●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

家政夫のミタゾノ(第4シリーズ) (第5話・2020/7/3) 感想

家政夫のミタゾノ(第4シリーズ)

テレビ朝日系・金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ(第4シリーズ)』公式
第5話『不倫隣人トラブル』の感想。



三田園(松岡昌宏)と舞(飯豊まりえ)の派遣先は雄太・香苗夫婦と小学生の息子の秋本家。折しも、引っ越しのあいさつに訪れた隣人・白井に、雄太は驚く。数日前、雄太は不倫相手の車の中から、転んだ女性めがけ金属バットを何度も振り下ろす男の姿を目撃。不倫発覚を恐れ通報を思いとどまったのだが、その犯人は白井だった。おびえる雄太に対し、白井は香苗らと親しくなる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---


原作:なし
脚本:小峯裕之(過去作/家政夫のミタゾノ1,2,3、SUITS 2) 第1
   山岡潤平(過去作/家政夫のミタゾノ1,3) 第2,4
   おかざきさとこ(過去作/がっぱ先生!) 第3
   香坂隆史(過去作/限界団地、緊急取調室3、ドクターX6) 5
演出:片山修(過去作/相棒シリーズ、家政夫のミタゾノ1では演出補) 第1,5
   小松隆志(過去作/家政夫のミタゾノ1,2,3) 第2,4
   宝来忠昭(過去作/家政夫のミタゾノ3、セミオトコ) 第3
音楽:ワンミュージック(過去作/もみ消して冬シリーズ、家政夫のミタゾノ3、ケイジとケンジ)
主題歌:Hey! Say! JUMP「Last Mermaid...」(ジェイ・ストーム)

袴田吉彦さんと大浦龍宇一さんの存在感と効果が抜群!

某チェーン系ホテルでの不倫疑惑から離婚した袴田吉彦さんが、不倫をしている男を熱演したのもスゴイが、この役を袴田吉彦さんに発注する制作陣もスゴイなぁと思って始まった第5話。そして、袴田吉彦さんと大浦龍宇一さんの存在感と効果が抜群。物語のどんでん返しも面白いし、小ネタもふんだんに盛り込まれて、前回以上に本作らしさが高まった。

あとがき

何となく、三田園(松岡昌宏)の個性が、一段階上がったような気がします。放送が中断して再開してからの三田園が、とてもミタゾノらしくて良いと思います。



【お願い】読者の皆さんも大変な状況とは思いますが、仕事激減の折、勝手なお願いで恐縮でございますが、Amazon楽天市場からお買い物する際は、当blogのリンク経由で買って下さると、皆さんのおかげで私にポイントが貯まる上に、何よりもブログを書き続けるモチベーションアップになりますので、引き続き、ご協力の程、よろしくお願いいたします(謝) ※暫く“テンプレ”です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



「楽天市場」からのおすすめ商品


「Amazon」からの最新のお知らせ


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/14366/


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR