ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

35歳の少女 (第8話・2020/11/28) 感想

35歳の少女

日本テレビ系・土10ドラマ『35歳の少女』公式
第8話『望美は家族と結人の前から姿を消し、連絡もつかない状態に。結人は手掛かりを求めて、愛美に連絡するが…。』、ラテ欄『愛を忘れた娘の命は私の手で奪います…』の感想。



望美(柴咲コウ)は姿を消し、音信不通の状態に。再び教師になったものの、学校の教育方針になじめず悩む結人(坂口健太郎)は、望美の手掛かりを求めて愛美(橋本愛)に連絡を取る。愛美は夢を諦め、代行業を始めていた。多恵(鈴木保奈美)は家を売りに出し、加奈(富田靖子)と話ができない進次(田中哲司)は達也(竜星涼)の無茶な行動に大慌て。そんな中、望美の意外な居場所が判明する。
---上記のあらすじは[[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:遊川和彦(過去作/〇〇妻、家政婦のミタ、女王の教室、同期のサクラ)
演出:猪股隆一(過去作/怪盗 山猫、家売るオンナシリーズ、ニッポンノワール) 第1,2,5,8
   明石広人(過去作/過保護のカホコ、トドメの接吻、正義のセ、わたどう) 第3
   伊藤彰記(過去作/過保護のカホコ、ハケン占い師アタル) 第4,7
   大谷太郎(過去作/ごくせん、ヤスコとケンジ) 第6
音楽:平井真美子(過去作/映画『60歳のラブレター』、ハケン占い師アタル)
主題歌:King Gnu「三文小説」(ソニー・ミュージックレーベルズ)

突然雑なストーリー展開で一方的に勝手に話が進められると

まるで、1話分を見逃してしまったような感じで、前回のラストシーンから、相当な時間経過と内容消化をして始まった第8話。もう、前半部分は、その違和感を払拭するだけで、大変だった。本作に、これっぽっちも現実味は期待していないが、突然にこんな雑なストーリー展開で一方的に勝手に話が進められてしまうと、置いてきぼりどころか、残りの数話も見るのが億劫になる…

脚本家は「第二章」だから"何か"を仕掛けたつもりだろうが

だが、連ドラの終盤になって、脚本が空回りするのは、遊川和彦氏のお約束であり、作風であると思っているから、驚きはしないが。恐らく、脚本家本人は「第二章」のつもりで、最終回に向けて “何か” を仕掛けたつもりなのだろう。ただ、もう少し「第一章」と「第二章」の “繋ぎ” の部分を丁寧にすべきだったのでは?

あとがき

前回までは、全員がハッピーエンドになることはないとしたら、どんな結果になるのか楽しみだっでしたが。今回で、唐突に主人公の設定が、まるで別のドラマのようになってしまったら、第7話までと最終回が繋がるのか… すらも心配になって来ました。

唯一ホッとしたのは、朝ドラ『エール』で主人公・裕一の幼少期を演じた石田星空くんが男子生徒役で見られたことです。


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!



【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆さんのおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、引き続き、ご協力の程、よろしくお願いいたします(謝) ※暫く“テンプレ”です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/14902/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

土曜ドラマ『35歳の少女』第8話

内容「自分のためだけに生きていく」と結人(坂口健太郎)に告げ、望美(柴咲コウ)は、姿を消した。連絡もとれずにいた。一方で教師に戻った結人は、学校の方針にスッキリしない日々を送っていた。そんなある日、望美の手がかりを掴もうと愛美(橋本愛)に連絡を入れたモノの。。。。愛美は、グラフィックデザイナーの夢を諦め、かつて結人がしていた代行業の仕事をしていた。そして家を売りに出した多恵(鈴木保奈美)だが...

35歳の少女 第8話

望美(柴咲コウ)は家族と結人(坂口健太郎)の前から姿を消して、連絡も取れない状態になっていました。 望美を捜しながらも再び教師として働き始めた結人は、クラスで浮いている生徒のことが気になりますが、学校の成績第一の教育方針にも馴染めなくて・・・ そんな中、結人は望美の手掛かりを求めて愛美(橋本愛)に連絡をします。 デザイナーの夢に挫折した愛美は、かつて結人がいた代行業に登録していました。...

35歳の少女 第8話 「愛を忘れた娘の命は私の手で奪います…」

冒頭が、あまりにも「ああ、これって夢だよね」って雰囲気の映像。望美(柴咲コウ)と結人(坂口健太郎)親族達の幸せすぎる結婚式風景から始まっただけに、そのあとに続くシュール展開に (゚∀゚)現在の望美、25年の時間を奪われた絶望と怒りによって、まるで別人のような姿に豹変。再び、教師として働き始めた、結人(坂口健太郎)も、その情熱が生徒達に理解されず、浮きまくり、成績第一の教育方針に馴染めずにいま...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: