ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

ルパンの娘[2] (第1話/初回15分拡大・2020/10/15) 感想

ルパンの娘[2]

フジテレビ系・木曜劇場『ルパンの娘(第2シリーズ)』公式
第1話/初回15分拡大『泥棒の新妻&マスオさんな刑事!? 禁断の新婚生活追うは名探偵の娘!!』、EPG欄『泥棒の娘と刑事の息子の新婚生活スタート!』の感想。
なお、原作の小説、横関大「ルパンの娘」(講談社文庫)と、「ルパンの帰還」は未読。実写ドラマ版の第1シリーズは鑑賞済み。


泥棒一家‘Lの一族’こと尊(渡部篤郎)ら三雲家は、世間に死んだと思わせ、警察一家の桜庭家へ身を寄せている。桜庭家は娘・華(深田恭子)の‘夫’・和馬(瀬戸康史)の家。華との交際を理由に所轄署へ左遷された和馬は、ひそかに華と事実婚をしていた。程なく桜庭家を出た華と和馬は、なぜか三雲家の新居とつながった2世帯住宅で暮らすことになる。そんな中、再始動したLの一族は、狙った秘宝を別の窃盗団に奪われてしまう。一方、京都の探偵一族の娘・美雲(橋本環奈)は推理力を鍛え、現場出動を待ち望んでいたが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:<横関大「ルパンの娘」(講談社文庫)
脚本:徳永友一(過去作/ルパンの娘1、グッド・ドクター、海月姫、僕たちがやりました)
演出:武内英樹(過去作/ルパンの娘1、デート~恋とは…、カインとアベル) 1
   品田俊介(過去作/ルパンの娘1、探偵の探偵、ナオミとカナコ)
   洞功二(過去作/ルパンの娘1、カインとアベル、ストロベリーナイト・サーガ)
音楽:Face 2 fAKE(過去作/ルパンの娘1、電車男、小早川伸木の恋、全開ガール)
主題歌:サカナクション「モス」(NF Records/Victor Entertainment)

続編のアバンで、ここまで秀逸なのを見たのは久し振りだ

10分間のやや長尺なアバンタイトルだったが、軽く『1』のおさらいを入れてから、テンポ良く、いや『1』よりもテンポ良く進んだ上に、完璧と言って良い位に設定やストーリーが繋がっていて、メインタイトル直前の華(深田恭子)のぼやきまで本当に良く出来たアバンタイトルだった。

続編のアバンタイトルで、ここまで秀逸なのを見たのは久し振りだ。これこそ “ツカミ” はオッケーと言うところだ。

前作の「ロミオとジュリエット」の代替案がお見事!

さて、『1』の大きな見所の一つが「ロミオとジュリエット」風の刑事と泥棒が結ばれるかどうか? と言う部分だが、ご存知の通り『1』で事実婚してしまったから、当然「ロミオとジュリエット」風は使えない。

しかし、『2』では「コロナ禍の自粛後」と言う時期設定に加えて、「二世帯住居」と言う状況設定を加えて、時間が進んだことでドラマ全体も進んでいることを提示した。この辺のアイデアは、試行錯誤の上の良案だ。

よくぞこの時期にこの出演者たちで『2』を放送してくれた

また、褒めたくなるのは、『1』のレギュラーの出演者をほぼ全員揃えたことだ。劇中にも登場した言葉を引用すれば、正に「アベンジャーズ」。

その上、『1』が放送されたのが昨年の夏だから、ほぼ1年後であるため、こちらの記憶はまだまだ新しいし、コロナ禍でいろいろ辛い状況の今こそ、このようなドラマでしか描けない「非日常」の面白さと、何も感がえずに楽しめるお気楽さ、なのに、刑事ドラマの謎解きもあるし、ちょっぴり胸キュンもあるし、ホームドラマの感動もある。

よくぞ、この時期にこの出演者たちで『2』を放送してくれた。

『2』からの新キャラが今後三雲家とどう絡むのか楽しみ…

と言うわけで、これと言って不満のない『2』の第1話だが、少しだけ物足りなかったのは、 京都で代々続く名探偵一家の娘で、 感情的になった時などに「~どす」「~やす」などの京都弁が出る北条美雲(橋本環奈) を始めとした「北条家」と言う『2』からの新キャラクターが、華の「三雲家」とどのように絡んで行くのかが殆ど描かれなかったこと。

まあ、第1話は、夫婦となった華と和馬(瀬戸康史)を描きながら、本作らしさを押し出したようだから、新キャラの活躍は第2話以降に期待したい。

あとがき

続編は、ガッカリさせられる作品が多い中で、本作は面白さも、テンポの良さも、アクションも、夫婦愛や家族愛も明らかに増していますね。

世間ではあまり評価されていなかった『1』ですが、見た目の面白さだけでなく、ドラマとしての脚本の構成の丁寧さ、演出の安定感、俳優陣の期待を裏切らない演技は、もっと評価されるべきだと思います。右上がりに面白くなるのを大いに期待します。それに、劇伴がとても良いですね。サントラ盤、私は持っていますが、本作のファンならおすすめです。




管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!



【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆さんのおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、引き続き、ご協力の程、よろしくお願いいたします(謝) ※暫く“テンプレ”です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/14740/

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

木曜劇場『ルパンの娘(2)』第1話

内容三雲華(深田恭子)ら三雲家“Lの一族”は、死んだと見せかけて、桜庭和馬(瀬戸康史)の桜庭家に身を寄せていた。とはいえ、悪い奴からの盗みは繰り返し続ける“Lの一族”おかげで和馬の父・典和(信太昌之)母・美佐子(マルシア)は寝込んでいた。華の父・尊(渡部篤郎)が搾取していた悪人も、そろそろ潮時。。。と、桜庭家を出ることを考えはじめたのを機に、華と和馬は、アパートでの2人暮らしをはじめた。しか...

ルパンの娘2 第1話

三雲華(深田恭子)たちLの一族は、世間に全員が亡くなったと思わせて、警察一家の和馬(瀬戸康史)の実家の桜庭家に身を寄せていました。 しかし、華の父・尊(渡部篤郎)が繰り返す盗みに、和馬の父・典和(信太昌之)と母・美佐子(マルシア)は体調を崩して寝こんでしまうのでした。 尊たちは桜庭家から出て行き、華と和馬もアパートに移り住みます。 しかし、華に警察の手が及びそうになり、2人は尊が用意し...

ルパンの娘 第2シリーズ 第1話「泥棒の娘と警察の息子の新婚生活スタート!」

原作は、横関大の小説シリーズぜひ、続編を、願わくば同じメンバーで作って欲しい作品、だけに、嬉しかったです。今回は、京都の探偵一族の娘・美雲として、橋本環奈も登場とは、なんて贅沢なっ!あいかわらずの、洒落たオープニングと、小粋で、かっこいい音楽。ユーモラスさとサービス精神は健在で、思わず、ヤンヤそれにしても、ようやく、華(深田恭子)と和馬(瀬戸康史)の恋が実り、事実婚。なかなかにユーモラスで賑...

ルパンの娘 #01

『泥棒の新妻&マスオさんな刑事!?禁断の新婚生活 追うは名探偵の娘!!』
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: