ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

連続テレビ小説「エール」 (第98回・2020/10/28) 感想

連続テレビ小説「エール」

NHK総合・連続テレビ小説『エール』公式サイト
第20週『栄冠は君に輝く』の 第98回の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。


完成した全国高校野球選手権大会の歌「栄冠は君に輝く」を、もう一度前を向くきっかけになるように、久志(山崎育三郎)に歌ってもらいたいと、裕一(窪田正孝)は、さっそく久志の家を訪れるが、久志は「もう昔とは違う」と一方的に裕一を突き放す。鉄男(中村蒼)も久志を訪ねるが、話を聞こうとしない。そんなある日の朝、藤丸(井上希美)が久志の姿が見えなくなったと古山家に探しに来るのだが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

●原案:林宏司 ●作:清水友佳子 ●演出:倉崎憲(敬称略)

その場にいなくても存在感を創出するような台詞が良かった

主題歌明け、相変わらずやさぐれたままの久志(山崎育三郎)へ鉄男(中村蒼)が言った台詞が良かった。

鉄男「裕一が… どれだけ苦しんできたと思ってる。
   自分だけが不幸だと思ったら大間違いだぞ。
   誰もが大変だったんだだよ。
   みんな それ 必死に乗り越えようとしてるだよ!」

やはり、論理的に論破するのも、熱意で相手を動かすのも、裕一(窪田正孝)よりも鉄男の方が適任だし、この台詞だと、ここに裕一が存在しなくても、“福島三羽烏” の三者三様の生き様も感じられるし。

特に、先週で描いた「裕一が戦地に行った経験談」がしっかりと蘇って、主人公としての裕一の存在感が際立ったのが良かった。このように、実際に、その場にいなくても存在感を創出するような台詞やナレーションを多用することで、描写不足が補えることも改めて証明した。

副音声で説明のなかった津田健次郎さんの出演シーンを解説

因みに、副音声ではクレジットでも登場シーンでも紹介されていなかったから、補足しておこうと思う。

前回で、久志の麻雀仲間・犬井と言う役どころで、本作の語りを担当している津田健次郎さんが出演されていたが、今回では、鉄男が久志に食って掛かるシーンで、「いてっ! 何すんだ この野郎!」と喧嘩の仲裁に入ったの場面と、藤丸(井上希美)が咳き込む久志といる時に、「お酒… すぐにやめないと 死ぬぞ」と声を掛けたのが犬井だった。これで、2回連続の出演と言うことだ。

音を"三羽烏"の"三人四脚"に加えようとするのは伝わった

さて。前半では、裕一の代わりに鉄男が久志を説得し、後半では藤丸が音(二階堂ふみ)を頼った。このことで、“福島三羽烏” の個々の生き様を描きつつ、裕一と鉄男のキャラの違いを活かして “三羽烏の助け合いや友情” すら見えて来た。

そして、藤丸が音を頼ったことで、何とかぎりぎり、裕一と音の夫婦が “二人三脚” で久志をどん底から救おうとしているようにも見えた。いや、もちろん、夫婦二人三脚とは程遠いのは間違いない。しかし、“福島三羽烏” の “三人四脚” を加えようとしていることは伝わった。

あとがき

今回の裕一と鉄男の関係は、第1回に繋がる関係に見えました。こう言うのをもっと入れて欲しいです。久志は県議会議員だった父・弥一(日向丈)への周囲の目が、自身の戦時歌謡を多く歌った歌手と言う仕事で変わってしまったことを悔いており、更に戦争中は周りの人に陰口を叩かれてどう生きて良いのか分からず苦悩していたのですね。なるほど…

こうなると、史実に基づく必要はありませんが、「夜更けの歌」や「イヨマンテの夜」も今後登場する可能性はありますね。



【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆さんのおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、引き続き、ご協力の程、よろしくお願いいたします(謝) ※暫く“テンプレ”です。



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/14782/


【これまでの感想】

第1週『初めてのエール』
1 2 3 4 5 
第2週『運命のかぐや姫』
6 7 8 9 10 
第3週『いばらの道』
11 12 13 14 15 
第4週『君はるか』
16 17 18 19 20 
第5週『愛の協奏曲』
21 22 23 24 25 
第6週『ふたりの決意』
26 27 28 29 30 
第7週『夢の新婚生活』
31 32 33 34 35 
第8週『紺碧(ぺき)の空』
36 37 38 39 40 
第9週『東京恋物語』
41 42 43 44 45 
第10週『響きあう夢』
46 47 48 49 50 
第11週『家族のうた』
51 52 53 54 55 
第12週『アナザーストーリー ~それぞれの愛のカタチ~』
56 57 58 59 60 
第13週『スター発掘オーディション』
61 62 63 64 65 
[再]第1週『初めてのエール』佐藤久志(山崎育三郎)
1 2 3 4 5
[再]第2週『運命のかぐや姫』佐藤久志(山崎育三郎)
6
[再]第2週『運命のかぐや姫』関内吟(松井玲奈)
7 8 9 10
[再]第3週『いばらの道』関内吟(松井玲奈)
11 12
[再]第3週『いばらの道』藤堂清晴(森山直太朗)
13 14 15
[再]第4週『君はるか』藤堂清晴(森山直太朗)
16 17 18
[再]第4週『君はるか』御手洗清太郎(古川雄大)
19 20
[再]第5週愛の狂騒曲』御手洗清太郎(古川雄大)
21 22 23 24
[再]第5週『愛の狂騒曲』村野鉄男(中村蒼)
24
[再]第6週『ふたりの決意』村野鉄男(中村蒼)
25 26 27 28 29 30
[再]第7週『夢の新婚生活』梶取保(野間口徹)
31 32 33 34 35
[再]第8週『紺碧(ぺき)の空』梶取保(野間口徹)
36
[再]第8週『紺碧(ぺき)の空』古山まさ(菊池桃子)
37 38 39 40
[再]第9週『東京恋物語』古山まさ(菊池桃子)
41 42
第9週『東京恋物語』音の妹・関内 梅(森七菜)
43 44 45
[再]第10週『響きあう夢』音の妹・関内 梅(森七菜)
46 47 48
[再]第10週『響きあう夢』川俣銀行時代の菊池昌子(堀内敬子)
49 50
第11週『家族のうた』川俣銀行時代の菊池昌子(堀内敬子)
51 52
[再]第11週『家族のうた』藤堂先生と結婚後の藤堂昌子(堀内敬子)
53 54
[再]第11週『家族のうた』喫茶バンブーの梶取恵(仲里依紗)
55
[再]第12週『アナザーストーリー ~それぞれの愛のカタチ~』梶取恵(仲里依紗)
56 57 58 59 60
[再]第13週『スター発掘オーディション!』川俣銀行支店長(相島一之)
61 62 63 64 65
いよいよ来週から! 連続テレビ小説「エール」再開SP
第14週『弟子がやって来た!』
66 67 68 69 70 
第15週『先生のうた』
71 72 73 74 75 
第16週『不協和音』
76 77 78 79 80 
第17週『歌の力』
81 82 83 84 85 
第18週『戦場の歌』
86 87 88 89 90 
第19週『鐘よ響け』
91 92 93 94 95 
第20週『栄冠は君に輝く』
96 97

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

戦犯>『エール』第98話

​​​​​​​​​​​​​​​二日連続出演めでたし! と思ったら 久志VS鉄男のシーンで 全く相手にされていない… という切ない役割の津田健次郎さん(笑) まあ、昨日のまんまだと怖い印象が残るから このドラマらしく、お笑い要員となったわけね。 ご苦労様でした。 …ひじゅにですが何か? ​「次はホームラン打つ予定」​by華ちゃんBF ↑個人的にこういう言い方をするヤツは好きで...

戦犯>『エール』第98話

​​​​​​​​​​​​​​​二日連続出演めでたし!と思ったら久志VS鉄男のシーンで全く相手にされていない…という切ない役割の津田健次郎さん(笑)まあ、昨日のまんまだと怖い...

連続テレビ小説『エール』第98回

内容全国高等学校野球大会の歌“栄冠は君に輝く”を作り上げた裕一(窪田正孝)は、それを手に、久志(山崎育三郎)のもとへ向かったが、拒絶される。鉄男(中村蒼)も、何度も、久志の元を訪れるが。。。。。。敬称略作、清水友佳子さん「みんな、必死に乗り越えようとしてるだよ」。。。やはり。。。というべきか。キャラの違いもあるので、本当は“そうあるべき”なのだが。裕一よりも、鉄男のほうが、分かりやすいし。主...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: