ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

共演NG (第3話・2020/11/9) 感想

共演NG

テレビ東京系・ドラマプレミア10『共演NG』公式
第3話『殺したいほどズバってる』、ラテ欄『不倫降板!? “それでも愛してる”家族で土下座会見!』の感想。




市原(斎藤工)の画策で、ドラマ「殺したいほど愛してる」の第1話は英二(中井貴一)と瞳(鈴木京香)のキスシーンが話題に。高視聴率が期待されたが、結果は散々だった。そこに追い打ちを掛けるように、既婚者の佐久間(細田善彦)と美里(若月佑美)の不倫スキャンダルが発覚。2人の緊急降板もやむなしの状況だったが、市原から下された指令は、異例の謝罪会見だった。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作・企画:秋元康(過去作/あなたの番です、DASADA、リモートで殺される)
脚本:大根仁(過去作/湯けむりスナイパー、モテキ、ハロー張りネズミ) 第1,2,3
   樋口卓治(過去作/離婚なふたり、真夏の少年~19452020) 第1,2,3
演出:大根仁(過去作/湯けむりスナイパー、モテキ、ハロー張りネズミ)
音楽:堀込高樹(過去作/テレビドラマの経歴見当たらず)
主題歌:Novelbright「あなたを求めただけなのに」(ユニバーサルシグマ)

『共演NG』の第1話の視聴率が「6.6%」だった!

冒頭から自虐ネタを突っ込んで来た第3話。劇中ドラマの第1話の視聴率が「6.6%」になっていたが、Wikipediaによると『共演NG』の第1話の視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)が「6.6%」と合致している。偶然でなければ、視聴者の反応が『共演NG』に反映される可能性があると言うことだ。その辺も意識して見ると、益々楽しめそうだ。

どんな展開、どんなオチにするのかと思いきや…

前回までは、英二(中井貴一)と瞳(鈴木京香)ら、“共演NG” の俳優たちの共演NGネタを盛り込んで来たのに、今回は共演NGネタは序盤だけ。あとは共演者同士である既婚者の佐久間(細田善彦)と美里(若月佑美)の不倫スキャンダルネタ。どんな展開、どんなオチにするのかと思いきや…

突然の不倫騒動で地固まるオチになるとは思わなかった!

「四人謝罪会見」から “共演NGアベンジャーズ” が登場して~の、まさかの展開! 前回のラストは、英二と瞳へ人工の雨が降って地固まるオチだったのに、今回は突然の不倫騒動で地固まるオチになるとは思わなかった。最後はキャストもスタッフもみんなで和気藹々に。この展開とオチは思い付かなかった、お見事!

あとがき

こうなると “共演NGネタ” で広げるのは難しくなりますね。だから、ラスボスらしき 企画・原作・脚本の市原龍(斎藤工)が動き出すのを中盤で匂わせたのでしょうか。テレビ局やマスコミ、俳優業の裏側や私生活を描きながら、いい感じで人間性を描くドラマになり、更に面白くなったと思います。



【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆さんのおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、引き続き、ご協力の程、よろしくお願いいたします(謝) ※暫く“テンプレ”です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/14833/


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

共演NG 第3話 「殺したいほどズバってる」

賛否両論ありそうですが、最近の業界の云々、過剰反応をパロって、挑発的で、ユーモラスにドラマ化し、私は好きです。今回は、特に、オハナシ的にも「業界よりの、言いたいことをメッセージ」感でしたね。でも、もちろん、時代の子・秋元康の眼力でしょうがひとつには、キャスティングも勝利でもある… かな?海千山千なプロデューサーに、アーチスト志向で苦労人の鈴木工。25年前に、愛憎劇した2人を、演技派・中井貴一...

共演NG 第3話

『殺したいほどズバってる』内容制作総指揮・脚本の市原龍(斎藤工)により、サプライズで盛りこまれたキスシーンに、遠山英二(中井貴一)大園瞳(鈴木京香)を困惑させる。“虚実皮膜”監督の池田匠(岡部たかし)をはじめ、スタッフ達を驚かせ、評判になり、高視聴率を期待していたのだが、結果はイマイチ。そんななか、騒ぎが起きる。出演者の佐久間純(細田善彦)と篠塚美里(若月佑美)の不倫スキャンダルが!状況から...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: