されました

薬局から貰った薬が、下記の「ユベラ軟膏」です。ビタミンE・A製剤です。通常1日1~数回適量を患部に塗布するそう。

ビタミンE・A製剤「ユベラ軟膏」

コロナ禍で手洗いが多い時期に何回軟膏を塗るのが最適か?

でも、コロナ禍で1日に10回以上は手洗いしますし、その都度、保湿クリームを塗るので、“かかりつけ薬剤師” に「今年は手洗いの回数が多いので、1日何回が適量ですか?」と聞きました。

薬剤師さんの答えは、「皮膚から吸収される量は一定なので、先生が1日2回で良いと言ったのなら、朝と寝る前にはしっかり塗って、昼間の時間は気になったら塗れば良いです」とのことでした。

「暖かくなれば自然と治る」らしいです…

そう言えば、以前に『副作用が心配… 湿布薬の張り過ぎに注意!! ※一応、看護師の監修あります』との投稿をしました。湿布薬はずっと患部に貼り付いているので吸収量が多いのです。でも、軟膏は、ずっと患部に貼り付いているわけでは無いですよね。貼り付ける必要があるなら「軟膏」でなく「湿布」になるはずですから。

もちろん、しもやけができる場所は、足や手の指先が多く「湿布」が貼りづらい患部でもありますが。と言うわけで、医師曰く「暖かくなれば自然と治るので、それまで軟膏を塗って下さい。赤切れや水膨れなど症状が悪化しなければ大丈夫です」とのこと。取り敢えず一安心です。

マウスを使い続けると、手首がテーブルに圧迫されて…

そして、前述の “かかりつけ薬剤師” に教えてもらったことを書きます。それは、「マウスを使い続けると、テーブルと手首の接地面で血管が圧迫されて、血流が悪くなるのを防ぐのも効果的です。手首を乗せるマウスパッドのようなものを使うのも良いですよ」と言われました。

確かに、私は、親指で左クリック、人差し指で右クリックとホイール操作をするので、今回しもやけになった中指、薬指、小指は、キーボードを打つ時しか動かしません。逆の左手は、キーを打つ以外はポケットに入れて何らか動かしている癖があるのも分かりました。

「手首を乗せるマウスパッド」を探してみました

早速、Amazonと楽天市場で、サクラチェッカーを使って評判をチェックして、「手首を乗せるマウスパッド」を探してみました。取り敢えず良さそうなことはやってみようと思って、先ほど買いました。因みに、Amazonは「2021年2月18日に入荷予定」ですが、楽天市場は「在庫あり」です。


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


商品が届いたら、効果の程をまたレポートします。

手袋だけの対策はダメ。屋外での手袋無しのスマホ操作も要注意!

また、薬剤師さんの話では、しもやけは、「室温が低いこと」で発症することが多いですが、「マウス操作の長時間化による血流不足」も原因になるので手袋だけの対策はダメだそう。また、「寒い屋外で、手袋無しでのスマホの長時間操作」も知らぬうちに手の温度が低下し血流が悪化するので原因になるとのこと。

コロナ禍でいろいろ大変ですが、お互いに自分の身体をたいせつにしましょう。

あとがき

医師に「普通は、もっと悪化してから来る人が多いんだけど、いつも来るの早いね」と言われました。『ドクターX』風に言いますと、「私、せっかちで待てないので!」なのですよ。だから、家にある軟膏を塗って1週間で効果が見られなければ病院に行きます。こう言う人が医療現場のひっ迫の一因かもしれませんが。

でも、看護師の妻に言わせると、「病院に行くほどの症状でなくても、行くことで自分が安心出来るなら、それも医療従事者の仕事だから」と言ってくれました。懐の深い妻に、今夜も頭が上がりませんので、これから病院から帰宅する妻のために、せめて夕飯とお風呂の準備に入ります(汗)



〔お願い〕
読者の皆様も大変な状況とは思いますが。コロナ禍で仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆様のおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになります。引き続き、皆様のご協力をお願い申し上げます。 m(_ _)m


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/15093/


【新型コロナウイルス関連の投稿】
これまでの新型コロナウイルス関連の投稿一覧

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: