ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

相棒 season19 (第10話・2020/12/16) 感想

相棒 season19

テレビ朝日系・『相棒 season19』公式
第10話『超・新生』の感想。




自殺した画廊経営者が贋作(がんさく)絵画詐欺で自首していたと知り、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は事情を調べ始める。右京らが‘金持ちと執事’の振りで贋作の卸し先と思われる画廊を探ると、画商と暴力団とのつながりが判明。桑田(大石吾朗)が組長を務める暴力団を探る右京らの前に、刑事部長・内村(片桐竜次)や麗音(篠原ゆき子)らが代わる代わる現れて…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

●脚本:輿水泰弘/演出:橋本一(敬称略)

年内を締め括るのに相応しいサプライズがあると思ったが…

2020年最後の放送回だし、今期(season19)の第1話に登場した広域指定暴力団「扶桑武蔵桜」組長・桑田圓丈(大石吾朗)が再登場すると言うことで、何か1クールを締め括るのに相応しいサプライズを仕掛けるエピソードになりそうな予感はしていたが…

「人気レギュラーの脇役登場人物で魅せる一話」は悪くない

まさか、刑事部長・内村(片桐竜次)が “真人間” になるとは思わなかった。ただ、不必要に話の規模が肥大化したり、強引に特命係が事件に関わったりするよりも、長期人気シリーズだけが作ることが出来る「人気レギュラー登場人物で魅せる一話」と言うアイデアは悪くないし、サブタイトルの『超・新生』も、洒落が効いており悪くない。

内村と麗音が元に戻るのは、世間の評判次第になるかも…

まあ、年明けの後半のどこかで、元に戻るのだろうが、元に戻るまでは特命係と “超・新生の内村部長” の面白いやり取りが見られるのも悪くない。ただ、元に戻るかどうかと言う点においてだが…

今期も他の連ドラと比べれば『相棒』は安定の高視聴率であるのだが、ここ最近はそれでも若干下降気味。そこで、今期から新キャラとして出雲麗音(篠原ゆき子)が加入しているが、世間の評判が芳しくない。私は、『相棒』を進化させる意味で新たな試みには賛成だが。

やはり視聴率ありきがドラマ制作の現場だから、内村部長が元に戻るのも、麗音が白バイ隊に戻るのも、評判次第かも知れない…

あとがき

終盤での、中園照生参事官(小野了)に「死んだ…。確かに死んだ」と言わせてから、病院や病室のシーンなどを幾つも挟んで、音楽でも盛り上げた末に、「部長が亡くなられた。たった今だ…。しかし 息を吹き返してしまった」と言っていましたね。あの「しかし… しまった」が、とても中園参事官らしいお茶目な感じで良かったです。



【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆さんのおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、引き続き、ご協力の程、よろしくお願いいたします(謝) ※暫く“テンプレ”です。



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/14967/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

相棒 Season19 第10話「超・新生」

次回は、恒例・お正月・特番なのですね。早いなぁ…今回は、半ば、相棒シリーズの生みの親、らしい、輿水脚本だったかな?画廊経営者が贋作(がんさく)絵画詐欺したことから、画商と暴力団とのつながりが判明したり… なオハナシだったのですが、ずっと、レギュラーとして、特命を、目の上のたんこぶしつつも、ユーモラスな味を出してた、名脇役。(踊る…の、3アミーゴみたいだなぁ…)内村部長、危機一髪。いったんは、...

相棒19 第10話

贋作絵画を売っていた画廊経営者・埜原(蒲田哲)が列車に飛び込み、死亡します。 埜原は直前に捜査2課に自首していましたが、詐欺被害を訴える被害者がいないために釈放されていました。 右京さん(水谷豊)は、埜原が何かから緊急避難しようとして自首したものの、釈放されてしまったので自殺したのではないかと考えます。 右京さんと亘(反町隆史)は、贋作の作者・中岡(原勇弥)を訪ねます。 埜原の死で作...

相棒season19 第10話

『超・新生』内容画廊を経営する埜原義恭という男性が、踏切で命を絶った。贋作を売っていたらしく。死の直前、警察に自首。しかし被害を訴える人が出てこず。逮捕されなかったという。右京(水谷豊)が、二課に話しを聞きに行くが、詐欺に問えなかったと。亘(反町隆史)は、自責の念に堪えきれず。。。と推理するが。右京は、逮捕されることで何かから“緊急避難”したのではと推測。右京、亘は、絵を描いていた中岡丑夫に...

相棒19 テレ朝(12/16)#10

第10話 超・新生 あらすじ贋作を売り歩いていた画商が自首してきたものの、買い手は自身の目利き力が傷つくのを嫌い、いずれも「騙されたわけではない」と主張。“被害者が存在しない”という不可解な状況が発生する。経済事件を担当する二課でも詐欺罪に問えず、自首してきた画商をそのまま帰すことに。ところがその直後、問題の画商が自殺してしまう。亘(反町隆史)は、動機を「良心の呵責」と主張するが、右京(水谷...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: