ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

先生を消す方程式。 (第1話・2020/10/31) 感想

先生を消す方程式。

テレビ朝日系・土曜ナイトドラマ『先生を消す方程式。 』公式
第1話、ラテ欄『悪魔の教師』の感想。



私立高校「帝千学園」3年D組の担任となった新任教師の義澤(田中圭)は、副担任の朝日(山田裕貴)から、優等生の刀矢(高橋文哉)、弓(久保田紗友)、薙(森田想)、力(高橋侃)の‘4C’と呼ばれる生徒の噂を聞く。刀矢以外は親の権力をかさに着てやりたい放題らしい。義澤は笑顔で生徒に向き合うが反発される。さらに嫌がらせを始めた生徒らは、動じない義澤にいら立ち…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:鈴木おさむ(過去作/奪い愛、冬、M 愛すべき人がいて)br> 演出:小松隆志(過去作/まだ結婚できない男、家政夫のミタゾノ)
音楽:HAL

次回の展開次第では、盛り上がる可能性があるかも…

『2020年10月期 / 秋ドラマの期待度』では “期待度は星1つ” だった本作。その割には、主人公の設定も面白くて、なかなか悪くなかった。次回以降の展開次第では、盛り上がる可能性もある感じ。

ただ、テレビドラマに出まくりの田中圭さんに食傷気味であることと、劇中のあちこちにバズらせようとする大人の匂いがして…。でも、今作から放送枠は「23時~23時30分」へと枠移動し、放送時間も50分から30分に縮小したのは、ドラマの内容とは合っているかも…

あとがき

次回で継続視聴するか決めようと思います。もう少し生徒役にピリッとした俳優さんを起用したら、田中圭さんとバランスが良かったと思います。現状では、田中圭さんのドラマになっているのが残念です。やはり、学園ドラマなら生徒役も…



【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆さんのおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、引き続き、ご協力の程、よろしくお願いいたします(謝) ※暫く“テンプレ”です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/14797/

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

土曜ナイトドラマ『先生を消す方程式。』第1話

内容帝千学園にやって来た教師・義澤経男(田中圭)3年D組の担任を務めることになり、副担任の頼田朝日(山田裕貴)から、ここ半年で、担任が3人も替わっていると説明される。クラスの生徒には、いろいろと問題児がいるという。早速、生徒たちに挨拶をした義澤だが、生徒たちの態度は散々で。それでも、義澤は笑顔でいた。「キライじゃないです」と。敬称略脚本は、鈴木おさむさん演出は、小松隆志さん正直、あまり期待し...

先生を消す方程式。 第1話

今旬で、愛嬌ある存在感が持ち味の、田中圭ですが、脚本が、同局で「奪い愛、冬」「M 愛すべき人がいて」などの話題作を手掛けてきた、話題性の、鈴木おさむ・担当だけに、えらいこっちゃ!展開、とてんこ盛り。名門校だけに、親が有名人や権力者だったり、頭が良い分、悪知恵が働き、プライド高く、やや、サディスティックな生徒達と、「笑顔が解決」先生のバトルが展開。なまじの笑顔が、彼等を刺激して、ますます、ひ~...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: