ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

ホテルのパーティーで、「シャンパンで乾杯」が減少

成功と祝賀の象徴「シャンパン」、不況で成熟市場の需要に陰り 2009/03/22 08:29 ロイター
フランスのシャンパーニュ地方で規定の製法により作られる発砲性ワインの「シャンパン」にとって海外最大の市場となってきた英国だが、折からの不況の影響で、成功や祝賀の象徴ともされる同飲料の消費に陰りが出ている。 そうした中、17日にはロンドンでシャンパンの試飲イベントが開催された。シャンパンハウス(メゾン)の生産者、バイヤーやソムリエたち数百人が参加し、200種のボトル約1万本を抜栓した同イベントでは、遠くない将来に再びシャンパンの需要が持ち直す予感も漂っていた。
昨年夏頃から、ホテルでのパーティーの乾杯でのシャンパンが減少しています。これには2つの理由があると思います。 1つ目は、単純にシャンパンの価格が高いから。 2つ目は、自社の景気が良い雰囲気を出したくないから。 宴会費用全体の見直しが進んでいます。良くて前年同様って感じ。ですから費用的にシャンパンでの乾杯が出来ない場合があります。しかし、「今年はビールかよ?」って思われないように、カクテルに変更したりする企業様も多く、ホテル的にはその方が利益率が高い場合もあるので、ホテルも主催者もお得なので、シャンパンが減っているケース。 それ以上に、シャンパンが持つ『成功と祝賀の象徴』ってイメージが逆に働いているケース。以外にこれが多い。“一人勝ち”って雰囲気を演出したくないのがその理由。こうなると、お勧めするわけにも行きませんしね。もう少し景気回復すると『前向きに行きましょう』って雰囲気でお勧めできますけど。 ただ、乾杯に炭酸系のドリンクは必需品ですし、折角高級ホテルで開催して下さるのですから、シャンパンで乾杯して頂きたいですが。
人気blogランキング 共感して下さったら、「左のボタン」をポチッとお願いします!(嬉)    
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: