ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

V6の愛なんだ2020 (2020/11/3) 感想

V6の愛なんだ2020
©TBS

私にとって"人生の栄養剤"みたいな番組が『V6の愛なんだ』

今さらだが、11月3日(火・祝))放送のTBS系バラエティー番組『V6の愛なんだ2020(3時間スペシャル)』を見たので、その感想を書いてみる。

先日NHKで放送された音楽バラエティー番組『おげんさんといっしょ』もそうだが、風物詩のように毎年必ず観たい番組や、心が折れそうな時や気持ちが荒んだ時に観てホッとしたい番組が幾つか存在する。その私にとっての “人生の栄養剤” みたいな番組が、この『V6の愛なんだ』シリーズだ。

コロナ禍の今、『V6の愛なんだ』を放送して欲しかった…

特に今年は、V6がCDデビューから25周年を迎える記念すべき節目のめでたい年だ。しかし、その一方で、世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス感染拡大の影響で、学校が休校になったり、行事が中止になったりで、学園生活の思い出をつくる機会を失った学生たちが、日本にもたくさんいるのが2020年だ。

だから、私は妻と、今年こそ『V6の愛なんだ』を放送して、全国の学生たちに “最高の思い出づくり” に手を挙げて欲しいと、切に願っていた。

今回のテーマ「青春を止めるな!!」は素晴らし過ぎる!!!

そして、遂に『V6の愛なんだ2020』が放送された。今回のテーマは「青春を止めるな!!」だ。いやぁ、誰の発案だか知らないが、私が番組の企画会議に出席していたら、両手を挙げて賛成していただろう。それくらいに、「青春を止めるな!!」は素晴らしい。

「頑張れ!」や「挫けるな!」と大人たちが学生たちの背中を押すような感じでなく、人生の先輩たちだからこそ言える愛が溢れる叱咤激励だ。マスク、手洗い、うがいしか打つ手がない新型コロナウイルスへの怒りも感じ取れる、正に、『V6の愛なんだ2020』に相応しいテーマだ。

先輩たちに花道を !! サプライズ引退試合

まず、女子ソフトボール部の2年生たちの「3年生に悔いなく部活を引退して欲しい」と言う願いを受けて、V6が引退試合のお膳立てをするコーナーが良かった。V6との試合も思い出にはなっただろうが、やはり、先輩と後輩の関係、同じ部活の仲間、全国1位を目指す同志としての、2年生と3年生が互いに送る感謝とエールが心に響いた。

今年は例年よりも熱かった! 未成年の主張 !!

番組恒例の「未成年の主張!!」は、安定の面白さ。しかし、今年は例年以上にストレスが溜まった学生たちの心の叫びを聞くことが出来た。

雨降る中でのロケ撮影だったようだが、雨なんてコロナに比べれば… のような熱い思いが屋上から校庭へ、そして日本中のお茶の間に届いた。マスク着用が日常化している今だからこそ、マスクを外して大きな声で言いたいことを叫ぶことで、少しでも彼ら彼女らの鬱憤が晴れたら良いと思った。

校内全員仕掛人? 先生にバレずにV6とサプライズ映像制作!

いつも自分たちを笑顔にしてくれる先生に、V6と一緒に恩返しをしたいと、サプライズ動画を作った、生徒120名全員とV6の6人が仕掛け人となったサプライズ企画も楽しかった。文化祭が無くなった辛く残念な気持ちを吹き飛ばす勢いで、全員一丸となって先生に感謝のメッセージを伝えた。V6のメンバーのお茶目な部分も垣間見ることが出来て面白かった。

"学生自身が動くことによる連鎖"が組み込まれたピタゴラ祭

工業高校の学生たちが挑んだのは、青春の思い出に、巨大なピタゴラ装置をつくりたい… と言うことだった。舞台は校舎、道具は “学校にあるもの” を使って、工業高校らしいアイデアとパフォーマンスで大規模なピタゴラ装置が完成した。

この巨大ピタゴラ装置の見所は、所々の「スイッチ」と「連鎖」が、普通のピタゴラ装置のような “物理的にモノが動くことによる連鎖” だけで無かったこと。“学校にあるもの” を使うと言う条件を最大に解釈して、非物理的スイッチである “学生自身が動くことによる連鎖” が組み込まれていたのが、如何にも「高校生ピタゴラ祭」らしかった。

全国中継!! 青春パフォーマンスリレー

前述の通り、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、様々な大会やイベントが中止になった。そこで、番組が全国から選んだ各地の学校の違った部活を映像でリレー中継して、青春の音楽に合わせて、2020年夏の集大成的なパフォーマンスを披露してくれた。

パフォーマンスを終えた学生たちの清々しい表情や美しい涙を見たら、もっと自分にも若い世代に出来ることがあるかも知れない… と考えさせられた。

「やり直してでも、自分たちの青春は止めないぞ!!」と言う学生たちの熱い思い!

この番組を好きな理由に、「視聴者に正直であること」と言うのがある。今回も、サプライズ動画の撮影過程や、ピタゴラ装置や青春パフォーマンスリレーの映像の中に、明らかに分かる編集点、要は “やり直し” が見て取れた。

もちろん、「学生たちに、そこまで完成度を求めるか!?」と言う下衆な話ではあるが、V6と番組は、そのことを明確に視聴者へ、 井ノ原快彦さんの次の言葉で伝えていた。

井ノ原「ここには映ってなくて
    失敗しちゃった部分も多々あったんだけど
    それでも最後までやりきるってさ
    メンタルもすごい負担があったと思うんだよね
    成功することだけじゃないとおもうんだよね」

そのことで、余計に「やり直してでも、自分たちの青春は止めないぞ!!」と言う学生たちの熱い思いが伝わったし、素人である学生を使ったエンターテインメントとしては正しい姿勢だと思った。

来年の『V6の愛なんだ』では、もっとたくさんの生き生きとした青春を見たい

番組の最後には、学生たちからのV6へのサプライズ映像が放送された。V6の名曲『愛なんだ』を、V&には内緒で練習したと言う。そして、来年もV6は学生たちを応援すると言う。来年の『V6の愛なんだ2021』には、もっとたくさんの学生たちの生き生きとした青春を見てみたい。

あとがき

ジャニーズ事務所のタレントさんがメインで出演して進行して行く番組ですが、主役はあくまでも学生たちで、V6の6人は “最高&最強の応援団” として活躍するのが素敵だなと思います。

非力ながら、当blogでは、「黒板アート甲子園®」を応援しております。全国の学生さんたちが学校の黒板を使ってアートを競い合う甲子園のようなコンテストです。よろしかったら、コロナ禍でも頑張って作った黒板アートを見てみて下さい。

コロナ禍でも開催! 中高生の「黒板アート甲子園R2020」の結果発表



【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆さんのおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、引き続き、ご協力の程、よろしくお願いいたします(謝) ※暫く“テンプレ”です。



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/14826/


【新型コロナウイルス関連の投稿】
これまでの新型コロナウイルス関連の投稿一覧

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: