ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

35歳の少女 (第6話・2020/11/14) 感想

35歳の少女

日本テレビ系・土10ドラマ『35歳の少女』公式
第6話『多恵の元を離れ結人との「幼い同棲」を始める望美は、家族の幸せを心から願うあまり、思いがけない行動に出る…。』、ラテ欄『幼い同棲と神の罸』の感想。



小学校教師に戻ると決めた結人(坂口健太郎)と暮らし始めた望美(柴咲コウ)は、夢だったアナウンサーを目指すと宣言。望美を追い出した多恵(鈴木保奈美)は保険外交員の仕事に励むが、望美のことが頭から離れない。そんな多恵を進次(田中哲司)が訪ねてくる。一方、愛美(橋本愛)は夢に向け仕事探しを始めるが、厳しい現実に自信喪失。同じく壁にぶち当たる望美は愛美らの状況を知り…。
---上記のあらすじは[[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:遊川和彦(過去作/〇〇妻、家政婦のミタ、女王の教室、同期のサクラ)
演出:猪股隆一(過去作/怪盗 山猫、家売るオンナシリーズ、ニッポンノワール) 第1,2,5
   明石広人(過去作/過保護のカホコ、トドメの接吻、正義のセ、わたどう) 第3
   伊藤彰記(過去作/過保護のカホコ、ハケン占い師アタル) 第4
   大谷太郎(過去作/ごくせん、ヤスコとケンジ) 6
音楽:平井真美子(過去作/映画『60歳のラブレター』、ハケン占い師アタル)
主題歌:King Gnu「三文小説」(ソニー・ミュージックレーベルズ)

最終章へ向けて、まずは望美と結人の関係を一歩進ませた…

前回で、小学校教師に戻ると決めた結人(坂口健太郎)と、実家を飛び出して暮らし始めた望美(柴咲コウ)。とにかく、主要な登場人物の置かれた環境や状況が大きく変わたため、第6話と言う位置付けも相まって、恐らく最終章へ向けて、まずは、望美と結人の関係を一歩進ませた… と言う感じだろうか。

主人公自身の言動が自分にフィードバックする描写は重要!

反抗期を過ぎた望美が、自分の存在のせいで、自分が大好きな家族が不幸になっていると気づいた。まあ、自分や周囲の状況の変化をどんどん吸収し、察知しているから、どの辺りで気付くのか期待と不安で見ていたのだが、最終回のクライマックスではなく、敢えて折り返し地点的な第6話に持って来たのは意外だった。

いつかは描くべきだし、主人公の存在が、脇役たちに影響を与え、その脇役たちが主役に再び影響を及ぼすと言う展開は、この類の “主人公が奇異で孤独なドラマ” ではベタではあるが、絶対に必要だ。やはり、自分の言動が自分自身にフィードバックすることで、ドラマの深みが増すわけだから。

あとがき

見始める前は、“遊川和彦ワールド” と言う、私の先入観で複雑で万人向けでないドラマになるのかと勝手に推測しました。まあ、万人向けでない点は当たっているとは思いますが、その他の部分は『家政婦のミタ』た『○○妻』よりも、ベタな家族のドラマと言った感じで、俳優陣の演技を含めて、思ったよりも楽しめています。

ただ、本作を楽しむには、この「ホームドラマの原点」のような人間描写は、若い人たちにはハードルが高いかもしれませんね。


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonから安心して ご購入して頂けます!



管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!



【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆さんのおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、引き続き、ご協力の程、よろしくお願いいたします(謝) ※暫く“テンプレ”です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/14849/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

土曜ドラマ『35歳の少女』第6話

内容母・多恵(鈴木保奈美)と喧嘩して、家を出た望美(柴咲コウ)は、結人(坂口健太郎)と同棲を始める。結人も、2人の交際を認めてもらおうと、代行業を辞めて、教師の仕事を探し始める。だが望美は、未だにアナウンサーを目指していて。結人は、それが難しいことを、上手く伝えられずにいた。一方、会社を辞めた愛美(橋本愛)は、グラフィックデザイナーを目指すが、ツテを頼ろうとしても、上手くいかずにいた。そして...

35歳の少女 第6話

望美(柴咲コウ)は多恵(鈴木保奈美)の元を離れて、不安を隠しながら結人(坂口健太郎)との同居を始めます。 周囲に交際を認めてもらおうと真面目に教師の職を探す結人は、アナウンサーを目指して張り切る望美に、現実の厳しさを伝えられないでいました。 一方、勢いで会社を辞めた愛美(橋本愛)は、夢だったグラフィックデザイナーを目指しますが、前途多難です。 また、お酒のトラブルで会社を解雇された進次...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: