●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

妖怪シェアハウス (第二怪/全8話・2020/8/8) 感想

妖怪シェアハウス

テレビ朝日系・土曜ナイトドラマ『妖怪シェアハウス』公式
第二怪/全8話『お菊さん』、ラテ欄『皿屋敷のお菊さんが〝ミートゥー〟乱入!! セクハラ上司を成敗』の感想。



伊和(松本まりか)や酒井(毎熊克哉)ら妖怪達が暮らすシェアハウスに住み、小さな編集プロダクションで働くことになった澪(小芝風花)は、社長の原島(大東駿介)から大量の仕事を指示される。試用期間のため必死で働く澪は、会社に現れた‘スター編集者’として知られる宗像から優しい声を掛けられてときめく。伊和らが恋の予感だと騒ぐ中、澪は宗像から個別の仕事を頼まれる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:西荻弓絵(過去作/民王、女囚セブン、リーガル・ハート) 第1,2,3,7,最終
   ブラジリィー・アン・山田(過去作/東京センチメンタル、サイレント・ヴォイス) 第4
   綿種アヤ(過去作/不明) 第6
演出:豊島圭介(過去作/マジすか学園シリーズ、特捜9 season2) 第1
   山本大輔(過去作/おっさんずラブ1、映画おっさんずラブ) 2
音楽:井筒昭雄(過去作/民王、99.9、トクサツガガガ、病室で念仏を唱えないでください)
主題歌:miwa 「DAITAN!」(ソニー・ミュージックレコーズ

「第一怪」を超えて来るのか、期待感いっぱいで始まった

第1話の時、既に小芝風花さんのコメディエンヌの才能は抜群だし、脇役の妖怪を演じる俳優陣も硬軟自在に演じることが出来る個性が勢揃いしており、内容はベタでもそれなりの面白さはあったし、チープさも既に本作らしい魅力になっており、この先も第1話以上につまらなくなることは無さそうと思った『妖怪シェアハウス』の第二怪。

また、この「第二回」でなく「怪」になっている遊び心も良い感じ…

冒頭で説明をサクッと済ませて、あとはテンポ全開!

さて、前回はドラマの「初期設定」の説明が多かったため、多少の “間延び” は否めなかった。でも、まず褒めたいのは、今回の冒頭で「初期設定」の説明を前回の映像を使わずに澪(小芝風花)の解説でサクッと済ませたこと。これによって、本編も説明要らずにテンポ良く進んで “間延び” は、ほぼ皆無になった。

これ、既に第1話と演出家が後退しているにもかかわらず、このテンポ感を創り出したのは上手いと思う。

主人公映えの"最重要アイテム"の"妖怪"が丁寧に描かれた!

また、毎回登場する「クズ男」の存在や、「妖怪」などについては、各視聴者の好みがあると思う。ただ、「クズ男」が登場しなければ、物語が成立しないし、個人的には “お仕置き” をされて当然の「クズ男」の “クズの塩梅” が、私にはちょうど良い感じだ。

それに、今回は前回よりも、「妖怪」が程良く前面に出ていて、しっかりと描かれたのも良かった。やはり、本作は「妖怪」が主人公を引き立てる “最重要アイテム” なのだから、今回くらいに個性が際立って描かれると満足度が高くなる。

雑誌編集会社の必然性が分かり、全体のコンセプトが見えた

以外だったのは、澪が務める、ミステリーマガジン「マー」を編集している雑誌編集の「こんじゃくプロダクション」と言う舞台が、主たる舞台である「妖怪シェアハウス」と上手く連携して、ドラマを面白くしているし、このことで全体として本作がどんな方向へ進んで行くドラマであることも見えて来た。

第2話、おっと「第二怪」で、ここまでコンセプトを明確に提示して来たのは、しっかりとした企画に基づく連ドラと言うこと。大いに良いことだと思う。

私が、"特に褒めたい要素"が、この3つ!

そして、見終えて感じたのは、やはり前回以上に小芝風花さんのコメディエンヌっぷりが弾けていて面白かった。

また、脇役の妖怪を演じるバイプレーヤーたちも更に個性が際立ち、もはや妖怪にしか見ない。また、個人的に好きなのは、電子紙芝居風に妖怪を解説するアニメーションの演出。チープなのだが、絶妙に怖さとコミカルさが混在しており素晴らしい。

更に、今回のゲストであった佐津川愛美さん演じる “播州皿屋敷のお菊さん” のキャラの濃さが半端なく面白かった。松本まりかさんが演じる四谷伊和、通称 “お岩さん” も強烈キャラだったが、まさか彼女を超えるゲスト幽霊が登場したのには驚いた。

あとがき

夏ドラマの期待度では、星3つにしましたが、星5つの満点に近くなってきました。その位に、満足度が高いです。コロナ禍の今、このような明るく楽しくスカッとする連ドラは、世間ではあまり目立ってはいませんが、正に「お値打ちの逸品」って感じです。食わず嫌いで見ていない方にもお薦めしたいです。

妖怪シェアハウス|テレ朝キャッチアップ|無料見逃し配信中!
https://cu.tv-asahi.co.jp/watch/4224?official=1



【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆さんのおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、引き続き、ご協力の程、よろしくお願いいたします(謝) ※暫く“テンプレ”です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  https://director.blog.shinobi.jp/Entry/14491/


【これまでの感想】
第一怪

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

土曜ナイトドラマ『妖怪シェアハウス』第二怪

『お菊さん』内容仕事が見つかるまで、伊和(松本まりか)たち妖怪が暮らすシェアハウスで、暮らしはじめた澪(小芝風花)早速、編集プロダクションでアルバイトをすることに。だが奇妙な仕事ばかりを任されて、苦戦する。そんななか、スター編集者の宗像公介(蕨野友也)と知り合いになる。澪が帰宅すると、シェアハウスを預かる荒波神社の水岡譲(味方良介)が、詩子(池谷のぶえ)沼田(大倉孝二)に顎で使われていた。驚...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR