ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

DIVER-特殊潜入班- (第4話/全5回・2020/10/13) 感想

DIVER-特殊潜入班-

関西テレビ制作・フジテレビ系・火9ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』公式
第4話/全5回『謎の爆発とテロ計画、最大の敵と全面対決』の感想。
なお、原作の漫画、大沢俊太郎「DIVER-組対潜入班-」(集英社)は既読。



国際会議を控えた神戸で爆発事件が発生。阿久津(りょう)はテロの可能性を考えるが、大事な会議を前に警察の威信を守りたい警視庁の警視監・遠藤(小市慢太郎)は隠蔽(いんぺい)を指示する。阿久津の捜査命令を受け、兵悟(福士蒼汰)らは元外交官・渡辺(戸田昌宏)が経営する貿易会社に潜入。渡辺には、猛毒の神経ガスの原料を不正に輸入しようとする動きがあった。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:大沢俊太郎「DIVER-組対潜入班-」(漫画)
脚本:宇田学(過去作/99.9 -刑事専門弁護士、4号警備、探偵が早すぎる) 第1,2,4
脚本協力:植村好宏(過去作/テレビドラマ不明) 4
演出:宝来忠昭(過去作/僕の初恋をキミに捧ぐ、家政夫のミタゾノ3、セミオトコ) 第1,2
   木村弥寿彦(過去作/後妻業2019、探偵・由利麟太郎、竜の道) 第3
   西片友樹(過去作/科捜研の女シリーズ) 4
主題歌:コブクロ 「灯ル祈リ」(Warner Music Japan)

手堅く作り込んで来たからこそ、"裸"があざとく見えない!

いつもなら、主演男優さんの上半身の裸のシーンが唐突にあると、「あざといなぁ」と思うのだが、今回の福士蒼汰さんのそのシーンはアバンタイトルの締め括りとしても、メインタイトルへの繋がりに於いても、あざとさはなく、むしろ、福士蒼汰さんが主人公であることを強調する意味で必要性を感じた。

やはり、手堅く作り込んで来たからこそ、あざとさに見えないのだ。こう言う作風はどんどん見習って欲しい。

コミカルな要素によって「チームの一体感」の創出に成功!

序盤で社長室へ黒沢(福士蒼汰)と佐根村(野村周平)が潜入して、隠しカメラと盗聴器を仕掛ける場面でも工夫が見られた。普通なら、サクッと設置して退出するか、多少スリリングな展開を盛り込むくらいだろうが、社長秘書の女性を絡めて “約4分間” の尺を割いて描いた。

更に、“汗臭い” と言うコミカルなオチを付けて、CMへ。第3話までは、コミカルな要素は殆ど無かったが、このコミカルな要素によって、「チームの一体感」の創出に成功した。

やはり、今回が最終章であり、次回が最終回、その上「全5回」と話数が少ないから、最終回に向けて「チームの一体感」を表現する工夫は、なかなか大したものだ。そして、こう言う、脚本のちょっとした工夫こそが本作らしさの源になっているのではないだろうか。

もったいない! あと数話あれば世間の話題性を生んで…

それにしても、もったいない。どうして、「全5回」なのだろう? キャスティングも個性的だし、全ての登場人物が出演者に似合って魅力的。チームの一体感もしっかり表現されている上に、「縦軸」の盛り込み方も無駄に引っ張らず、毎回のエピソードに上手く含めている上に、捻りまで効いており、全体の完成度は回を追う毎に増している。

ここまで、丁寧に面白く作り込まれているなら、あと数話あれば世間の話題性を生んで、もうひと盛り上がりをした可能性もあったに違いない。コロナ禍で各局の連ドラの放送がズレたり削られたりしているからやむを得ないが、つくづく思う。もったいない…

あとがき

今回は脚本協力が増えて、演出担当が本作初担当だったので、「最終章」として第3話までと少し違った雰囲気になりましたが、それが逆に「最終章」らしくなったように思います。次回、1時間で、どこまで納得できるエンディングを作って来るのか楽しみでなりません。


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!



【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆さんのおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、引き続き、ご協力の程、よろしくお願いいたします(謝) ※暫く“テンプレ”です。


「楽天市場」からのおすすめ商品や企画


「Amazon」からの最新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン くる天-人気ブログランキング あとで読む



★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/14733/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

DIVER-特殊潜入班- 第4話

内容神戸市の百貨店前で爆発事件が発生した。折しも、日米安全保障会議が開かれる予定で、その直前の出来事だった。阿久津(りょう)のもとにやって来た警視庁の遠藤洋三(小市慢太郎)警視監は、事件を不発弾処理によるものと処理するよう告げる。そのうえで捜査をしろと。実質的な隠蔽だった。同時に厳重な警備を命じるのだった。阿久津は、伊達(安藤政信)に事情を伝えながらも、警視庁から届いたテロに関する資料を手渡...

DIVER-特殊潜入班- 第4話

数週間後に日米安全保障会議を控えたある夜、神戸で爆発事件が発生します。 爆発物から微量の化学物質が検出されたことから、阿久津(りょう)はテロの可能性を考えます。 しかし、大事な会議を前に警察の威信を守りたい警視庁警視監・遠藤(小市慢太郎)は、阿久津に事実を隠すように指示するのでした。 阿久津は、警視庁から届いたテロに関する資料を伊達(安藤政信)に渡して、D班に潜入捜査を命じます。 資...

DIVER-特殊潜入班- 第4話 「謎の爆発とテロ計画、最大の敵と全面対決」

ついに、ラス前。原作が、大沢俊太郎による、人気コミックだけに、キャスティングも、脇を固める面々が、野村周平、安藤政信、とイケメン揃い。統括する女性キャリア警察幹部・阿久津洋子に、独特の存在感を持つりょうが配されたり、雰囲気です。(りょうさん、出身はノンノモデルで、最初は、ありがちな美人なお嬢様風、だったのが、途中から「化けた!」伝説で、圧倒的・美貌の小雪と並び、インパクト!)片瀬那奈、浜野謙...

DIVER-特殊潜入班- 第4話 「謎の爆発とテロ計画、最大の敵と全面対決」

ついに、ラス前。原作が、大沢俊太郎による、人気コミックだけに、キャスティングも、脇を固める面々が、野村周平、安藤政信、とイケメン揃い。統括する女性キャリア警察幹部・阿久津洋子に、独特の存在感を持つりょうが配されたり、雰囲気です。(りょうさん、出身はノンノモデルで、最初は、ありがちな美人なお嬢様風、だったのが、途中から「化けた!」伝説で、圧倒的・美貌の小雪と並び、インパクト!)片瀬那奈、浜野謙...

DIVER-特殊潜入班- 第4話 「謎の爆発とテロ計画、最大の敵と全面対決」

ついに、ラス前。原作が、大沢俊太郎による、人気コミックだけに、キャスティングも、脇を固める面々が、野村周平、安藤政信、とイケメン揃い。統括する女性キャリア警察幹部・阿久津洋子に、独特の存在感を持つりょうが配されたり、雰囲気です。(りょうさん、出身はノンノモデルで、最初は、ありがちな美人なお嬢様風、だったのが、途中から「化けた!」伝説で、圧倒的・美貌の小雪と並び、インパクト!)片瀬那奈、浜野謙...

DIVER-特殊潜入班- #04

『謎の爆発とテロ計画 最大の敵と全面対決』
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: