ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

連続テレビ小説「おちょやん」 (第27回・2021/1/12) 感想

連続テレビ小説「おちょやん」

NHK総合・連続テレビ小説『おちょやん』公式サイト
第27回第6週『楽しい冒険つづけよう!』の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


客の不入りが続けば半月後に劇場を追い出されるという、崖っぷちの千鳥一座。座員の清子(映美くらら)は、一座に客を呼び込むため、子供に人気の芝居『正チャンの冒険』の公演を再び提案する。結果、猛反対する千鳥(若村麻由美)抜きでの上演が決まり、稽古の日々が始まる。千代(杉咲花)も小さい役をもらい、初稽古に励みながら、千鳥の世話係もこなす日々。そんな中、図らずも千鳥が女優を志した理由に触れるのだった…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

●作:八津弘幸 ●脚本協力:吉田真侑子 ●演出:盆子原 誠(敬称略)

千代と千鳥の人生の過去のパーツをいろいろと重ねて描いた15分間

主題歌明けの、小さい役を貰った千代(杉咲花)と千鳥(若村麻由美)の次のやり取りから始まった、千代と千鳥の人生の過去のパーツをいろいろと重ねて描いた15分間と言う感じだろうか。

千代「大事おまへん。セリフ ひと言しかあれしまへんし」
千鳥「ほかの人から どう思われようと
   あなただけは あなたの役を愛しなさい。
   初めて勝ち取った役なんでしょ。
   一生忘れられない 大切な役なんじゃないの?」


「先が気になる朝ドラ」、「明日が見たくなる朝ドラ」に!

少々、千鳥の “心根の強さ” が勝っているため、少しだけヒロインの千代が弱まってはいるが、それでも、「初めて役を貰った主人公のお話」の骨格はブレていないから、全体を通してみると、丁度良いバランスになっていたと思う。

また、終盤の座員の清子(映美くらら)のケガのくだりで、ドラマとして “虎口を逃れて竜穴に入る” と言う感じで、災難続きの山村千鳥一座が描かれて、前回同様に、「先が気になる朝ドラ」、「明日が見たくなる朝ドラ」になっているのは、とても良いこと。

更に褒めれば、終盤で語りの黒衣がフラグを上手く立てているので、容易に予想が付くような仕掛けが施されているのも悪くない。やはり、「面白いから先が見たくなる」となるべきだから…

千代の幼少期の回想シーンを挿入しなかったのは頑張った!

また、千代が「うち 高城さんみたいな役者さんになりたいんだす」と言った際や、千代が千鳥の母親との身の上話を重ねた際に、高城百合子(井川遥)の回想シーンは入れたが、千代の幼少期の回想シーンを挿入しなかったのは頑張ったと思う。

やはり、あそこで子役の千代らが画面に映ってしまうと、折角前進中の物語が引き戻されちゃう。でも、台詞だけなら第1,2週を見た人だけが、思い出すだけで済むから得策だと思う。先日から何度も書いて恐縮だが、先週が第1週の気持ちで見た方が、本作をすんなりと受け入れられると、私は思っているから…

あとがき

良く考えると、まだ火曜日なんですよね。だから、明日は、千代が清子の代役でお稽古。そこでまた、お茶目な千代が描かれるのでしょうかね。とにかく、前回から「明日が見たくなる朝ドラ」になっているのは、本当に良いと思います。


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!



【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆さんのおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、引き続き、ご協力の程、よろしくお願いいたします(謝) ※暫く“テンプレ”です。



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/15040/


【これまでの感想】

第1週『うちは、かわいそやない』
1 2 3 4 5 
第2週『道頓堀、ええとこや~』
6 7 8 9 10 
第3週『うちのやりたいことて、なんやろ』
11 12 13 14 15 
第4週『どこにも行きとうない』
16 17 18 19 20 
『おちょやん よいお年を!』
第5週『女優になります』
21 22 23 24 25 
第6週『楽しい冒険つづけよう!』
26

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

ねずみ3から正チャンへ?>『おちょやん』第27話

​​​​​​​​千鳥さんが舞台の端に腰かけた状態から スルッと両足を回転させて舞台の上に上がる、その動きが 華麗~! と思った。 あんなに賢子を重ねている千鳥さんだから こうした、ちょっとした動きにも反映されていないと 途端に嘘くさくなっちゃうものね。 …と、鈍くさい自分を顧みるのであった。 …ひじゅにですが何か? ​「キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!」​by黒衣 ↑懐...

ねずみ3から正チャンへ?>『おちょやん』第...

​​​​​​​​千鳥さんが舞台の端に腰かけた状態からスルッと両足を回転させて舞台の上に上がる、その動きが華麗~!と思った。あんなに賢子を重ねている千鳥さんだからこうした...

連続テレビ小説『おちょやん』第27回

内容不入りが続く“山村千鳥一座”に対し、劇場主から半月後の終了を告げられる。清子(映美くらら)は、子供に人気の“正チャンの冒険”を千鳥(若村麻由美)に再び提案するが、千鳥は納得せず。千鳥抜きで上演することが決まり、千代(杉咲花)も“役”をもらい、一座の稽古がはじまるのだった。千代は、稽古をしながら、千鳥の世話をしていた。そんなある日、千代は、千鳥に、ある質問をしてみると。。。。敬称略作、八津...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: