●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

[再]連続テレビ小説「エール」 (第38回・2020/8/11) 感想

連続テレビ小説「スカーレット」

NHK総合・[再放送]連続テレビ小説『エール』公式サイト
第8週『紺碧(ぺき)の空』の 第38回:裕一の母・古山まさ(菊池桃子)の感想。


 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。
 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。

【告知】個人的なことですが、8月以降も元のように仕事が動き出しそうにないので、毎朝起きると辛いです。従いまして、『エール』の再放送の感想は、出来るだけ前向きな内容に書くことにします。もちろん、「ここをこうした方が良かった」と言うのは書くつもりですが、済んだことに、あれこれ言っても、虚しさが募るだけですので… ※暫く“テンプレ”です。


自分の才能を証明したい一心で、仕事も早稲田の応援歌づくりもそっちのけで、三日三晩徹夜で書き上げた交響曲「反逆の詩」を、裕一(窪田正孝)は自分の最高傑作かもしれないと思いながら小山田(志村けん)に見せるが、その反応は冷たいものだった…。自信をなくしショックを受ける裕一。一方、早慶戦までいよいよ3日となり、「紺碧の空」の作曲をお願いしている早稲田の応援団員たちが、裕一の家に押しかけてくる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

●原作:林宏司 ●作:清水友佳子 ●演出:橋爪紳一朗(敬称略)

解説の人が、知るはずのない人の名前を呼ぶのは違和感…

とにかく、菊池桃子さんによる “裕一の母” の「古山まさ」になり切った副音声による解説は “方言” も “雰囲気” が良い。それは確かなこと。

でも、冒頭から「小山田先生」って言っていたが、それって、前回の放送を見たから、志村けんさんの演じている役が「小山田先生」って知ったような感じになっていたのが残念。まあ、それを言うなら、クレジットを呼んでいるから “分かっている” とも言えるのだが、解説する人が、知るはずのない人の名前を呼ぶのには、二日目だから違和感を覚える…

解説のまさは、音に優しい設定なのか…

主題歌明け。音が一人で夕食を食べるシーンでは、「音さん、一人でご飯、ごめんね」と、まさの優しさが描かれた。

前回と合わせて、どうやら、これまでの裕一(窪田正孝)の独断による行動と、音(二階堂ふみ)への嫌悪感は無くなった人と言う設定らしい。ここも多少の違和感を覚えるが、今週の解説は「優しい母親」で通してくれるなら、それはそれで良いと思う。

「音さん憧れの双浦環さん」と「ハイ、私も大好きです」

でも、流石に「音さん憧れの双浦環さん」は、やり過ぎでは? 「音さん、綺麗な女性歌手に憧れているのかしら?」で良いのに。

また、喫茶バンブーでの “ミルクセーキ” のくだりでは「ハイ、私も大好きです」と言っていた。夫の三郎(唐沢寿明)はハイカラなものが好きだったから、まさも “ミルクセーキ” を飲んだことがあるのかも知れないが、保守的な女性だから「私も飲んでみたいな」と、飲んだことがない方が自然では? もはや、菊池桃子さんの解説になってしまってやしないか?

話の流れから「学生さん、また誰か来たわよ」もおかしい…

早稲田のライバルである慶応義塾大学の御園生(橋本淳)が、バンブーに入店した時には、「学生さん、また誰か来たわよ」と解説していたが、申し訳ないが、ここも違和感。

まだ、早慶戦の応援団員は早稲田は角帽、慶應は丸帽と言う違いがあるのだから、早稲田の応援団員たちは角帽を手にしていて、御園生は丸帽を店に入ったら取るような映像があれば、「学生さん、ライバルが来たわよ」で良いのだが、この流れからすると「学生さんが、3人入って来ました」ではないだろうか?

あとがき

いくら「急ごしらえの解説シナリオ」だとしても、その登場人物が知っているはずのない情報を解説に盛り込むのは違和感しかありません。だって、演じた俳優さんが、自分が演じた登場人物になり切って、本編を解説するのが、そもそもの「再放送の解説」の面白い部分なのですから、そこをきちんと脚本家や演出家が精査しないのは間違っていると思います。

今週の『紺碧の空』は大好きな週ですが、解説の違和感が邪魔してしまったので、結局、3回目を見る時は解説無しで楽しみました。どうか、「方言」以外が、次回から改善しますように…



【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆さんのおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、引き続き、ご協力の程、よろしくお願いいたします(謝) ※暫く“テンプレ”です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonから安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めするの商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonと楽天市場から安心して ご購入して頂けます!


管理人・みっきー お薦めする商品を、Amazonから安心して ご購入して頂けます!

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 エールPart1 NHKドラマ・ガイド
連続テレビ小説「エール」オリジナル・サウンドトラック
連続テレビ小説 エール Part1 (1) (NHKドラマ・ガイド)
古関裕而の生涯 傑作メロディーCD付き (TJMOOK)


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/14498/


【これまでの感想】

第1週『初めてのエール』
1 2 3 4 5 
第2週『運命のかぐや姫』
6 7 8 9 10 
第3週『いばらの道』
11 12 13 14 15 
第4週『君はるか』
16 17 18 19 20 
第5週『愛の協奏曲』
21 22 23 24 25 
第6週『ふたりの決意』
26 27 28 29 30 
第7週『夢の新婚生活』
31 32 33 34 35 
第8週『紺碧(ぺき)の空』
36 37 38 39 40 
第9週『東京恋物語』
41 42 43 44 45 
第10週『響きあう夢』
46 47 48 49 50 
第11週『家族のうた』
51 52 53 54 55 
第12週『アナザーストーリー ~それぞれの愛のカタチ~』
56 57 58 59 60 
第13週『スター発掘オーディション』
61 62 63 64 65 
[再]第1週『初めてのエール』佐藤久志(山崎育三郎)
1 2 3 4 5
[再]第2週『運命のかぐや姫』佐藤久志(山崎育三郎)
6
[再]第2週『運命のかぐや姫』関内吟(松井玲奈)
7 8 9 10
[再]第3週『いばらの道』関内吟(松井玲奈)
11 12
[再]第3週『いばらの道』藤堂清晴(森山直太朗)
13 14 15
[再]第4週『君はるか』藤堂清晴(森山直太朗)
16 17 18
[再]第4週『君はるか』御手洗清太郎(古川雄大)
19 20
[再]第5週愛の狂騒曲』御手洗清太郎(古川雄大)
21 22 23 24
[再]第5週『愛の狂騒曲』村野鉄男(中村蒼)
24
[再]第6週『ふたりの決意』村野鉄男(中村蒼)
25 26 27 28 29 30
第7週『夢の新婚生活』梶取保(野間口徹)
31 32 33 34 35
第8週『紺碧(ぺき)の空』梶取保(野間口徹)
36
第8週『紺碧(ぺき)の空』古山まさ(菊池桃子)
37

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

38だぞ>『エール』(再放送)第38話

​​​​​​​​​​​​​父が休みなので一緒に観たのだけど 環さんが歌っているシーンに差し掛かった時のこと 「これ、役者本人が歌っているんだって」 「役者としては上手く歌っていると言えるんだろうけど 世界的なオペラ歌手という設定としてはショボいんじゃない?」 ↑やはり、​親子だな…​と思えた会話でした(笑)>スミマセンスミマセン! …ひじゅにですが何か? ​​「本に当たんないの!...

38だぞ>『エール』(再放送)第38話

​​​​​​​​​​​​​父が休みなので一緒に観たのだけど環さんが歌っているシーンに差し掛かった時のこと「これ、役者本人が歌っているんだって」「役者としては上手く歌って...

連続テレビ小説『エール』第38回再放送

で。でだ。“なぜか、古山まさの優しさ”が漂う“再放送の解説”前回だけを見ると。基本的に優しくて、裕一にも優しい。。。。んだと思っていたが。まさか、音に対しても“音さん、裕一のこと抱きしめてくれて、ありがとね”と。。優しい言葉を掛けると、思っていなかったよ。正直。《信じられない》という気持ちになってしまった。

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR