ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

サムライジャパンとは、 縦社会の武士道の如し

今日の日米決戦もサムライジャパンが勝ったので、明日の決勝戦が楽しみです。 さて、連日ニュースで聞くこの『サムライジャパン』。第1回WBCでは『王ジャパン』、昨年の北京五輪では『星野ジャパン』なのに、今年は『原ジャパン』じゃないことに今頃気になり始めました(笑) どうやら原監督が「野球道には、武士道に通ずるものがあると思います」と言ったのが由来らしい。そう言えば『サッカー道』とか言いませんね。これって競技毎の発生の文化が違うからだと思います。これは芸能界や映像業界も『道』って感覚が強い業界なので、何となく感じます。 サッカーはピッチに立てば先輩も後輩も無い非縦社会文化。でないと、あれこれ気を遣ってパスなんか出してると負けちゃう。 ところが野球は名前を呼ばれてバッターボックスに入り、精神を集中して先輩は後輩に手本を見せ、後輩は先輩の背中を見て育つ。前回のWBCの祝勝会でイチロー選手がふざけた上原選手に「先輩を敬え」みたいな事を言っていたのを思い出します。 最近は縦社会って悪い印象が強いですが、実力を認めつつ上下関係を重んじるコミュニケーションのとり方も、今の時代こそ“アリ”だと思ったりします。 「野球」が「ベースボール」になり、「○○CEO」が「○○さん」と呼ばれるような組織でなく、あくまで「野球道」のような「縦社会」の構造を上手く使う企業や組織こそ、この混迷した時代に新たな価値観を生むような気がします。
人気blogランキング 共感して下さったら、「左のボタン」をポチッとお願いします!(嬉)    
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: