ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

35歳の少女 (第2話・2020/10/17) 感想

35歳の少女

日本テレビ系・土10ドラマ『35歳の少女』公式
第2話『25年の月日が流れた現実を現実受け入れようと決意した望美。 しかし、家族はそれぞれに人生の行き詰まりを感じていて…。』、ラテ欄『盗まれた時間と家族を取り戻す方法は…』の感想。



望美(柴咲コウ)は多恵(鈴木保奈美)から大人の振る舞いを求められ、不満を募らせる。広告代理店で働く愛美(橋本愛)は、元恋人の上司・相沢(細田善彦)が後輩の藤子(大友花恋)と結婚を考えていると聞き、動揺。一方、引きこもりで暴れる継子・達也(竜星涼)について悩む進次(田中哲司)は、望美から多恵との不和を尋ねられる。そんな中、結人(坂口健太郎)は恋人代行の依頼を受ける。
---上記のあらすじは[[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:遊川和彦(過去作/〇〇妻、家政婦のミタ、女王の教室、同期のサクラ)
演出:猪股隆一(過去作/怪盗 山猫、家売るオンナシリーズ、ニッポンノワール) 第1,2
   明石広人(過去作/過保護のカホコ、トドメの接吻、正義のセ、わたどう)
   伊藤彰記(過去作/ヤ過保護のカホコ、ハケン占い師アタル)
音楽:平井真美子(過去作/映画『60歳のラブレター』、ハケン占い師アタル)
主題歌:King Gnu「三文小説」(ソニー・ミュージックレーベルズ)

あまり映像を見ないと、本作が描きたことを感じられた

こう言う鑑賞方法が正しいのか分からないが、あまり映像を見ずに音声だけで見ると(おっと、「聞くと」ですね)、本作が描きたことが、第1話より見えて(聞えて)来るようになった。

その理由は、私にとってと限定的にはなるが、望美を演じる柴咲コウさんや子役の演技、それにエキストラの動きの不自然さが気になり過ぎて、内容が頭に入り難いからだ。だから、出来るだけ映像は見ないで音声重視で鑑賞すると、台詞のあちこちから、様々なものが伝わって来たのだ、

あとがき

本作は、主人公の日常をただただ描いているだけに過ぎないドラマだ。ただ、その主人公の “日常” は他の人の “非日常” であると言う、一種のパラドックスになっている。この点を面白いと感じるかどうかが、本作を楽しめるかどうかの分岐点のような気がします。

ついつい演者の違和感が気になるなら、一度、「ながら見」をしてみたらどうだろう? その内、主人公の心や精神が成長すれば、気にならなくなると思うし。まだ、様子見します。



【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆さんのおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、引き続き、ご協力の程、よろしくお願いいたします(謝) ※暫く“テンプレ”です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/14747/


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

土曜ドラマ『35歳の少女』第2話

内容10歳のときの事故で昏睡状態になった望美(鎌田英怜奈)は、25年後、目覚めた。心は10歳のまま、体は35歳となった望美(柴咲コウ)当然、自分だけで無く。母・多恵(鈴木保奈美)、父・進次(田中哲司)、妹・愛美(橋本愛)も、かつてとは違い。。。変わってしまっていた。そんななか、かつて望美が想いを寄せていた広瀬結人(坂口健太郎)と再会。やはり結人も、変わってしまっていた。全てが戸惑いの中、母・...

35歳の少女 第2話

望美(柴咲コウ)は事故に遭って眠っている間に、25年の月日が流れた現実を受け入れようと決意しますが、自分の体の変化にも世界にもなかなか、馴染めないでいました。 しかし、早く大人になるように、せかす多恵(鈴木保奈美)から、子供っぽい言動を注意されてしまうのでした。 一方、広告代理店に勤める愛美(橋本愛)は元恋人で上司・相沢(細田善彦)が、後輩・藤子(大友花恋)と付き合っていることにストレス...

35歳の少女 第2話 「盗まれた時間と家族を取り戻す方法は…」

なんだか、「同期のサクラ」以来、橋本愛、すっかり常連で、華と存在感を放ってますね。目覚めた、望美(柴咲コウ)は、今や、シルバーヘアの母、多恵(鈴木保奈美)から、年齢相応を求められるものの、心が現実についていきません。思い悩むあまり、ついに「もう1度、同じことをしたら、元に戻れる?!」と、自転車での事故を再現しようとしたほど…「過保護のカホコ」では、朝ドラでブレイクの、初はじめ(竹内涼真)が、...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: