ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

知っていますか? 覚えていますか? 26年前の"阪神・淡路大震災"を…

知っていますか? 覚えていますか? 26年前の阪神・淡路大震災を…

26年前の、1995年(平成7年)1月17日(火)5時46分52秒…

26年前の、1995年(平成7年)1月17日(火)5時46分52秒、兵庫県の淡路島北部(または、神戸市垂水区)沖の明石海峡を震源とて、マグニチュード 7.3、最大震度7の兵庫県南部地震が発生しました。のちに、その地震は「阪神・淡路大震災」と名付けられました。

私の義弟が、阪神・淡路大震災で被災しました…

私の個人的な直接の被害はありませんでしたが、義弟(妻の弟)が東京から、兵庫県の神戸ハーバーランドにあった大手スーパーチェーン店に出向したばかりでした。初めての東京(当時、私は東京都在住)と神戸との年賀状のやり取りがあり、それからしばらく時間が経ってからのことです。

当時、1月17日の直前は「3連休」で、連日ホテルでの結婚披露宴の仕事に追われて16日の夜遅くに帰宅しました。当時の妻は、大学病院で助産師として働いており、ちょうど「準夜勤(当時の病院は “3交代制” が多く、準夜勤は、昼過ぎから深夜1時頃まで勤務するシフトのこと)」で、夜中の2時頃に帰宅してきました。私たちは暫く会話をして寝ました。

神戸に転勤したばかりの義弟の年賀状の住所を見て愕然と…

そして、いつも通りに朝6時に私は目を覚まし、いつも通りにテレビを点けて唖然としました。神戸で大地震が起きていると言うニュースを目の当たりにしました。そして、そのニュースの中のアナウンサーが頻繁に口にしている地名に、ハッとしたのです。

「神戸市長田区…」

どうやら、神戸市長田区の被害が甚大であるとの報道でした。私はすぐに、義弟からの年賀状を取り出して住所を見ると、そこには「神戸市長田区」と書かれていました。

急いで妻を起こして、年賀状を見ながら愕然とし、義弟の携帯電話と自宅に連絡しますが繋がらず。結果的に、義弟と連絡が取れたのは震災発生から3日後、義弟が東京に帰って来たのは更に1週間後でした。

「もう26年」? それとも「まだ26年」? 知らない人も…

その後、私は地域のIT事業を推進するNPOに参加し、兵庫県を中心に地域活性化を目指すNOPと様々に関わり、神戸に知り合いも増えました。当blogと相互リンクさせて頂いている、姫路を中心に活躍されているカラーコーディネーターの、みやざきあゆみさんも知り合いの一人です。ど根性大根の絵本『がんばれ大ちゃん』の作家です。

でも、考えてみると、どうでしょう? 読者さんにとっては、「もう、26年」ですか? それとも、「まだ、26年」ですか? もしかすると、阪神・淡路大震災のことを知らない世代が読者さんにいるかも知れません。

6,434人の命を奪った阪神・淡路大震災を忘れてはいけない!

私は、6,434人の命を奪った阪神・淡路大震災を忘れてはいけないと思っています。

阪神・淡路大震災を乗り越えた経験が、のちに2011年(平成23年)3月11日に発生した「東日本大震災」や、2016年4月14日(木)21時26分以降に熊本県と大分県で相次いで発生した「熊本地震」では、見直された防災、災害医療が活かされました。

そして、コロナ禍のなか九州で発生した「令和2年7月豪雨」では、「三密回避」や「ボランティア活動の制限」など、新たな災害対策の問題が浮き彫りになりました。

悲しみや苦しみを繰り返さない未来をつくる指標として…

まだまだ、新型コロナウイルス感染拡大が収まる気配はありません。そんな今だからこそ、未曾有の災害を私たちがどう乗り切れば良いのかの原点として、また、悲しみや苦しみを繰り返さない未来をつくる指標として、今一度「阪神・淡路大震災」を振り返ると共に、コロナ禍の防災を考えたいと思います。

私から、「阪神・淡路大震災」を振り返ると共に、コロナ禍の防災を考えるきっかけになればと、下記の3つのリンクを紹介させて頂きます。

但し、震災当時の映像が挿入されている作品もあるので、ご覧になる方は、ご自身で判断してからご覧になって下さい。


阪神・淡路大震災から26年 地震の特徴と被害を解説 - YouTube



阪神・淡路大震災から26年 震災がもたらした「正の遺産」とは - YouTube


阪神・淡路大震災から26年 いま考え感じるとき コロナと防災(NHK)
https://www.nhk.or.jp/kobe/shinsai26/

あとがき

私にとっての阪神・淡路大震災は、都合が良いように思われるかも知れませんが、「もう、26年」と「まだ、26年」の両方です。私の知り合いでも、まだ震災で大切な家族を亡くして辛い思いをしている人もいますから「まだ」と言う思いは強いです。逆に、今の神戸の復興の状況や、人々のたくましさを見聞きすると「もう」と言う気持ちもあります。

いずれにしても、阪神・淡路大震災を風化させてはいけないと思います。その理由は、ここ数年は日本の各地で大規模な災害が頻発しており、過去の災害の「記憶」と「教訓」から学ぶことが多いです。

新型コロナウイルス感染もそうですが、今後起こり得る災害での被害を少しでも抑えるために、薄れつつある阪神・淡路大震災を次の世代に受け継いで行く意義は大きいはずです…



【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆さんのおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、引き続き、よろしくお願いいたします(謝) ※暫く“テンプレ”です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/15054/

【新型コロナウイルス関連の投稿】
これまでの新型コロナウイルス関連の投稿一覧

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: